Freezone

ab255eeb Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-19 22:29
>>566e40a3

比率については実際その通り。

1965年以降の訓練のやり方では、最初にやってはいけないことをたくさん教えてしまうので、生徒が委縮してしまう。 訓練課程で実際に聴聞をやっている時間も短い。

どのようなスタイルの聴聞でも、うまくなりたければ、たくさん聴聞するのがいい。 レベル0⁠なら多少間違えても深刻な事態は生じない。 実践の中で少しずつ無駄な部分を削っていけばいい。

TRが本当に必要不可欠になるのは、レベル1の口枷をしたスタイルからだ。 メーターの初歩もこのレベル1の一部だろう。

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15

limit: 1536KB

(Freezone/319/3.9MB)

Powered by shinGETsu.