Freezone

01f175e1 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-04-14 18:05
『4/4 感度について』

針が目盛の右端にある状態で、TAの差分表示からおおよその感度値がわかります。
 -0.598:感度1、 -0.416:感度2、 -0.259:感度2、-0.147:感度8
 -0.079:感度16、-0.041:感度32、-0.028:感度48、-0.021:感度64

1~140ぐらいまで設定できますが、40を超えるぐらいから針がわずかに震え始めます。

最小の橋に記載された「感度は4と8の間のちょうど真ん中」はおおよそ感度5.7です。
このメーターだと、針が目盛の右端にある状態でのTAの差分が-0.20にとなる感度が該当します。
c616565c Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-15 08:01
>>a06d4bd8

俺はグレードIの途中で修復を受けて、そこで、CS 53⁠からGF 40+⁠に進んだ。 GF 40+⁠はまだクリアーになっていない人を対象とするNED⁠が含まれていて、それで俺はクリアーになった。 CCRD⁠を受けてはいないが、後に再度CS 53⁠から内在化処理に移った時に、非クリアーに対する通常の処理であるNED⁠は使われなかった。

その後……

新OT I ... これはソロで前処理を行う練習だ。 非クリアーでも支障なくこなせるだろう。最小の橋では最初からこれを行う。

OT II ... 最小の橋に直接的には含まれない。 GPM⁠処理が相当するが、最小の橋では当人が処理すべきゴールとアイテムを見つける。

新OT III ... これは幅度とごく少数の人々だけが持っているケース要素だが、新OT V⁠や新OT VII⁠でも処理できる。 1970⁠年代にそうしたことが実際に教会でも行われていた。

新OT IV ... 新OT III⁠を開発する際に、幅度は薬物を服用した。 これはもともと幅度の薬物中毒に対処するためのものだったから、最小の橋には含まれない。

新OT V ... 新OT VII⁠で代替できる。

新OT VI、新OT VII ... ソロでのNOTs。 最小の橋でも長い時間がかかる。 俺もまだ終了していない。 教会の新OT VIII⁠もしばしば新OT VII⁠関連の修復を受ける。

OT VIII ... 教会の新OT VIII⁠とは別物だ。 幅度は新OT VIII⁠を完成する前に肉体から離れた。 教会の新OT VIII⁠⁠はまがい物だ。 実際、記憶を維持して転生した新OT VIII⁠はまだ一人もいない。
bd713e43 anonymous 2024-04-16 12:00
>>c616565c

説明ありがとうございます。最小の橋は、効果が出てる人は凄いですが、効果が出ている人が少ないので、効果が出たらラッキーくらいで試しにやってみるのはいいかもしれないですね。
9b181a2d Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-17 17:29
>>bd713e43

複数の生涯にわたって、様々な環境で実践を続けることができるように、最小の橋は幅度の無人島版菜園を基礎としている。 一つの生涯で何か世俗的な成功を収めるためのチートが欲しいならば、最小の橋より他にもっと良いものがあると思う。 たぶん、菜園より他のことをやるほうがいいだろう。

教会の菜園でも、成功者をほとんど出していない。トム・クルーズが菜園に関わるようになったのは、俳優として注目されてから7⁠年後のことだった。 チック・コリアもジュリアードを出て10年後くらいに有名になり、その4⁠年後に菜園に入信した。 既に裕福だったからこそ、菜園の実践を教会で続けられたのだ。

菜園入信後に大きな成功を収めたのは、クレイグ・イェンスンくらいだろう。⁠
44533391 anonymous 2024-04-18 12:20
>>9b181a2d

最小の橋に興味がありますが、色々と引っかかることがあります。

最小の橋は幅度の無人島版菜園を基礎としているけど、幅度以外の人が作ったプロセスに効果があるのか分からない。無人島版菜園を読んだことが無いので正しいのか分からない。今のところ効果が出ている人が少ない。Old Timer氏はかなりトレーニングや勉強を積んでいるようだが、どこまで信用していいのか分からない。

そして、上記の前のコメントの考えに至りました。
10b00f9b Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-19 17:07
>>44533391

幅度以外の人が作ったプロセスの1⁠つは最小の橋に含まれるのはUCP⁠だが、これは 『要因』 を直接反映している。 万人に効果があるかどうかは不明だが、これ自体は20⁠年以上の歴史があって、ケースの深刻な不調を引き起こしたという事例はない。

もう一つは当人GPM⁠処理で、理論は幅度のOT VIIIであり、実践形態で最も近いのは土砂流夢の拡張戴安寧だろう。 幅度は当人GPM⁠を扱う具体的なプロセスを残していないので、最小の橋の当人GPM⁠⁠処理を行えば、幅度が到達できなかった水準に進むことになる。

そなたが幅度が作ったプロセスに拘りがあるのであれば、俺はそなたにDror⁠を教会の代替として勧める。

その一方で、そもそも俺たちの最も大きな問題は、転生時に記憶が封印されてしまうことだ。 これを回避するのに、教会の橋もDror⁠の橋も、最小の橋も役には立たない。 必要なのは、 「あの世」 の記憶封印装置をシカトするという知恵だ。
8f8fe2fb anonymous 2024-04-19 20:10
>>10b00f9b

説明ありがとうございます。どうも規範的というのが頭にこびりついていて・・・

記憶封印装置はどうしようもない。前世ですら確信がないようなことしか想起したことがないですし。死んで、記憶喪失で一からやり直しなら、現世で少しでもケースを改善しておいた方がいいという考えです。

OTの上位レベルが出たら扱うのでは?
d08021d1 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-20 10:23
>>8f8fe2fb

教会の新OT VIII⁠は、 "Handles the primary reason for amnesia on the whole track" (全軌跡上の記憶喪失の主要な理由を処理する) としている。 これが実現できたら、教会の信者が4⁠万人に減るということもなかっただろう。
98822e59 anonymous 2024-04-20 19:28
>>d08021d1

教会の新OT VIII⁠の文字通りの能力を得るなら、記憶封印装置が処理されても良さそうですね。対処するには「あの世」の記憶封印装置をシカトするという知恵なのか、教会のOTIXやOTX が公開されてからなのか…
ca69698b anonymous 2024-04-20 21:15
>>94ccdd64

CSTが保有する著作権は、機密扱いのOTレベルのマテリアルに加えて、ゴールド・ベースのゴールデン・エラ・プロダクションに保管されているLRHの研究調査資料(年代別のファイル)も含むのでしょうか?ゴールド・ベースの著作権を含むには、法人としての教会資産をRTC並びにCSTが法的に保有していなければなりません。また、一般公開されている書籍とマテリアルに関して、RTCの著作権は、1,977年にHASIの消滅で一度パブリックドメインになったものをリライトしているので、LRHのオリジナル版(原版)の著作権は保有していないのではないでしょうか?現行の教会版の書籍を確認してみましたが、やはり、RTCの版権は2,000年以降のものになっており、オリジナル版の版権は所有していないものと思われます。

freezone界隈で主張されているCOSの“take over”に関してですが、CSTの四人組は約40年程も昔のことであり、彼らは既に肉体を離れていると思われます。CST役員の欠員補充に関する規約は公開されているのでしょうか?私は、現在CSTの役員はCOSの国際総代表と同様に空席であり、実権はRTCが握っているものと見ています。

また、CSTとRTCはサイエントロジー教会(COS)の資産は保有しているのでしょうか?CSTとRTCが保有する著作権がゴミのような代物(リライト版)なので、COS(int)の法人資産を保有する権利があるか否かでCST並びにRTCのサイエントロジー教会に対する支配力が決まります。現在の教会における国際総代表のポストは、ミスキャベッジに去勢されて空席ですが、法的にはCOSの国際総代表が教会の全ての資産を処分する権利を有しているはずです。
5d73856f anonymous 2024-04-20 21:56
>>9583e16f

>新OT IXとそれ以降はまだ未完成だ。 提供内容もこれから変わると思う。 LRHは概要しか書いていない。 

1,969年にLRHによって書かれた書かれた一連の上位OTレベルのマテリアルは、RTCが実権を握りながらも、ミスキャベッジとブローカー夫婦の権力闘争でまだ流動的な状況にあっって、OTレベルの改竄が及んでいなかった1,980年代後半に、上位レベルのトレーニングを受けたクラスⅧ〜Ⅻのオーディター/CS/レビュアーは学んで(トレーニングもされて)いるはずです。実際に、教会を離脱して、オリジナルのOTⅨ以降を提供している人もいます。彼などは、マテリアルの持ち出しなどではなく、記憶力だけでマテリアルを完全(精確)に復元していますね。

>教会は技術系の人材にこれらのレベルを開発させなければならない。

ミスキャベッジには、そのような美的感覚が欠落しているので期待することはできないでしょう。彼にできることは、繰り返される再パッケージ化のマーケティングと永遠にゴールポストを動かし続けることだけです。実際に、不動産&マネーゲームと自分自身のセレブリティな生活にしか興味ないですから。パット・ブローカーとアニー・ブローカー夫婦ならやったかもしれなませんが。ちなみに、ミスキャベッジがシーオーグのトップでありながら、未だにコモドアーにもカッ・カーン・ステータスにもなれないのはブローカー夫婦のコモドアー昇格のLRH署名文書を捏造だと言って無効化してしまったからですね。
04d23d94 anonymous 2024-04-20 22:17
>>90397915

例えば、デヴィッド・ミスキャベッジは記憶力が秀でており、原稿はありながらも、原稿には一切目を落とさず数時間のスピーチを続けられます。あの芸当は、プライマリー・ランダウン(現在は非公開)の効果なのか、それとも外在化して原稿を読んでいるのか、或いは、プロンプターやカンニングペーパー用のスクリーンが存在するのか分かりませんが。

オールド・タイマーさんの記憶力も、あのミスキャベッジの国際イベントにおけるスピーチの芸当のレベルなのですか?

また、能力における記憶力とタイムトラックの想起力の関係或いは相違点に関して、どう認識されていますか?
8d41b79b anonymous 2024-04-20 22:38
《技術からアドミンへの傾倒》

KSWの導入とシーオーグの創設以降の晩年のLRHは、技術が機能しないケース要因をエシックス(アドミン)で安易に代替するようになった。PTS/SPハンドリングの名の下に、あらゆる技術的な機能不全が、エシックスという教会の権力機構に投げ込まれた。エシックスへの過度な依存の始まりである。これにより、牧歌的な技術の時代は終わり、強権的なエシックス(アドミン)の時代が幕を開けた。

この流れは、アドミン[間接]部門の人員の肥大化とも平行していた。そのエシックスという主題も、もともとは純粋な技術の一部であったものがアドミン部門に移設され、あらゆる技術的機能不全を補う安易な万能薬として利用(濫用)されていく。これが、技術的突破口が見い出されるまでの暫定的な経過措置であったならまだしも、LRHの死により、この路線が永遠の方針として恒久化されてしまった。

サイエントロジーの技術に対する比重が減少し、エシックス(アドミン)に対する比重が増加した。これは、技術からエシックスへの傾倒である。これは、謂わば、技術的怠慢である。この技術的怠慢が、現在のサイエントロジー教会のあらゆる機能不全の元凶でもある。
dba35cd2 anonymous 2024-04-20 22:41
>>10b00f9b

「土砂流夢」とは、誰のことですか?
7e8b5a4d anonymous 2024-04-20 22:54
>>c616565c

>「 GF 40+⁠はまだクリアーになっていない人を対象とするNED⁠が含まれていて、それで俺はクリアーになった。 CCRD⁠を受けてはいないが…」

クリアーコグニションを得ながら、CCRDを受けなかったのはなぜですか?それは、C/S或いはオーディターの判断ですか?この時のオールドタイマーさんの立場は、パブリックですか?それとも、オーグのスタッフですか?

CCRDを受けていないということは、教会において、正式にはクリアーの認定はされてはいなかったという認識で良いでしょうか?
0e2dc838 anonymous 2024-04-21 01:27
>>dba35cd2

拡張ダイアネティックスと教会の「展開されたダイアネティックス」の違いも含めて、情報が欲しい。
25c42391 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-22 11:13
>>98822e59

シカト法の有効性は試してみないとわからないが、辻褄は合っている。

記憶封印装置は当人が信奉・崇拝している対象の姿で現れる。 キリスト教徒はイエスの姿を、イスラム教徒はムハンマドの姿を見る。 仏教徒はゴータマや他の如来の姿を見るだろう。 教会菜園人は幅度の姿を見ることになる。 多くの人は、記憶封印装置についての予備知識がなければ、うまく対処できない。 記憶保持者に前世で俳優や諜報員だった人が多いのは、俳優や諜報員は他の人物を演じた経験が豊富で、宗教の聖人の姿を見ても、まずは誰かが演じていると考えるからだろう。俺にも演劇経験があり、この経験はきっと有利に働くはずだ。

1950⁠年代の教会に、仮面をモックアップして被るというプロセスがあった。 これも効果があると思う。
e0034f62 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-22 11:32
>>ca69698b

著作権は各国で扱いが違う。

アメリカでは、幅度の著作物のうち、1977年までのものは発行から95⁠年で著作権が消滅する。 発行されていないものに著作権はない。 発行されていない研究資料については、誰も著作権を所有していないので、誰でも自由に使える。

1978年以降の著作物は、幅度の死から70⁠年間保護される。 RTCが名目的に、CST⁠が実質的に著作権を持っている。 CSTの幹部はもちろん入れ替えられてきた。幹部の一人だった具利留がリンダ―のインタビューでCST⁠について語っている。
df997f57 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-22 11:34
>>04d23d94

ああ、俺も演説は得意なんだよ。 実際には、慣れていると、原稿を正確に記憶している必要はないから、演説がうまくても、記憶力がいいとは限らないね。
646e34a4 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-22 11:43
>>04d23d94

詳細な工夫のない記憶力は想起力と深く関連していると思うが、工夫した記憶力はそうではない。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/321/3.7MB)

Powered by shinGETsu.