Freezone

d1b7348a Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-20 07:39
HCOB 28 SEP 1963:

` Anything worrying the PC or reducing his capability or life potential
` is to be found in Actual Items or Goals, not in engrams or implants.
` These are not primary causes. Only the PC's own goals and items are
` capable of basically causing the trouble. The PC's own goals and items
` are the final road to O.T.

(PCを心配させたり、彼の能力や人生における潜在能力を低下させているものは、
本当の項目と目標の中にあり、エングラムやインプラントの中にはない。エング
ラムやインプラントは主な原因ではない。PC自身の目標と項目だけが、基本的に
厄介ごとを引き起こしえる。PC自身の目標と項目はOTへの最後の道だ)

現在の教会はGPM処理をほとんど行っていないし、数少ないGPM処理もインプラン
トGPMだけを扱っている。だから、教会ではOTにはなれない。
a5a934bc anonymous 2022-10-22 04:30
〈スーパーパワー  知覚のランダウン〉

スーパーパワーの知覚回復ランダウンの由来は、米国海軍の能力開発トレーニングにある。そのトレーニングで用いられたものは、タキストスコープというマシーンである。このマシーンは、高速の写真をフラッシュさせるものだ。これは、反応速度や識別能力を向上またはテストするために導入された。本来の目的は、敵機を素早く精確に認識することであるが、速読能力の向上にも効果が認められた。1978年のLRH版のスーパーパワーの知覚回復ランダウンにおいても、2013年のRTC版のスーパーパワーの知覚回復ランダウンにおいても、一連のドリルの中に、スクリーンに画像をフラッシュさせて、その画像を前後に移動させるというトレーニングが存在する。このトレーニング(ドリル)は、サブリミナルメッセージを識別できるようにするトレーニングだと言う。

スーパーパワーの知覚回復ランダウンで扱う知覚は肉体に属する知覚で、NLP(神経言語プログラミング)ではサブ・モダリティと呼ばれているものの範疇だ。セータの知覚全体及び完全なノーイングネスの回復ではないが、血液中の塩分濃度や電磁波等の超心理学のESPに分類される知覚等も含まれている。もっとも、LRHはセータの知覚(ノーイングネス)はESPではない。ESPは動物的な直感に過ぎず、粗雑な知覚であると述べている。天台大師・智顗[ちぎ]は、『摩訶止観[まかしかん]』の瞑想法の解説の中で、体内の微成虫を知覚できると説いているが、知覚能力は訓練次第で向上(回復)させることは可能なのである。

視覚トレーニングの他には、例えば、化学物質を用いて、2,000種類のフレーバー(味覚)や、1,500種類の香りを識別するといったドリルが行われる。ドラッグではない化学物質を用いて肉体の知覚を向上させる試みは、既にブリッジ入口のピュアリフィケーションランダウンにおけるナイアシンの活用でも採用済のアプローチ(方法論)である。また、RTC(教会)版では、NASAと共同開発のMAT(Multi Axis Trainer)に類似した電動回転椅子のマシーンも存在する。トーンスケールの知覚という項目もあるが、トーンスケールはLRHの恣意的な目安の数値に過ぎないのに、どうやって数値を知覚するのだろうか?物体はマイナスのトーンなんだとか…。

freezone界隈で出回っている偽バージョンのスーパーパワーのペラペラ文書ではなく、欠損のないオリジナルの1978年版の分厚いスーパーパワーランダウン(12のランダウンで構成)のマテリアルの中身を一通り読んだが、知覚のランダウンの項目は、知覚の基本原則の記述のみで知覚回復ドリルの詳細は述べられていなかった(C/S用、あるいは知覚回復ドリルを扱う技術者用のマテリアルが別にあるのかもしれない)。しかし、1978年版のオリジナルのスーパーパワー(旧OTⅦ修了)を受けた人間の証言によれば、知覚回復ドリル(視覚トレーニングその他)は当時から存在したと言う。ちなみに、ロンズオーグのCBRブリッジのスーパーパワーは全く別物である。LRH版のオリジナルのスーパーパワーは、パワー/パワープラスと連続しているが、CBRブリッジのスーパーパワーはそうではない。数年前までは、教会フラッグのスーパーパワーフロアの知覚回復エリアの大量の設計図が出回っていたが、今ではアーカイブも含めて削除されてしまった。余談だが、サイエントロジー系の研究サイトが(アンチも含めて)一番豊富だった時期は、2018年前後である。それ以降、どんどんアーカイブすら消えている。データを保存しておくべきだった。

RTC(教会)版のスーパーパワーの知覚回復ランダウンにおけるリスク要因は、光の照射は設定しだいでインプラントステーションの再刺激となり得るということである。強い光の照射と神々しい音声を組み合わせれば、インプラントステーションのオペレーターである「光の存在」(古代秘教のマグナ・マーテル)が再刺激されることは請け合いである。記憶消去の電気ショックと偽りの人生目的のインプラント、そして後催眠暗示としての忘却の命令まで、もう間近である。また、サブリミナルを知覚(識別)するための知覚訓練と言っても、RTCとNASAが絡んでいる以上、PC(プリOT)が知覚できないサブリミナルをインプラントとして組み込んでいる可能性は否定できない。というより、洗脳解除のための技術を逆洗脳に利用しているのではないかという強い懸念がある。

教会では誰も突っ込みを入れないが、なぜかRTC版のスーパーパワーでは、ランダウンの数が12のランダウンから10のランダウンへと減らされ、2つのランダウンが削除されている。教会版のブリッジのオプションメニュー欄でも、スーパーパワーランダウンがリリースされたGATPhaseⅡの発表直前の版までは、はっきりとリリース予定のスーパーパワーは12のランダウンから構成されると書かれていた。ちなみに、最初のGAT(技術の黄金時代)で導入されたドリルシリーズパックの広範なマテリアルは、GATPhaseⅡによりその大半が破却された。最初のGATのドリルパックは、もともとLRH時代のコースパックのマテリアルの一部だったドリルが80年代に削除された後に、96年のGATでその大部分を再利用して編集し、オーグ専用の持ち出し禁止のマテリアルとして導入されたものだったが、2013年のGATPhaseⅡでは、それもほとんどキャンセルされてしまい、たった数冊のドリルパックのマテリアルに圧縮されてしまった。RTC(ミスキャベッジ)は何がやりたいのか、さっぱりわからない。

現在の教会版(GATPhaseⅡ以降)のブリッジの生存のランダウン修了者であれば、(セキュリティーチェックの適性検査をパスした上で)お金を支払えば誰でも受けられる。金額は600万円前後だと聞いている(今は円安なのでもっと高く付くだろう)。ところで、教会のGATPhaseⅡでリリースされた生存のランダウン(80年代初期のブリッジ上のオブジェクティブプロセスの名称の復活)はオブジェクティブプロセスの改訂版で、ACCで扱われたプロセスも含め、ほぼ全ての年代のオブジェクティブプロセスが(難易度の等級別で)用意されている。どのプロセスを扱うかは、PCの希望(特に向上させたい能力)に基づくC/Sの判断なのだが、オーバーランにより、少なくともこれまでに2名の死亡例があるという。
73df2446 anonymous 2022-10-22 04:45
オールドタイマーさんにお訊きしたいのですが、確か、教会の方針(エシックス)では同性愛だけでなく、異人種間の混血を禁忌とするもの(チェック項目)があったと思うのですが、私の勘違い(記憶違い)でしょうか?

私が当時解釈したのは、恐らく同じホモ・サピエンスでも、人種が異なるとGEの系統が異なり、遺伝子の純粋性が破壊されてしまうということでした。その時以来、私は異人種間の婚姻と混血を嫌悪するようになりました。

同性愛に関しては、それがケースに基づくものであれば逸脱であるが、逸脱でない同性愛も(異性愛と同様に)あり得るだろうという立場で、一律に同性愛を逸脱だと認定することには反対です。
34779e3b Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 07:44
>>a5a934bc

"Super Power" の名を冠すランダウンはいくつかあるが、もともとは海組織か
ら "抑圧的な" な人物を排除するために、組織員それぞれをリスト1にロックス
ラムを示すかどうか確認し始めたのが始まりだ。リスト1はR2-12のリストのこと
だ。これは技術人員の不手際やその他の理由で大失敗した。一時期、ラ・キンタ
の組織員の半分がRPF送りになってしまった。

幅度はこの失敗から、倫理面を何とかする別の方法を考え出した。幅度技術編纂
部門はこの時に設立された。1979年のことだ。これがスーパーパワーへと結実し
た。

スーパーパワーのパイロット版を聴聞士として提供したダン・クーンによれば。

1. 倫理修復リスト ... 本来の目的は、前述のリスト1の失敗を修復することだ。

2. 個人復活ランダウン ... "死んだような感じ", "無意識" などのアイテムに
リードがあれば、そのアイテムを4つのフローで想起させる。このランダウンは"
死んだ男パイロット"と呼ばれていたものだ。

3. 結果ランダウン ... 1960年代のアレ。

4. 目標 ... といっても、GPM処理とは関係がない。これは1950年代から1960年
代のCCHの一部であり、後にグレード4のハビングネスプロセスにつながったもの
だ。

5. 明瞭思考ランダウン ... "Where would you be safe?"

6. 学習ランダウン ... 学習グリーンフォームのこと。

7. 偽りのデータの処理

8. 起因ランダウン

9. 選択力ランダウン ... これは聴聞士経験がある菜園人が例えば自分の子供と
話し合うときに使うちょっとした技だ。正しさのリハブと言ってもいい。

10. 知覚ランダウン

11. 知覚ドリル ... 教会にあるあのマシーンはこれを効率よく行うためのもの。

12. 学習ドリル ... 学生の帽子のアレ。
785fedcf Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 07:51
>>73df2446

菜園では人種間の恋愛を禁忌とする発想はない。魂は何度も生まれ変わるのだか
ら、誰しも様々な人種の人として生きた経験がある。

1951年の段階で、幅度は同性愛者を受け入れなかった。1965年に同性愛を含むさ
まざまな恋愛は倫理課の管轄外になったが、もちろん、不倫や未成年者との関係
などは倫理課や特別業務課で対処されることがある。21世紀以降、同性愛を理由
として教会から追放された人はいないようだ。
627162b0 Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 08:43
さて、教会のスーパーパワーは橋のグレードではない。だから、やらなくても良
いものだ。一方、論'sのOTのためのスーパーパワーは橋のグレードだから、論's
で菜園を実践するつもりならば、OTのためのスーパーパワーも実践する必要があ
る。

さて、幅度によれば、当人のGPMが橋の中間地点の処理対象であるはずだ。GPM処
理が終われば、高いグレードIV、高いグレードIII ~ 高いグレード0となるはず
で、論'sのOT9から11は高いグレード2、OT17からOT33は高いグレード1になって
いる。低いグレードのプロセスを各セッションンに組み込めば、ケーズを深堀り
せずに削っていけると思われる。教会でも論'sでも実は伝統的に行われているこ
とで、前処理はグレードIII、グレードI、グレードIIの縮小形態でできている。
KSWで幅度は前処理だけを行っていたソロコースの生徒たちに対して手厳しいが、
たぶん、生徒たちは俺と同様のことを考えていたのだろう。
2b3c4479 anonymous 2022-10-22 10:10
>>34779e3b

申し訳ありません(※オールドタイマーさんの見解を論破する意図はありません)が、スーパーパワーランダウンの歴史に関する、その種の見解は表面的で的外れかと思われます。情報ソースを出しましょう。

1966年8月17日、GO(Guardian Office)の諜報部の「捜査官」へのブリーフィングにおいて、LRHは次のように述べました(米国情報開示文書より)。

「私は第二次世界大戦の初めにアメリカの海軍を諜報官としてD-3海軍諜報機関に勤めていました。」

第二次世界大戦中には、オハイオ州立大学のSamuel Renshaw博士の認識力の限界に関する研究が注目を集めました。

では、LRH自身にその歴史語ってもらいましょう。1962年7月12日にL.ロンハバードによるこのセントヒルスペシャルブリーフィングコース(SHSBC)の講義があります。

「あなたはこれまでにブローニーのボックスカメラを覗いて、レンズが15分の1秒で横切って移動するのを見たことがありますか?あなたはその15分の1秒で絵の中に知覚できるものすべてを知覚することができるでしょう。

それでは、30分の1秒でそれを取りましょう。そして、30分の1秒ですべてを知覚しましょう。そして今、私たちは60分の1秒までであり、そしてそれは絶対的に信頼できる読書のための最初の容認できる点です。60分の1秒。私たちはみんながそれを見ることができるようにして、それからそれらを75分の1、あるいはそのようなことまで動かして、それからそれらが最終的に125分の1秒になるまで加速します。言い換えれば、絵に何かがあれば、それがあるかないかに関わらず、その人の目の見え方、物事に対する視認性および警戒心は、125分の1秒で見られるように訓練することができます。

私が実際にあなたに与えているのは、第二次世界大戦の海軍認定訓練です。カリフォルニアや他の場所をめぐるこれらのアイデアはたくさんあり、海軍と軍はすぐには解決できない特定の問題に遭遇したので、あちこちで教育者を選び、ついにこの認識トレーニングのようなものを開発しました。

私はそれをもう少し進めました。私たちは何らかの種類の服を着ていました。あなたは子供たちにアルファベットを教えることができます。読むことができないときにあなたは人々に教えることができます - そしてあなたは非常に速く読むように彼らに教えることができます。あなたは幼児に非常に速い速度で算術を教えることができるだけでなく、それがどのような種類の飛行機であるかを最もよく垣間見ることができれば、これらすべてのことを認識することができます。それがものが使われた意図でした。

彼あなたは単一の単語または単語のグループを見ることができるようになる必要があります、そしてあなたはこれらを知覚することができる異なるシャッタースピードをあなたに与えます、そしてそれは速読です。それを証明するものとして、実際に米国の上院議員は読むことができました - 彼が読むためにそれを彼自身に訓練した、私はそれが15分かそこらのような何かでオリヴァーツイスト(※チャールズ・ディケンズの小説)だったと思います - 少なくとも彼はそこに立っていました - しかし彼はアメリカの上院議員だから信じられない。どちらでもないでしょう。とにかく、仲間は実際に彼の認識時間を凝縮しました。それが今日使われている用途です。だから彼らはまだこの原則を使っています。それは航空機(※敵機)の認識から生まれました。

私は自分で使ったことは一度もありません。私はそのこととその種のことについて人を訓練しました。それは飛ぶ、それを撃つ、あなたが知っている?そして実際、それは良いスポーツです。彼はあなたに向かって撃っています、彼に向かって撃ってください。違いは何ですか?私は多くの人々を訓練し、さまざまな方法でそれを使用しました。そして、私自身もこのシステム自体について訓練を受けてきました。まさにそのトレーニングはあなたに耐えられる瞬間に静止または動きを観察するために人を連れて来ることができる方法をあなたに与えます。

今、私達は今非常に派手なものを装備することについて話していません。これはあまり派手な装備ではありません。これは1秒から125分の1の時間の速度を要するカメラシャッターを装備したどんな古い映写機でもあるので、それは良いカメラシャッターでさえありません。彼らの大部分はあなたを500分の1に、そして多くの人はあなたを1,000分の1に連れて行くでしょう?あなたはそれを必要としません。

しかし、それはかなり大きなシャッターでなければなりません、そしてそれはスライドを入れることを妨げないような方法でインストールされなければなりません。可愛い女の子の写真(何でも)、ハンサムで強い男性の写真(何でも)を撮るだけの場合、または何か区別できる機能を使ってこれらのシャッターを弾く場合、または単に数字で書いた場合、一枚の紙がスライドに入ったのでスクリーンにはっきりと映し出されました。そしてそれを認識するのに必要な時間の長さを短くするという同じドリルを行いました…もちろん、たくさんのドリルを用意するのが最善です。それは次々に入りますなぜなら、人々はすぐに回転を学び、さまざまな方法であなたをだましてしまうからです。彼らが認識できるものなら何でも。それが何であっても構いません。一連の数字 何でもいい?金髪とブルネット(※亜麻色の髪)。それが認識されるためにそこにあった限り、それが何であったかは問題ではなく、あなたは仲間がそれを見たかどうかを言うことができます。

そのメーターが許容範囲内で静止しているかどうかを判断するのに必要な3つの間隔(それ​​ぞれ60分の1秒)で認識できるようになるまで、あなたは徐々にそしてより短い時間間隔で知覚する能力を徐々に上げることができます。今、あなたはそれを持っているでしょう。それはあなたに完璧なFNを与えるでしょう。

さて、これは興味深いアプローチです。昔から開発されていましたが、非常に成功していました。それはあなたにこれ以上のものを与えます。あなたはここで自身がEメーターでこのことをはめ込む状況に入ることができました、そしてあなたは実際に静止した針を見ます、そしてあなたは実際に動く針を見ます。そして、125分の1秒間動いている針を見ると、その人に、355分の1秒からなる瞬間を知覚するように求めることになります。それが静止していることを知覚するためには、人が瞬間を知覚することができるのは355分の1秒でなければならないでしょう。そしてそれが動いているのを見るためには、彼は225分の1秒の瞬間を知覚できなければならないでしょう。これは、人がEメーターを読むために絶対に必要な許容範囲をはるかに超えています。しかし、人々を訓練するつもりなら、彼らを上手に訓練するつもりなら、あなたは知っていますか?彼が人々の必要な観察期間を短縮する方法を見つけるまで、誰でもこの種のrig(※装備)を作ってそれを使って実験することができました。」

スーパーパワーはパワープロセス/パワープラスと陸続きのプロセスであり、特にこの知覚回復ランダウンは、ホモ・サピエンスであれば全員がブリッジ上で受けるべきものでしょう(もちろん、LRHオリジナルのバージョンで)。私は、ロンズオーグのブリッジ(エクスカリバー以降)は、谷底に嵌まり込んだCBRの妄想だと思います。

ロンズオーグのCBRブリッジに関する、ラルフ・ヒルトン(Ralph Hilton)の評価を引用します。

 「I’ve been stuck a bit with WBR(※CBR)’s stuff for 15 years. I ran his “OT levels”

up through 16 and later went through his more “advanced materials”

I got quite ill around his OT12/13 and thought he’d missed something.

I tried handling it within his cosmology but it didn’t work.

His cosmology just gets wilder and wilder.

The space opera type “OT” handlings of Markabian telepathic invasions is not
a workable approach to OT.

The “Ron’s orgs” tend to skirt the lower bridge and get people up to “OT”
fast so that they can help handle the telepathic invasion of the Marcabians.

It just gets more and more detached from reality.

In the last few years I held onto parts of WBR’s ideas and tried to use
them.

It just did not work.

TONIGHT I HIT A SORT OF RESOLUTION.

I scanned fast through his material and realized that he was in a full
dramatization.

I’m in the middle of FDSing his BS.

His “Excalibur” and “Phoenix” levels are a pile of delusory bullshit.

I have not seen anyone who has run Bill Robertson’s “upper bridge” who could

actually change things. They are living in a delusion.

I have therefore decided that while I might have previously recommended that
people study WBR material that I have to totally reverse my opinion.

I’m not going to play with new rundowns. I’m not going to publish any more
“new tech”.

I realized today that the tech is there. Maybe a bit belatedly.

The existing tech just needs to be studied and applied.」
0d3419be Old Timer 2022-10-22 10:28
(外出先からの投稿)

アメリカの教会全組織の中央ファイルを合わせればには800万を超える名前があるが、活動中の教会菜園人は2万5000人程度だ。 教会菜園人が活動を継続する場合、大部分は自由領域に鞍替えしている。

幅度が生きていた頃の資料は全て流出済みであるので、教会と自由領域は菜園について同等の知識を有している。

今後、教会が発展するには、自由領域と同等あるいはそれ以上のお得感のあるサービスを提供しなければならないので、教会の浄化は自然に進むだろう。 御簾下別児も遅かれ早かれいなくなる。
642403e7 Old Timer 2022-10-22 10:39
>>2b3c4479

ダン・クーンは幅度のパイロット版スーパーパワーを提供した聴聞士で、感覚ドリルが含まれていたことも証言している。 俺が言いたいことは、スーパーパワーが感覚ドリルだけじゃないということだ。

また、誤解なきように言うが、俺自身も幅度の無人島版から自分で構成した最小の橋を持っているので、論'sの橋に菜園の背景説明として引っ張り出す以上の興味はない。

昼遁が言うように、技術は既にそこにある。これは1960年代からそうなのだよ。
d43bc919 Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 13:03
>>0d3419be
>>642403e7
俺が書いた。
d06e82e3 Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 16:04
それぞれの銀河系には恒星が平均1000置く子ほど存在する。天の川銀河系には少
なくとも2000億個だ。

銀河系が1000億個ほど集まると、球状の銀河クラスターになる。銀河系の直径は
平均10万光年、銀河クラスターの直径は1000万光年以上だ。

これが銀河クラスターが数億光年に渡って帯状に連なり、グレートウォールを構
成している。

だから、俺たちのケースは必然的に多様になる。幅度の新OT IIIも、驢馬船長の
聖剣も、関係がない人にとっては無意味なものなのだ。
dd30b2c2 anonymous 2022-10-22 17:00
>>d06e82e3

LRHのOTⅢとCBR(WBR)のエクスカリバーを同列において、ロンズオーグのCBRブリッジのOTレベルの妄想のガタクタを擁護するのは誤った態度(データの評価の逸脱)だと思います。

ラルフ・ヒルトンだけではありません。リンクを貼ることは控えさせていただきますが、古参のクラスⅧ〜Ⅻの少なくない人間が、ロンズオーグのCBRブリッジのアウトテックを批判しています。1975年10月と11月にデイトナビーチで開催された、LRHが個人的に指導した最後のテクニカルコースで、他のどこにも見られないPTS技術に関する広範なデータが公開されました。CBRはエクスカリバーにおいて、このデータの基本原則に違反しています。また、LRHのOTⅢはこの宇宙(スペースオペラ宇宙)の局所的なケースを扱っていますが、CBRブリッジのエクスカリバーは、ヘラトロバスインプラントに由来するこの宇宙(スペースオペラ宇宙)全体の偽データを扱っています。具体的には循環トラックと呼ばれるインプラントデータで、発見者が「驚異的な真実(※ロンズオーグのブリッジ上に書かれたコメント)」に夢中になるようなトラップが仕掛けられており、タイムトラック上の日時を偽のラベリングで混乱させるものです。存在しないインプラントに基づくケースを処理するのですから、当然、PC(プリOT)は妄想の中で偽のケースゲインを得ることになります。カッカーンどころか大罪(SP宣告)級のアウトテック、それがロンズオーグにおける、エクスカリバーやフェニックスその他のCBRブリッジの正体なのです。
16495b42 anonymous 2022-10-22 17:47
>>dd30b2c2

プロフェッショナルコースでLRHが述べているように、タイムトラック上には、“(偽の)インプラントを誰かが与えられている/自分が与えられたというインプラント”すら存在します。数ヶ月間ながら、メアリー・スーに次ぐ第二の副コモドアーの地位(最後は雑用係に降格)にあった人物とはいえ、CBRはあまりにもケース要因に関して迂闊だったと言えるでしょう。

CBRは教会を飛び出した時は快活でしたが、自身のブリッジのOT40以上を開発した晩年は、歯はボロボロになり肥満と咽頭癌を抱え、50代にして完全に生気が失せていました。私生活における2Dの逸脱もありましたが、これはケースとはあまり関係はないでしょう。
af7413c5 Old Timer 2022-10-22 18:09
>>dd30b2c2

新OT IIIは最も多くの菜園人が教会を去っていった理由だろう。 新OT IIIケースがない人の方が多いのだ。
2be0ac0c anonymous 2022-10-22 18:13
自分が今知っているデータを10年以上前に最初から知っていたら、私のサイエントロジーとの関わりは全く違ったものになっていたでしょう。何しろ、日本語ですから、当時リーチできるデータは少な過ぎました。完全な情報弱者と言っても過言ではなかったでしょう。ロンズオーグの(偽)情報に惑わされず、最初から古参のクラスⅧ〜クラスⅫにリーチできていれば、それが最短ルートの道となっていたでしょう。新しくサイエントロジーに縁して、このスレッドをたまたま読んでいる人は幸運だと思います。何十年分もの人生の時間を節約できるわけですから。まずは、OTレベルを含めて、必要なマテリアル(書籍を含む)を揃え根気よく勉強しましょう。急がば廻れという言葉があるように、教会にお金を支払ってブリッジを昇ろうとするより、サイエントロジーという知識の体系の全体像をしっかり理解することが先決です。
be5a97d9 anonymous 2022-10-22 18:23
>>af7413c5

LRHを過剰に擁護したいわけではありませんが、OTⅢはクラスⅧのマテリアルが無ければ完全な理解はできません。OTⅢでプリOTに与えられるデータの量が余りにも少ないので、唐突なデータに疑念を抱くのも無理はありません。古参のクラスⅧ〜クラスⅫの見解を見る(読む)限り、ケースが無いというケースの中には、少なからず(アウトテックによって:特にロンズオーグにおけるCBR版のOTⅡとOTⅢのマテリアルはスクウィレルされている)ケースにリーチできなかった人間が含まれていると、私は思います。
0500462a Old Timer 2022-10-22 18:33
PCや準OTがセッション中にオリジネートしたことを元にプロセスを作成するのは大きな間違いだ。新OT IIIは幅度自身の間違いの産物なのだよ。
4ef7d51e anonymous 2022-10-22 18:45
>>0500462a

OTⅢが間違いであるならば、BTsとClusterのデータ及びBT処理のプロセス自体も無効になります。現に、特定の教会分派においては、BTsもClusterの存在も仮定せずに、独自のアイデンティティ処理によって、新OTⅢ〜新OTⅦのケースコンプリートが可能だと主張しています。
225340f8 Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 20:21
>>4ef7d51e

そうはならないよ。NOTsは新OT IIIケースを無関係なBTも処理する。
ed6dcf8d Old Timer i1b5ibip3kS 2022-10-22 20:21
KSW 1

` I recall one student who was squirreling on an Academy course and
` running a lot of offbeat whole track on other students after course
` hours. The Academy students were in a state of electrification on all
` these new experiences and weren't quickly brought under control, and
` the student himself never was given the works on Seven, Eight, Nine
` and Ten so they stuck.

皮肉なことに、KSW 1の発行から3年後に幅度自身が同じ間違いをしでかしてしま
った。幅度は自分自身のケースで見つかったことを他人の押し付けた。そして、
海組織の存在が、新OT IIIを客観的に評価できる機会を奪ってしまった。

新OT III後にもしも海組織が存在していなかったとしたらどうだろうか? 新OT
IIIは以前の多くのプロセス同様にパイロット版として試験運用され、取り消さ
れただろう。

海組織には新OT IIIケースを持つ者が多い。ケースに共通の要素を持つ者は群れ
になる。だから、海組織内に引きこもって研究したものは基本的にダメなのだ。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/353/0.2MB)

Powered by shinGETsu.