Freezone

566e40a3 anonymous 2024-03-19 19:36
>>196e4292

痩せた組織というのは、技術(生産)部門>アドミン(管理)部門という条件とともに、トレーニング生>プロセシングを受けるPCという条件も必要だと思います。最低、技術部門>アドミン部門、トレーニング生>PCの比率が4:1以上でないと衰退し、オーグの存続と拡張は困難でしょう。

トレーニングサービスを中心とする場合、ネックになるのはトレーニングに要する年月です。教会(RTC)では、技術の黄金時代PhaseⅡで、グレードプロセスのコマンドリストとトレーニングドリル(RTC版)を大幅に削減し、クイッキープロセスを採用することで、トレーニングとプロセシングの両者の時短化を試みましたが、結果はご覧の通り大幅なダウンスタッツを招きました。

私は、トレーニングの前に、レッドボリュームを一巡させ、サイエントロジーの全体像に対するARC(理解)を高めることで、トレーニングの所要時間が結果として短くなるのでは?とも考えていますが、オールドタイマーさんは、サイエントロジーのトレーニングに要する年月を短縮させるためにはどのような工夫が有効であると考えていますか?
ab255eeb Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-19 22:29
>>566e40a3

比率については実際その通り。

1965年以降の訓練のやり方では、最初にやってはいけないことをたくさん教えてしまうので、生徒が委縮してしまう。 訓練課程で実際に聴聞をやっている時間も短い。

どのようなスタイルの聴聞でも、うまくなりたければ、たくさん聴聞するのがいい。 レベル0⁠なら多少間違えても深刻な事態は生じない。 実践の中で少しずつ無駄な部分を削っていけばいい。

TRが本当に必要不可欠になるのは、レベル1の口枷をしたスタイルからだ。 メーターの初歩もこのレベル1の一部だろう。
54d48250 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-19 22:36
聴聞士の個人開業も菜園の長期発展には欠かせない。 その際に、作成すべき記録の種類もはっきり示すべきだ。

個人開業では検査官がいない環境が普通なので、セッション後にPCが検査官のところに行くことはない。

聴聞士はケース監督士の役割を兼ねる。

グレード終了の認定は組織が担当する。 クリアー状態の確認も組織の仕事だろう。

また、開業聴聞士が組織の誰よりも高い水準の聴聞士ならば、組織が開業聴聞士に技術的な依頼をすることもあっていい。 東京にはかつて元クラスIXの女性が住んでいた。
738ccfcf 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-20 15:29
>>eae113f8
TAが2.0と4.0では同じ強さで缶を握ってもTAの変化量が違いますね。
教会のメーター(量子以降?)は複雑な計算をして、感度を調整し同じ振れ幅に近づくようにしているようです。
公開したメーターはそんなことをしていないので5型と同じ挙動だと思います。

Tick/SF/F/LF の判定はAIを使えばできそうですね。
43c1bd17 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-20 15:31
>>cbbfff03
私も東京組織に対する負の感情はずいぶん減りました。

先日の投稿から、操縦士事件の顛末も幾分解明されたようですので、差し支えなければ、
以前に途中まで(?)翻訳されていた『自己クリアリング』を公開してもらえませんか?
b992a62f 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-20 15:37 1710916640.zip (30KB)
ファームウェアを更新しました。
前回のは挙動がおかしくなるバグがありました。

>>5d33b214
ソースも付けましたので自由に改造してください。
b1608d13 anonymous 2024-03-20 19:49
>>cbbfff03

>東京オーグに恨みつらみを言う時期はもう過ぎてしまった。

私はパブリックだったのでスタッフ目線の職場環境は噂で聞く程度ですが、別にシーオーグメンバーでさえ、個人としては凄くフレンドリーに接することもできるし、個人的な感情としてはARCもあるんですよね。教会の問題は、単にシステムなんです。

ちなみに、シーオーグメンバーのオーディターが最高でOTⅫ(非公開レベル)までトレーニングされていると教えてくれたのは、シーオーグメンバーの方でした。この発言が、オフレコだったのかは不明ですが。
9583e16f Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-21 07:27
>>738ccfcf

そう、教会メーターはそこんところをうまく処理できている。 かつて、東京組織の聴聞士がリードを取るのに苦労した理由の一つは、日本人のTA⁠が高めだから。

>>b1608d13

新OT IXとそれ以降はまだ未完成だ。 提供内容もこれから変わると思う。 幅度は概要しか書いていない。 教会は技術系の人材にこれらのレベルを開発させなければならない。

教会が新OT VIII⁠を提供し始めたころに、アメリカで多数の菜園人が教会から離脱した。 新OT IX⁠で同様の失敗をすれば、RTC⁠を含めて教会はCSTから見捨てられるだろう。 幅度の著作物の著作権は、CSTが実質的に所有している。
84875ac8 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-23 11:55 1711162523.zip (29KB)
ファームウェアを更新しました。
20240320版にはTAアクションのカウントに不具合がありました。

書き忘れていたのですが、USBからの給電でもBattery端子からの給電でもどちらでも動作します。
Battery端子を使う場合は乾電池3本かエネループ4本を接続すると丁度よいです。
針が右側メモリ外まで触れなくなったら電池切れです。
21622c57 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-25 23:02
>>84875ac8

ファームウェアへのリンクはどこに??
ee6c9ea4 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-25 23:35
>>21622c57
添付ファイルにつけてます。
スパムフィルタしてますか?
7cfc3c37 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-03-26 23:24
>>ee6c9ea4

ああ、そこ! Git⁠にあるものとばかり思いこんでいた。
01041e60 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-27 12:13
>>7cfc3c37
クレームが来たら面倒だなと思って、今のところGitHubでの公開は考えていないです。
公開に対する法的な問題はないと思っていますが、開発がひと段落したらGitHubに上げるかもしれません。

FreeZoneに対する攻撃は現在も激しいのですか?
af4d7082 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-27 12:19 1711509566.png (27KB)
>>738ccfcf
リードデータを抽出するための、質問サイクルの判定が難しいと思ったのですが、
聴聞士側で質問サイクルの期間や開始トリガーを入力すれば抽出せずともで計算できますね。
例えば、[質問ボタン]を押している間とか、ボタンを押した後5秒間とか。
感度をマイコンで制御していないので、自動調整は無理ですが、聴聞士へヒントを出すことはできそうです。

添付のスケールで Tick/SF/F/LF等 各種リードの判定範囲を教えてください。
3aadd180 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-28 21:37 1711629438.zip (29KB)
ファームウェアを更新しました。
リセット処理改善しました。

電池切れについて
残量が少なくなると右端の枠内で自動リセットしなくなります。
針が振りきるまで自動リセットしなくなったら電池切れです。
92caefc3 新月メータ DpCyEXZ1YdZ 2024-03-31 15:27 1711866453.zip (30KB)
ファームウェアを更新しました。
リセット処理を改善しました。
2fc91af7 anonymous 2024-04-02 18:19
思考の原理に掲載されているプロセスはソロでやって問題ないですか?

また、ソロ用にコマンドを調整したりする必要があると思うのですが(例えば「辺りを見回して"あなたが"持つことが出来そうなものを教えてください」"あなたが"→"わたしがor 自分が、にするなど。)、特に気をつけるべき点などありますでしょうか?
あと、各プロセスには累計何回以上はやらない、などの上限や特定のプロセスだけやりすぎないようにする、などのバランスの目安はあったりするのでしょうか?
6dfc9ef9 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-05 17:36
>>2fc91af7

ほとんどの非戴安寧プロセスはソロで実行可能。 幅度由来の根拠は本1と 『自己分析』 。

コマンドはもちろん適切に代名詞などを入れ替えて使う。 言葉にして毎回自分自身にコマンドを与えてもいいが、R6EWからOT IIを除けば、コマンドの内容を理解し、実行するだけでもいい。

メーターを用いているならば、リードがない主観的プロセスを実行しない。 メーターを用いていなければ、興味がわかない主観的プロセスやアイテムを実行し始めない。 処理済みのアイテムを再度処理することはないが、プロセスに実行回数制限はない。

物質宇宙内の物体などを用いるプロセスに累計回数制限はないが、短期間に同じものばかりを行うのは良くない。

グレードII⁠に属するプロセスをやりすぎてはいけない。 HCOB 『Overt-Motivator Sequence, a Limited Theory』 に理由が記されている。

前処理、欠乏、問題、それにケースレベルによってはNOTsとGPM処理の組み合わせがバランスが良いと思う。
3c65dfd0 anonymous 2024-04-05 19:12
LRHの基本書籍(教会現行版)は、『ダイアネティックス』、『ダイアネティックス55!』、『人間の能力の創造』は理路整然としていて、確信に満ちた(不明瞭な部分のない)文体なのですが、『生存の科学』、『人間の歴史』、『8−8008』は継ぎ接ぎ或いは切り貼り(パッチワーク)したかのような文章で、とても読むに耐えるものではありません。

同じ章節内で、いきなり内容が飛びます。それが何箇所も存在するのです。私は、分かりやすいように、文の途中で継ぎ接ぎされた部分に線を引いて区切って読みました。多少は翻訳の問題もあるでしょうが、全体の文体と内容のクオリティからして、とても同じ人物が書いた文章とは思えませんでした。

これは、LRHの元の原稿(テープの吹き込み含む)が悪いのか、それともRTCの編集が悪いのか、真相は闇の中です。
416dc853 Old Timer i1b5ibip3kS 2024-04-06 09:12
>>3c65dfd0

基本書籍にもいろいろと改竄がなされている。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/324/3.7MB)

Powered by shinGETsu.