Freezone

566e40a3 anonymous 2024-03-19 19:36
>>196e4292

痩せた組織というのは、技術(生産)部門>アドミン(管理)部門という条件とともに、トレーニング生>プロセシングを受けるPCという条件も必要だと思います。最低、技術部門>アドミン部門、トレーニング生>PCの比率が4:1以上でないと衰退し、オーグの存続と拡張は困難でしょう。

トレーニングサービスを中心とする場合、ネックになるのはトレーニングに要する年月です。教会(RTC)では、技術の黄金時代PhaseⅡで、グレードプロセスのコマンドリストとトレーニングドリル(RTC版)を大幅に削減し、クイッキープロセスを採用することで、トレーニングとプロセシングの両者の時短化を試みましたが、結果はご覧の通り大幅なダウンスタッツを招きました。

私は、トレーニングの前に、レッドボリュームを一巡させ、サイエントロジーの全体像に対するARC(理解)を高めることで、トレーニングの所要時間が結果として短くなるのでは?とも考えていますが、オールドタイマーさんは、サイエントロジーのトレーニングに要する年月を短縮させるためにはどのような工夫が有効であると考えていますか?

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16

limit: 1536KB

(Freezone/321/4.0MB)

Powered by shinGETsu.