Freezone

dbed322e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-03-29 20:05
>>fc7ec600

ARCSWで前世の記憶の再生が始まるPCもいる。俺もそうだった。ARCSWはソロでも
十分に可能なので、ケースの状態によっては、ソロでも前世の記憶の再生ができ
ると思う。

記憶そのものについては、次のような特質があると思う:

・現在の性別と同性の生涯の記憶は再生しやすい。

・前世で話していた言語は、現世でも習得しやすい。

・前世の知人と遭遇すると、頭痛その他の体調不良が起こりやすい。特に危ない
のは前世の親だ。

・幼いころの記憶に、想像上の人物があたりをうろついている奇妙な出来事が含
まれている人は、前世の記憶を再生しやすい。

・幼いころの記憶に、空が割れるような奇妙な出来事が含まれている人は、前世
の記憶を再生しにくい。
73721dbe anonymous 2016-03-29 21:52
>>dbed322e

ありがとうございます。以前のオールドタイマーさんの書き込みにあった前世の想起訓練を含めて取り組んでみます。
この掲示板のようなオープンな場があることに感謝です。
8909d484 anonymous 2016-04-02 11:28
オールドタイマーさんに質問です。

以下はCBRの文章です。サイエントロジーの公理10の理解を広げたものと思われます。

Existence comes from Highest Purpose - Creation of Effect. 

Conditions comes from2nd Highest Purpose - Experience of Effect.

ここのExistenceとConditionsの単語の相対は、サイエントロジーの概念からすると、どう捉えるべきですか?

よろしくお願いします。
2ed6ad4e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-02 17:00
Existenceは時空間上に位置を持つこと。Conditionsは何かを意図的に知らない
でいることだ。

俺たちが何かをas-isすると、それは消滅する。何かを経験したければ、それの
真実を覆い隠さなければならない。例えば、俺たちが住んでいる物質宇宙には、
粒子や物体の位置を常に覆い隠す仕組みがあるから、絶対静止しているものは何
もない。
e9371edf anonymous 2016-04-02 17:09
>>dbed322e
ARCSWはどういったプロセスになりますか?
前世の言語に限らず、前世の技能に関しても戻りやすいのでしょうか?
bb7996c6 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-02 22:20
>>e9371edf
 
ARCSWのほとんどは『自己分析』。ARCSWの目的そのものは技能の回復ではないの
で、そういう方向での効果は確実とは言えない。

俺は作曲技能を一時的に回復し、自作の曲をプロの演奏による初演にこぎつけた
こともある。だが、安定していなくて、今は作曲しようとしてもうまくいかない。
715d455e anonymous 2016-04-03 08:54
 精神科の話ですみません。
 菜園教会のお蔭かどうかわかりませんが、今年(2016年)4月1日より精神科の処方薬に法規制がかかりました。患者1人あたり向精神薬、抗精神病薬、抗うつ薬、睡眠薬それぞれ2剤までの処方しか原則認められなくなりました。
 多剤大量療法が、削減されていくのは望ましいことです。ありがとうございます。
 しかし、薬で治らないからと、電気ショック療法を勧められるケースが増えるのではという懸念があります。幅度は、薬物より電気ショックを重くみたのではと初期大姉をみて(すべて読んでいませんが)感じました。
34645a2d anonymous 2016-04-03 09:37
>>bb7996c6
自己分析って、ある程度過去生の想記やリターニングをリアルティーをもって出来る知覚が戻ってないと難しくないですか?
ARCSWをやり続けていれば、安定はしなかても過去生の技能の維持は可能と言えますかね?
6c7a75df anonymous 2016-04-03 09:40
オールドタイマーさんに質問です。
ソロで出来るTRの変わりになるプロセスはありますか?
f3c97f1e anonymous 2016-04-03 12:45
いつもオールドタイマーさんありがとうございます。

自己分析とTRのソロの質問が出たので、自分の経験を書かせてもらいます。

ARCストレートワイヤーの一部として『自己分析』は確かに含まれています。

しかし、オーディターの下でEメーターを使ってプロセスを行うのと、自分で本を見ながらプロセスを行うのとでは雲泥の差があります。

一人で自己分析を行うと、暗闇で鍵を探すようなもので、時間が無駄になる気がします。Eメーターを用いてオーディターが先導してくれれば、ピンポイントで出来事にリーチできるので、知覚が回復しやすいと思います。

ブックワンも自己分析も、ケースの状態が良ければ効果的ですが、通常のケースでは、あくまでも参考文献程度の認識が良いかと思います。

あと、ソロでTRというのは目的はなんでしょうか?トレーニング側に進まない人向けにケースを改善するTRコースというのもあります。これは、トレーニングを受けない人に必要に応じて行うプロセスですが、TRというのはコミュニケーションに関するトレーニングなので、ソロでは無理かと思います。

あくまでも、私の経験からのコメントです。

f5ffa67e anonymous 2016-04-03 12:59
勝手に書き込みさせていただきます。

LRHおよびサイエントロジーが薬物に反対しているのは、主に技術的理由です。セッションにおいて知覚力が低下してしまうからです。

また、電気ショックはGEのアンカーポイント(ゴールデンボール)がぐちゃぐちゃになってしまうためで、これをやってしまうと現世でのクリアリングは、ほぼ不可能になります。

タバコはOKで、最近合法化の流れがあるマリファナに反対するのも、健康の害ではタバコのほうが有害かもしれませんが、マリファナは精神つまりセイタンに悪影響を及ぼすからNGなのです。

これも参考までにどうぞ。
2e44b516 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-03 15:20
>>715d455e

向精神薬の使用が制限され、症状が重い人にもカウンセリングが行われるように
なり、精神医学の世界も菜園に近づいている部分はあるねぇ。電気ショックもそ
のうち制限や廃絶に向かうだろう。
7bd8a64e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-03 15:27
>>34645a2d

«自己分析»で最初から過去の生涯を扱う必要はない。気長に続けて、想起の訓練とすればいい。
ca9aeca5 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-03 15:36
>>6c7a75df

OT TR0は、多分、1950年代末期の«15分の虚無»と関係がある。前に人を置かない
OT TR0のようなもので、15分間続けるといい。技術全集を持っているならば、索
引で「nothingness」あたりを探せば見つかるかも。どの号だったか忘れたが、
PABの一つに書かれている。このPABには他人の顔を被ることを想像するという奇
妙な訓練についての記述もある。

TR0に似た効果があるものを強いてあげるとすれば、組織運営者用TR0つまり場所
に対するTR0だ。
81f8a89d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-03 15:38
>>f3c97f1e

«自己分析»はもともとソロで実践するために書かれた。聴聞士付きのほうが効率
はいい。効率と効果を考えて、各自が適切なやり方を選ぶといいと思う。
8a4dc318 anonymous 2016-04-14 19:34
 オールドタイマーさん、みなさんこんばんは。
 菜園教会は精神科医と敵対していますが、抗うつ剤「プロザック」がらみの下記の事件について菜園教会またはCCHR(市民の人権擁護の会)などから何か発表はありましたでしょうか?「プロザック」は日本では認可されていません。


 1.ダンブレインの事件

 1996年3月13日、イギリスのスコットランドのダンブレインで事件が起きた。(ダンブレイン=Dunblane)。トマス・ハミルトンが、小学校で銃を乱射し、小学生16人と教師1人を死亡させた。(トマス・ハミルトン=Thomas Hamilton)。ハミルトンは、抗うつ剤「プロザック」を服用していたとのことである。(「大いなる秘密 下巻 P158~」デーヴィッド・アイク(David Icke)著)
 3月13日は、偶然にも幅度の誕生日である。


 2.ダイアナ元妃事故死

 1997年8月31日、フランスのパリで、ダイアナ元妃(Diana,Princess of Wales)が36歳で事故死(私は暗殺説を信じている)した。運転手のアンリ・ポールの血液から、抗うつ剤「プロザック」の成分が働いていた痕跡が発見された。
 
 参考文献 「大いなる秘密 下巻」
 デーヴィッド・アイク(David Icke)
 P160,P325~

「ダイアナ妃 謀殺」
 トーマス・サンクトン(Thomas Sancton)
 スコット・マクラウド(Scott MacLeod)
a124282d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-14 21:20
>>8a4dc318

教会の外郭団体の動きまでは把握していない。俺は菜園の技術畑の人材だったし。

プロザックはドーパミンの分泌を阻害するらしく、かつてほど人気はなくなっている。
17e901ed anonymous 2016-04-16 00:47
>>bb7996c6
前世の技能に関する質問ですが、オールドタイマーさんは作曲の技能は安定しなかったと言いますが、楽器の演奏に関してはどうでしょうか?
作曲は、0から創造する作業になりますが、演奏に関してはもし、前世が有能なピアニストがいて、ピアノの前世の技能が戻ったとして毎日練習していれば、それが記憶されることになると思いますが、仮に能力が安定しなかったとしても、ピアノを弾くことは可能ではないでしょうか?
勿論、芸術的と言う部分を追求するのであれば、技能が安定する必要はあるとは思います。
f1585cc1 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-04-16 15:55
>>17e901ed

演奏は肉体側の適正と訓練が絡むから、作曲よりずっと再現しにくい技能だと思う。
6fc12ec9 anonymous 2016-04-17 07:00
オールドタイマーさんに質問です。
自由領域のAPIS Certifiedオーディターからオーディティングを受けて、素早くクリアー&OTになりたいのですがいくつか気になることがあります。

・受けるにあたって英語力はどれくらい必要ですか?
・オーディターやグループを選ぶ上での判断基準は何ですか?(ClassⅫとかオーディターとしてのレベルが高い人から受けたらいいのでしょうか?)
・セッションにかかる費用はどれくらいでしょうか?(各オーディターによって設定している料金はそれぞれ違うかと思いますが・・・)

自分のケースの向上、オーディターとしての技能の向上、英語力のさらなる向上を達成するための組織や個人を探し中です。

何かアドバイスをよろしくお願いいたします。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1143/5.0MB)

Powered by shinGETsu.