Freezone

188931b7 2017-09-05 18:26
>>31e131c1

Freezoneオーディターからオーディティングを受けたり、その組織に滞在して感じたのは「雑音がない」という感じでした。シンプルにセッションを受ける。FNしてセッション終わる。帰る。

その対極にあるのは肥大した教会だと思います。単純に目標はクリアー目指すことなのに、教会では色々な人とコムを取らざるを得ないので意図と注意が分散する感じですね。周囲の人達の期待や後押しなども雑音になってしまう。レジの人の強引に勧められて始めたコースである場合、自分で完全に自己決定して選んだ選択ではないが故に、そのコースが問題を処理する上での真の解決策では無かったらあまり得るモノが無い。

でも勿論のこと教会はマイナス面ばかりじゃない。色んな人達と出会えて関われるという点においては教会はプラスだと思いますし、Freezoneと教会それぞれに長所&短所があると感じました。
7b7da741 anonymous 2017-09-05 19:37
>>31e131c1
まあ、実際にコツとかはないのかもしれないですが、僕が言いたかったことは、ソロはとても有効で便利ですが、ソロだけでは新規PCの入り口が狭すぎると言うことなんですよ。
実際に、僕はサイエントロジーはすぐに理解出来ましたが、教会がなければこのスレッドに辿り着くこともなかったわけですよ。
日本ではサイエントロジーの媒体が教会になっていてそれは、変えられていないわけですよ。
サイエントロジーの最も基本的な勉強の技術等でもあると思いますが、トラクターの勉強をするのに説明書を読むだけでなく、実際に運転してみるとか、それと同じで新規PCは、ネットの情報だけでは現実性が不十分だと思うのですよ。
虎さんが、海外のフリーゾーンに行ってきたのも現実性を上げる目的もあったと思います。
日本では、教会しかない現状では新規PCは、教会=サイエントロジーの現実性になってしまいます。
そこで、気付いた人はフリーゾーンに辿り着くわけですが、かなりの回り道になってしまいますし、偶然に教会を経緯しないでこのスレッドに辿り着いた人も、結局、海外のフリーゾーンに行くか教会に行くしかサイエントロジーの現実性を上げる方法はありません。
それなので、少なくとも、新規PCの受け皿になるコミュニティーや組織はあっても良いと思いますし、フリーゾーンのフィールドオーディターがいれば、新規PCの現実性を上げられるわけです。
後は、新規PCの選択として最小のブリッジも視野に入るのではないでしょうか?
735c9ceb Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 20:44
>>188931b7

昔の教会組織は今の自由領域組織に近かった。菜園は組織内よりむ
しろ個人で実践されていることが多かった。聴聞の売り手も聴聞士
自身であることが多かったから、現在の教会での聴聞士の訓練課程
にも、聴聞を売る際の規則についての幅度の言及がいくつか残って
いる。一方、営業職は比較的新しいので、訓練課程も急ごしらえな
もので、非菜園教材が入っている。
c79a4def アンス 2017-09-05 20:55
>>37860193
虎さん、メーターの価格を教えていただき、ありがとうございました。ハンクレビンさんのメーターの4分の1の値段で、性能も高いもので、ビックリしました。 参考になりました。   
255b0ff6 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 21:02
>>7b7da741

最初にかかわる組織が何であれ、新しく来た人がまずやるべきこと
は、菜園の本を読みながら数年間を過ごすことだ。これは幅度が
1966年のインタビュー動画で語っていることで、現在の菜園人にと
って最も確実なデータだ。

このように、Amazonも菜園への入り口として申し分ない

https://www.amazon.co.jp/s/ref=nb_sb_noss_2?__mk_ja_JP=%E3%82%AB%E3%82%BF%E3%82%AB%E3%83%8A&url=search-alias%3Daps&field-keywords=%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%83%88%E3%83%AD%E3%82%B8%E3%83%BC
09536bc1 ansu 2017-09-05 21:18
>>7b7da741

確かに、そうですね。  私は、アバターウィザードコースを受け終わってから初めて、アバターコースの源が、サイエントロジーだっと知って、即大塚にあるサイエントロジーに行きました。

そこでいろいろなコースをうけ、ブリッジを登って行こうとしたら、ピュアリフを受け終わったら、突然「コンフェッショナルのコースを受けてください。値段はおそらく百万ぐらいかかります。」と言われ、ブリッジが途中になってしまいました。  個人の価値と高潔さコースなどの安いコースをいくつかと、ダイアネティックス50時間コースを購入していたので、それを受けておわりました。  残ったお金は返してもらいました。

とにかく、LRHの技法は素晴らしいということがわかったので、オーディティングを安く受けられるところはないかと、探したら、フリーゾーンのハンクレビンさんの本に行き着きました。

その本には、勉強のランダウンや薬物のランダウン、体重のランダウン、芸術性のランダウンなどたくさんあり、人づてに訳してもらいながらも、ランダウンをやってみました。

なぜランダウンが少しは理解できたかというと、アバターコースやダイアネティックスを何十時間もやったことがあったからです。そういうわけで、ダイアネティックスの本だけ読んだからといっても、現実性も出てこないだろうし、ランダウンのコマンドだけ見ても、やはりできないと思います。  
 コツコツ地道にやれル人もいるかもしれませんが、そういう人は、まれだと思います。  

私の場合は、アバターコースがダイアネティックスなどの縁を作ってくれて、現実性を高めるのに役に立ちました。  
7a485b9f anonymous 2017-09-05 22:35
>>255b0ff6
勿論、オールドタイマーさんの言うように、本を読みながら数年前過ごすは確実なデータで大切ですが、問題はこれらの本が教会から出版されていて、このことを知るのはここのスレッドにたどり着かなければならないと言うことです。

たまたまサイエントロジーの本を読んで現実性が上がった人は、やはり教会に行く可能生が高いと思うのですよ。

運良くフリーゾーンに辿り着く人もいるかもしれませんが、製作元が教会ですからね。

僕が言いたかった本当の論点は、”本を読んで数年間過ごす”のようなデータは、教会では教えてくれず、このフリーゾーンのスレッドに辿り着かなければならないと言うことで、こういうデータを教えてくれる新規PCのための受け皿をネットではなく、現実社会で必要だと言うことです。
そうでなければ、本を読むことに対しても現実性が上がりませんし、受け皿がなければそれに関わる人とのARCが存在しないので、サイエントロジーに対するARCも上がらないです。

インターネットを通してのやりとりは便利ですが、基本的にARCはあまり高くないと思います。
このフリーゾーンのスレッドは、サイエントロジーの現実社会にARCを繋げる重要な役割はあると思います。

b5e8f1e9 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 23:46
>>7a485b9f

GoogleやBingで「菜園」を検索すると、トップページのリンクの4
割くらいが、教会に批判的なサイトにつながっている。だから、本
を読んだ人がそのまま教会に行く可能性は下がっていると思う。

もちろん、リンク先のサイトにさらなる改善を講じることも考えて
よさそうだ。
e2238a94 anonymous 2017-09-06 00:14
なんかこの宗教ってそこそこ人数いるように見えるけど新月以外で引っかからないのはなんでなん?
どこで知って団員になってるのかほんと不思議
dec2a3ae ansu 2017-09-06 00:29
oldtimerさんへ

サイエントロジーには、ブラックプロパガンダに対してのランダウンのようなものがあり、また組織を上げていくコンディションやファイナンスで成功するコースがあるようですが、今のサイエントロジー協会が、日本で好まれているようには思えません。
LRHの教え通りやっているのに、なぜ、今のサイエントロジーは、批判ばかりされるのでしょうか?   なぜブラックプロパガンダのランダウンをやっても嫌われ続けるのでしょうか?

今のサイエントロジースタッフが間違っていることをしているのでしょうか?
それとも、LRHの教えが、現代に合わなくなっているのでしょうか?
  よろしくお願いします。
e2407bad anonymous 2017-09-06 06:28
>>b5e8f1e9
オールドタイマーさんに、回答頂いたことは、インターネット経由でサイエントロジーを知った人が教会ではなくフリーゾーンに辿り着く可能生も高くなっていると言うことだと思いますが、教会が媒体になってる話はぼくは書き込みをその前のレスで書きましたが、問題はこちらの方が大きいと思うのです。
教会から情報を発信されて、教会に新規PCとして行った人は、やはりフリーゾーンに辿り着く可能生は低くなってしまうと思うのです。
勿論、ネット社会ですから以前よりもネットで情報を整理する人は増えていると思いますが、教会が基本の媒体になっているのを変えるべきだと言うのが僕の考えです。
そうでなければ、多くの人がソロと言う選択枝やロンズと言う選択枝を知る可能生が低くなってしまいます。
本当なら、もっと沢山の人がお金や時間に縛られることなくサイエントロジーのデータにリーチして状態を上げることが出来るのに、それが残念に思います。
8d44e50e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:17
>>e2238a94

Googleで検索すれば、新月以外のサイトのほうが多いことが分かると思う。

>>dec2a3ae

幅度も言っていた通り、基本的に、結果が芳しくないことが批判さ
れる理由だ。

幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会
に禁止したので、当然、時代遅れになっていく。特に、倫理と組織
運営についてはそれが顕著に表れる。

コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。日本だと、戦後復興期や高度成長
期に、コンディションの公式はうまく機能したはずだ。一方、開拓
済みの市場を奪い合う状況では、トレンドが長続きしないので、ス
タッツの先読みが必要になる。同じことは、財務分析についてもい
える。財務諸表はスタッツの集まりだが、それを分析するだけでは
利益につながらないことも多い。多くの企業の真の実力は、財務諸
表にすぐには表れない無形資産のほうにあるからだ。

例えば、顧客に聴聞や訓練課程を売ったとする。その際に、顧客が
そのお金をどのように調達したにせよ、営業部門のスタッツには反
映されていない。貧乏な人が借金を負った場合と、裕福な人が小遣
いのささやかな一部分を使った場合では、近い将来の組織の評判と
収入には違いが出る。顧客の懐にある純額のお金は組織のスタッツ
ではないが、スタッツ以上に重要だろう。

菜園教会が評判を勝ち取るには、何より、聴聞士が裕福でケースレ
ベルも高くなければならない。裕福でケースレベルが高い聴聞士の
存在は、裕福な顧客を引き寄せるだろう。

そして、返金を求めてきた顧客に借金があることが判明したら、営
業部門がその返金について責任の一端を負う仕組みが必要だ。例え
ば、返金の5%に相当する額を、営業担当の未来の給与から分割で天
引きするなどだ。
00cf2c95 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:20
>>e2407bad

検索で上位あるいは最上位に現れるサイトは、Wikipediaだ。日本
語版にも独立して活動している菜園人についての言及があると良い
かもしれない。
2408ff49 ansu 2017-09-06 19:20
>>8d44e50e

oldtimerさん、お忙しい中、お答えいただきありがとうございます。
もう一つだけ、質問させてください。

〉幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会に禁止したので、

何故、重要な倫理や技術、組織運営の知識体系の更新をやめたのでしょうか?
 LRHが、サイエントロジーを見限ったのでしょうか?  
よろしくお願いします。
c36c7533 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 21:59
>>2408ff49

驢馬船長は幅度から特別な指示と海組織からの休暇の許可を受けた
とされている。驢馬船長の言葉が正しければ、幅度は菜園を分割し
たのだ。教会は技術の温存を担い、驢馬船長が設立した論'sは技術
の開発を担うことになった。論'sから自由領域ヨーロッパが生まれ、
それに呼応して、自由領域アメリカが生まれた。
0de2491d ansu 2017-09-07 18:52
>>c36c7533
oldtimerさん、コメントしていただき、ありがとうございます。

〉コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。

〉幅度は菜園を分割したのだ。

今回のoldtomerさんのコメントは、自分にとって衝撃的でした。
 自分の中で整理して、また質問させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
035c3736 anonymous 2017-09-09 16:14
オーディターの方いたらメッセージ頂けますか。恐怖症がありすぎて困っています。
a8d21066 2017-09-09 21:56
>>035c3736

マイルストーン・ワン  講演
p.143  -----ケースを解決する3つの取り組み------

このように、この問題に取り組むさまざまな方法があります。
ひとつの方法はより良い理性によるものです。
もうひとつの方法はより良い概念によるものでしょう…つまり、新しい考えです。
もうひとつの方法は逸脱をもたらす出来事の消去によるものでしょう。
そして実際、すべての3つを得なければ、あなたは結果を得ていないのです。
もしあなたが逸脱を引き起こす出来事を取り除き、それによつて即座に存在に関するより良い概念をもたらし、同時により良い理性の能力をもたらすのであれば、あなたは勝利したことになります。
しかし、あなたが他のふたつをもたらすことなく出来事を消去するとしても、あなたは勝利しません。
あなたは理論的に永遠に間違った出来事や間違った物事などをプロセスし続けることができます。
彼の判定のレベルは同じレベルに留まり、彼の存在の概念は同じに保たれます。
さて、それは、あなたが負けていて、ただ時間を浪費していることになります。
いかにそうであるか、わかりますか?
61f377ae anonymous 2017-09-10 23:29
>>00cf2c95
やり方はわからないですが、Wikipediaは編集出来ますよね?
ロンズやフリーゾーン等の事を詳しく細かく、サイエントロジーの歴史等も詳しく書き込めればそれなりに効果があるかもしれませんね。
3346e206 2017-09-11 19:00
Oldtimer氏は造語を作ったことはありますか?

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/495/3.6MB)

Powered by shinGETsu.