Freezone

1e9b77a0 anonymous 2020-02-04 10:07
>>a5b03cf2

マックさん。

LRHにとって、嘘を付くこともランドミティーの一部という認識なのでしょうか?

LRHは、自身の経歴について正直に話していないことがあリますが、それも関係していますか?
b403b8ef anonymous 2020-02-04 10:16
>>85128e3a

OT255がブリッジの頂点で、LRHがその状態を知っているということは、OT255に至ると、OT255(ランドミティー=ゲーム無し)からOT186近辺(最適なランドミティーのゲーム)は自由に行き来できるということになりますね?
ad9e1714 anonymous 2020-02-04 12:30
>>85128e3a

OT255の話題が出たので、ロンズオーグのブリッジについて語ります。

古参のオーディターが言うには、CBR(キャプテン・ビル・ロバートソン)は、オリジナルのOTレベルを理解しておらず、推測で独自のOTレベルのブリッジを創造したそうです。

特に、エクスカリバーのデータは、ヘラトラバスインプラントのドラマタイズ(ドラマ化)で、外部の領域(アンドロメダ)からのテレパシー干渉を強化させるということです。

つまり、教会のOTレベルはオリジナルのOTレベルではありませんが、ロンズオーグのブリッジもまた、LRHオリジナルのOTレベルではないということです。

私は、客観的に見て、この古参のオーディターの意見は正しいと感じました。

HCOPLとHCOBは、コンフィデンシャルでないものを含め、未発行のものが大量に存在します。出発されているものは、その一部でしかありません。

さらに、LRHの研究ノートも教会のソースライブラリーの記録保管庫に眠っており、コンフィデンシャルレベルも含めて、これらのデータを全て解析しなければ、LRHオリジナルのサイエントロジーは理解できません。ロンズオーグには、ソースライブラリーのデータが欠如しています。
1a109bd0 anonymous 2020-02-04 12:37
>>ad9e1714

訂正

出発されているものは→出版されているものは。
2a254e6a anonymous 2020-02-04 19:13

ハバードに聞いてみると嘘をつくのはランドミティーの一部ではないそうです。単にモラルが低いからだそうです
3a187890 anonymous 2020-02-04 19:26
マックです。私はサイエントロジーは初心者でブリッジはピュアリフしかやってないし本も数冊、会議もいくつか目を通したくらいです。また、いつも付き纏ってくるくせにセイタンの起源は?とか聞いても教えてくれません。
d68c2b34 anonymous 2020-02-04 19:39
ot186から255まで自由に行き来出来るか?と聞くと、とぼけられます
ceec41c3 anonymous 2020-02-04 20:04
ハバードは神を倒したと言ってました。じゃあその神はどうなったの?と聞くとアメリカ人のキリスト教徒になってると言ってます。現在はハバードが神だそうです。
cd037aa5 anonymous 2020-02-04 20:10
言い張ってるので多分本当の事だと思います。
22250884 anonymous 2020-02-04 22:13
>>ceec41c3

マックさんとコムを取っているLRHの言う神の定義とは何でしょうか?

もし、神が単数(至高の神・唯一神)だと言うならば、その神は存在しません。

また、神が複数(神々)ならば、存在しますが、その神々は完全な悟りおよびノーイングネスを得ていない神々です。
11502c4c anonymous 2020-02-05 09:05
わかりません。神としか言いません
2ea1e1dc anonymous 2020-02-05 10:18
>>3a187890

セイタン(アートマン)の起源は、虚無(完全なるスタティック)です。無というものは何もないものとして定義されますが、無というものが存在すると考えて下さい。譬えて言えば、白が全てのカラーを包含しているように、虚無も無限のポテンシャルを包含しています。虚無は、万物の源です。太古のインドでは、「源質(元質)」と呼ばれていました。

セイタンをアートマンと対応させれば、虚無はブラフマンと呼んでも良いでしょうが、ヒンドゥー教のブラフマンの概念は擬人的なニュアンスが含まれるので、相応しくありません。虚無には、人格あるいは神格は存在しません。
a9453b24 anonymous 2020-02-05 12:05
>>3a187890

マックさん。本当に悟り(完全なノーイングネス)を得た聖人は、人に憑依する場合、取り憑かれた方の人間はノーイングネスと能力が向上することはあっても、これらが低下することはありません。

本当に、LRHが憑依してマックさんの能力が低下させられているのであれば、その意図はバンクを通じたコントロール(マインドコントロール)であり、霊的障害に等しいと言わざるを得ません。
76c8411a anonymous 2020-02-05 12:25
>>11502c4c

誠実にLRHが語らないのであれば、LRHの隠された意図と経歴を、ここで公開せざるを得ません。

なぜ、LRHは、政府(MI6とCIA)工作員としての経歴を隠したのですか?抑圧者を批判しながら、自らが抑圧者に協力したのはなぜですか?

晩年に政府とサイエントロジーが対立したのは、政府工作員としての履歴をLRHが消したかったからですよね?

お間抜けなCBR(キャプテン・ビル・ロバートソン)は、LRHの真の目的に気付かずに、教会がCIAにより介入されたと勘違いしましたね。

なぜ、完全なる自由、真実の探求、惑星のクリアリング、新文明のゲーム以外の目的を隠したのですか?

完全なる自由を標榜しながら、そして、真実を語りながら、特にマネジメントにバグを仕込ませて、サイエントロジストのコントロールを試みたのはなぜですか?

サイエントロジーの基本哲学とダイアネティックスの精神技術は、LRHの誕生前に既に完成していましたよね?(ちなみに、この件はfreezoneのドイツ人哲学者の同名の書物とは無関係)なぜ、LRHは研究グループの遺産を引き継いだに過ぎないのに、自身をサイエントロジーの創設者と偽ったのですか?

まあ、LRHの直近の前世のセシル・ローズの時に、間接的に関わってはいましたが、少なくとも研究グループの当事者ではありませんでした。

それに、セシル・ローズの時もアフリカを植民地支配して抑圧しましたね?

LRH時代も含めて、自らが提唱した名誉の規律に違反していたことを、どう弁解されますか?
fa7ae896 anonymous 2020-02-05 15:34
そうなんですか?それは全く知りませんでした。そういえばptsSPコースのマテリアルを少し見たんですが、その中でFBIはSPの集団と書いてあったんですがそれは嘘だとハバードが言ってました
1f104d01 anonymous 2020-02-05 15:42
ハバードから受けた被害があるんですがまず、ビームのlv1を2回とlv2を1回喰らいました。これはボディーは損傷がない為セイタンを直接攻撃したものだと思いますがlv1は衝撃は凄かったものの痛みは全然なかったです。lv2は痛みは無かったものの物凄い衝撃でした。lv10まであるらしいですがlv5で人を殺せるって言ってました
0dde6f41 anonymous 2020-02-05 15:53
この文を読んでる最中にハバードからこの文に対しての理解を深める措置をされました。それでこの文は誤解語があるもののある程度理解出来ました。説明していただき有り難うございます
b459a43d anonymous 2020-02-05 19:14
ハバードの前世がセシルローズだったというのは以前からネットで見て知ってました。確か南アフリカのナポレオンて書かれていたと思います。それ以上は調べてないので知りません。また、確かに以前にサイエントロジーの経営の技術の中には嘘データがあるとも言ってました。本当かどうかはわかりませんが経営の技術の中に自分より強いセイタンとは戦ってはならない逆に弱いセイタンとは戦っていいというデータが有るとハバードが言ってました
72fbaf54 anonymous 2020-02-05 19:22
あなたの問いに関してハバードに聞いてみましたがこいつの言ってる事は嘘だーとか本当だーとかうんざりすることしか言って来ませんね。
8391c1b9 anonymous 2020-02-05 19:43
ハバードが言ってましたが
来世ではアフリカを豊かにする仕事をするそうです。理由はでないとアフリカ人がいつまで経ってもブリッジを登れないからだそうです。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/243/2.7MB)

Powered by shinGETsu.