Freezone

7756cf2c anonymous 2018-07-17 11:09
>>d8505c31
とても興味深い話です。CIAは何を目的に影響を与えていたのでしょうか? スカル・・・という結社も初耳です。戸間部知も何らかの形でCIAと通じていたのでしょうか?
93551b5c anonymous 2018-07-17 23:16
>>aff17e82
先ほど、テレビでオウムの特番やってましたね。
率直な感想としてはオウムは完全に狂っていたと思いますよ。
麻原が、完全に頭がイカれてたと思います。
麻原に洗脳された、死刑になった教団幹部の人達も加害者でありながら同時に被害者でしょう。
薬物を教団員に服用させ、真実を知らせず麻原の超能力により、神秘体験をしたと信じこませ、拷問により思考能力を奪い洗脳する、、
そして、脱退しようとする教団員は絶対に許さない、、

もはや、イカれ具合は現在のサイエントロジーどころではないです。
ミスキャベッチが可愛く見えるくらいですよ。

以前にも、オウムの話題になりましたが、麻原に神通力や、超能力、そういった能力はありませんよ!
あっても、3流で頭がイカれてたから、教団員に薬物を使用して洗脳して、そういうやり方で教団の規模を拡大していったんでしょう。
143b697b Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-18 13:37
>>013d3b57

今の俺たちの想像をはるかに超えた科学力だろうねぇ。科学より魔法に近く見えるかも。
4167b307 anonymous 2018-07-18 19:37
>>7756cf2c
スカルアンドボーンズの会員(ボーンズマン)がCIAの歴代長官をやってることくらいしか…CIAの目的は分からないですね。

生存の科学でも書かれていたCIAの「MKウルトラ計画」の洗脳手法の技術文書がオウムへと渡っていたこと、LSDと電気ショックと催眠暗示を用いたオウムの洗脳方法がMKウルトラの洗脳被害と酷似していること、MKウルトラ計画の主な実験目的の1つと言われる「洗脳を施した人間による要人暗殺」に類する警察庁長官狙撃事件が迷宮入りしてしまったことなどが、オウム事件の背後にCIAの関与を疑っている主な理由です。

ちなみに警察庁長官狙撃事件は、犯人だと名乗る人物が2人いて、1人はオウム信者の小杉元巡査長で、目撃情報と小杉の風貌が一致、コートから検出された火薬反応も現場に残っていた火薬反応と一致、しかし犯人の映る防犯カメラのテープが誤って焼却処分されたり、練習のために試し撃ちしたと証言する看板を発見後に、看板の行方が分からなくなったりして証拠不十分で捜査が頓挫してしまいました。

もう1人の容疑者は中村泰で、オウムの一連の事件を長らく放置していた結果として発生した地下鉄サリン事件の責任を取らせる目的から長官を狙撃した、などと自供。しかし目撃情報と容疑者の容姿が合致せず、また物的証拠も見つかりませんでした。そのまま時効が来てしまい、この事件に関しては迷宮入りです。
fd97c02b anonymous 2018-07-18 21:02
オウム事件当時、自衛隊の陸軍で作戦幕僚をしていた池田整治氏の動画がありました。
https://youtu.be/npN_BuVY6E8
陰謀論で有名なリチャード・コシミズも隣で喋っていますが無視してください(笑)

こちらは國松長官狙撃事件についてのソース動画です。
https://youtu.be/UBf44DDd5yU
68d37e3d Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-20 23:16
>>aff17e82

突き詰めれば、自分の進歩を計る方法を持っていなかったことが、オウムという宗教の弱点だった。

これはどこかで言ったことがあると思うが……

子の曰わく、 「吾十有(ゆう)五にして学に志す。三十にして立つ。四十にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)ふ。七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)えず。」

孔子が15歳で学問を志したのは、高校受験を間近にした受験生のようだ。

彼がまともな職に就いたのは30歳の時だった。ちなみに、彼が仕えた主君のほとんどは30代で死んでいる。1750年にスウェーデン政府が世界で初めて国民について広範な統計調査を行ったとき、スウェーデン人の平均寿命は38年だった。

40歳で惑わず、50歳で天命を知った孔子は、60歳になって、「耳従う」境地に至る。周りにいる人のほとんどは孔子の年齢の半分にも満たない若者で、当時は社会変化もとても緩慢であったはずだが、それでも孔子は若者から学び続けた。

「惑わず」とか「天命を知る」とか言っているうちは、まだまだだ。コグが大げさなうちは、まだまだだ。行なりプロセスなりが本当に効果を上げると、世界で起こっている様々なことが、自分に大して小さなことになっていく。当然、コグも一見控えめになる。でも、「耳従う」は自分の知力だけでなく、他人の知力も使いこなす境地だ。「天命を知る」よりはるかに高いところにある。
aa053bc7 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-20 23:18
>>68d37e3d

訂正:「自分に大して」→「自分に対して」
37816cc5 anonymous 2018-07-20 23:40
>>68d37e3d
オールドタイマーさんの指摘はいつも本質を突いていて参考になります。

菜園においては、自分の進歩を測るのはどのような方法があるのでしょうか?クリアーはクリアーコグで測るとして、そのような段階があるのでしょうか?また、幅度や現在の協会は浅原や他カルトとかぶります。一方、自由領域はその辺りの弱点を克服しているように私には見えます。今後の菜園の未来がどのような方向にあるのかご意見をお聞きしたいです。
c58914a7 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-21 10:57
>>37816cc5

初期の菜園では、幅度がまだ他の思想に興味を持っていた。だから、全てがうまく回っていた。自由領域があまり深刻な問題を抱えていないのも、他の思想への関心によるものだと思う。
b7fdb56c anonymous 2018-07-22 16:25
>>c58914a7
Oldtimer さんが菜園以外に特に注目されておられる思想・技術体系などはあるのでしょうか?
d44a65e9 anonymous 2018-07-24 11:50
Oldtimer さんに質問です。

L'sについての見解をご教授ください。

[Q1}
L11か、L12か忘れましたが、「・・・セイタンの外科手術・・・」と
いう紹介がありました。
それは、以下の階層で言うとどの部分を削除できるのか、あるいは、
どの階層の何について削除できるのでしょうか。

 表層

各種再刺激
インプラントGPMケース
BTケース
当人のGPMケース

深層

[Q2]
「L'sに興味を持つ者は、自分のケースなどどうでも良く(ケースは、
自分のコンフロントする力に自信があるので、問題としていない。
つまり、どんなに辛い局面でも、黒豹と直接対決し、必ず叩き殺す
自信がある。)それより、なにより、OTでないことが大問題で、それを
何とかしたいと思っている。」
というような宣伝文を読んだことがあるのですが、L'sとは、そんなに
凄いものなのでしょうか。

[Q3]
L'sは、グレードのかなり低いところから、受けられることになっています
が、それは、何故ですか?
もの凄い結果が得られるオーディティングが、どうしてクリアにもなって
いない段階で、受けられて、結果が出るのか今一スッキリしません。
L'sフェノミナ的な話ですが、実際にL'sを受けた人を知っています。
オーディティングの最中に過去の人生の映像が、バンバン出て来て、もの
凄いチャージがブローしたのを実感したと言ってました。実際にL'sを受け
てから帰国するまでの途上で、ビジネスでも理解できないような成果を
上げていました。

L'sとは、それを受けて、劇的な結果が得られる人とそうでもない人が、
いるオーディティングなのでしょうか。
bd8bff4d Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-25 10:16
>>d44a65e9

L&Nを多段で用いることにより、L'sでは両方のGPMケースのうち、いくつかのGPMを影響を大幅に弱める。非常に深く掘るプロセス群でできている。

かなり凄いプロセスだが、その分、リスクもとても大きい。

L&NではPCの顕在的な認識能力をはるかに超えた深いところのチャージを扱える。だから、低いグレードのPCに対しても、L'sは効果を発揮できる。
d36b7a91 anonymous 2018-07-25 11:14
Oldtimerさんご回答、ありがとうございます。

良くわかりましたインプラントGPMケース、当人のGPMケースの両方の影響を無くすのではなくて、無くす楽しみも残っている感じで、「大幅に弱める。」というのが、良いですね、「リスクもとても大きい。」の部分について、ですが、L&Nエラーを指していますか?言語に置き換えることによって、正しいアイテムが、表現できないとか?いずれにしても、両方のGPMが軽減できるなら、可能な限り、早く、受けた方が、よさそうですね。ちなみになぜ、L'sは、ソロでできないのですか?
939a1fcd anonymous 2018-07-26 12:57
既出でしたらすみません。
グレードⅠのプロセスのコマンドをご教示頂けませんか!
2745a63a anonymous 2018-07-26 14:12
d36b7a91です。数年ぶりに、ここに来ました。たまには、こんな意見を書き込むのも、刺激になって、良いかなと想い、書き込みます。

古>>を前回見たところから、ずーっと、読み返して、思ったのですが、基本的に、ここに、書き込みをする人は、自分(のレベル)目線ですよね。自分も含めて、ですが。例えば、(Captain Bill Robertson = CBR)とか、調べる気になれば、ヒントになるくらいの優しさ?が、これも、自分も含めてですが、自称菜園人といってる人には、欠如してる気がします。そんなこと、調べる気があれば、調べるのは、当たり前だろ。と内心、思うのでしょうね。日常生活で、菜園を知らない、普通の人たちと仕事や普通の付き合いをしていて、菜園人=選民思想、と自嘲するときが、よくあります。このサイトにガンガン書き込みをしている皆さんは、「どこか、微笑ましい、バカバカしい、普通の地球人に自然なアフィニティを持って、自然に同じ目線で、接することが、できているのかなぁ。」って、思います。「惑星のクリアリング」なんて、何も知らなかった頃のことを想い描けるリーダーが、新人の目線に立って、自分が、そうだったときのことを思い出しながら、やって見せ、やらせてみて、褒めてあげられるような立場で、ガンバらないと不可能だと思う、今日この頃です。本当に申し訳ないですが、基本的に菜園人って、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」に出てくるカンダタ(犍陀多)のように見えます。とにかく、見つけた、蜘蛛の糸(ブリッジ)を一心不乱に上っている・・・。蜘蛛の糸が、見えている皆さんが、するべきことは、自分が、一心不乱に蜘蛛の糸を上るのは、2割、8割は、地獄の池で、溺れている人々に蜘蛛の糸が、あることを先ずは、解りやすく、その人目線で、教えてあげることなんじゃないですかね。惑星クリアリングって、そういうものでは、ないんですかね。ロビンソン・クルーソーが、フライデーに注いだような愛情で、まるで、別の動物みたいにウォグとか、言って、バカにしないで、日常生活を送ることが、できていますか?菜園を知っているだけで、この星の人々にとっては、リーダーであるという自覚が、ありますか?ある前提で、このサイトなどで、切磋琢磨していくという気概が、必要なのでは、と思います。
6af5a396 anonymous 2018-07-26 17:17
>>2745a63a
ここで、書き込みをすることが多いですが、自分は菜園を知ってるからって、全然優れた人間とは思わないですし、全くリーダーになるような人間とは思わないです。

ちょっと、人と比べて感性が変わってるなとは思いますが、ソロプロセスもつまずきながら、やってるので人にフリーゾーンやRon'sを教えられるような状態でもないです。

ならべく、人には親切に出来たら良いなとは思いますが、オールドタイマーさんはかなり親切な方だと思いますよ。
3e3d4f29 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-26 23:55
>>d36b7a91

そう。L&Nエラーは単体でも相当に厄介なので、多段で連続して間違えると、修復は極めて困難になる。GPM関連の知識を応用するプロセスには、他に、R6EWがあるが、これはL&NでGPMを探すようなことをやらない。L'sは1960年代の超絶技巧を現代に伝えている。当時のクラスIVの技能水準は、現在のクラスXIIのそれに匹敵したもんだ。

聴聞士として訓練を受けた人が、一つ冷静な目で、『L&Nの法則』や『L&N修正リスト』をもう一度目を通し、GPM関連の公開されている講演やHCOBをじっくり読み込むと、L&Nの扱いそのものも大きく変わっていることが分かると思う。扱いやすく、安全なものにするために、あえてチャージの徹底解放をあきらめることを選択する余地が、『法則』や『リスト』には潜んでいる。一方、L'sのL&Nは、昔の、危なく、でも成功すれば効果が絶大なL&Nなのだ。
85a86f0f Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-27 00:13
>>2745a63a
>>3e3d4f29

選民思想なんて、とんでもない。衆に優れたものになるのは難しい。それを俺は毎日痛感している。ただ、ケースレベルが上がったことで、過去の優れた思想家がどれほど優れていたのかということについて、驚くことができるようになった。ケースレベルが本当に上がるということは、自分自身の今の状態が本当にわかることなんだ、と最近は思う。

キリストが政教分離を唱えてから、約1800年後に、ようやくそれはフランスで実現した。孔子が生涯学習を唱えてから、約2500年後に、ようやくそれは国連の目標になった。幅度にも、俺を含めて多くの菜園人にも、まだまだそれほどの知の輝きはない。そこに達するには、地に足の着いた活動があまりにも足りないのだ。
f615088f Old Timer i1b5ibip3kS 2018-07-27 00:21
菜園は知識学だから、菜園そのものも知の体系として菜園の対象でなければならない。菜園で俺が知っていることは、いったい何の役に立っているのだろうか? そういうことを正直に問い続けなければ、俺もある種の狂信に陥ってしまうだろう。
dec823d3 anonymous 2018-07-27 13:30
>f615088f

すみません。このサイトに書かれていることは、本当に今後の人類に本当に影響することだと思っているので、純粋に技術だけでなく、思想やその背景とかのお話しもたまには、良いのでは、と思って、書き込んだ次第です。

ちなみに自分の場合、実は、ユダヤ人の選民思想が、大好きなのです。

だから、30年ほど前に菜園を知ったとき、のめり込んだのです。

「選民思想」という言葉は、誤解語かもしれないので、
自分が、認識しているのに一番近い、記述をどこかのサイトで、
見つけたので、よろしかったら、読んでみてください。
そして、どなたでも、意見を聞かせていただけると嬉しいです。

「ユダヤ人の持つ選ばれた民、選民思想、エリート意識のメリット 」
で検索すると出てきます。

本当に選民思想が、定着していれば、誰からでも、謙虚に学び、
吸収したことを率先垂範し、周囲の人々と共有できる。
また、間違いが解れば、素直に認め、良い意味での朝令暮改を
実践できると思うのです。

自分は、そんなわけで、選民思想を悪く思っていません。
その思想で、何を実行するかということが、問題なのでは、
ないでしょうか。

菜園では、露酢茶居流土とか、真のSPって言ってるようです。
それだけのことで、ユダヤの選民思想自体は、
SPの思想ってことにならないと思います。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/210/1.3MB)

Powered by shinGETsu.