Freezone

61ef827b Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-11 10:40
>>02e634cc

菜園教会にとってはお金が大事、教会職員にとっては教会が大事な
んだよねぇ。

人権なるものがある程度擁護されるようになってきたのは18世紀末
ごろ、本当に確立し始めたのは20世紀後半のことで、この案件はな
かなか難しい。

人権を守ろうことは、人権を守ると期待されている組織体を守ろう
とすることにつながりやすい。人権擁護の気持ちが強まりすぎるこ
とで、かえって人権を制限してしまうことも多い。人権擁護に熱心
とされる北欧やスイスには、人権を部分的に制限する徴兵制や皆兵
制が残っている。

菜園が本当に目指すものは自由なのだが、いつの日か得られるであ
ろう自由と引き換えに、現在の自由の手放し、教会組織に貢献する
のが当然だという風潮がついつい強くなってしまうのさ。その結果、
職員の言動はしばしば菜園の本質から乖離してしまう。

そういうことは、俺が幅度のいくつかのプロセスとUCPを組み合わ
せて最小の橋なるものを作った理由の一つでもある。たった一人で
も、あるいは数億人でも、同じように実践できるスケーラブルな体
系がなければ、現在の自由と未来の自由を両立できない。
f4ae83b1 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-11 11:04
森友学園の籠池さんについては、まぁ、道徳教育の本質あるいは基
礎がわかっていない人なのだろうと思う。

論語より

` 子の曰わく、「吾十有五にして学に志す。三十にして立つ。四十
` にして惑わず。五十にして天命を知る。六十にして耳順(したが)
` ふ。七十にして心の欲する所に従って、矩(のり)を踰(こ)え
` ず。」

孔子が学問を志したのは15歳の時だ。これは今の中学生たちが高校
受験を経験する年齢にあたる。孔子は自立したのは30歳の時として
おり、これは今の大学生の就職よりずっと遅い。実際、孔子が定職
に就いたのは28歳の時だ。

1750年のスウェーデン人の平均寿命が38年だった。それよりはるか
昔、多くの人々が30歳になる前に死んでいたであろう中国で、孔子
は生涯学習を説いている。彼は約2500年も時代に先行していた。OT
だったんだろうねぇ。

あまり幼い子を道徳教育にさらしてはいけない。深い理解を伴わな
い年齢であまりに道徳教育を受けてしまうと、目先の生活で道徳が
役に立たないことが多い、ということを学んでしまうのだ。その結
果、道徳が心の中で建前となり、形骸化してしまう。

察するに、籠池氏も早すぎる道徳教育の被害者なのかもしれない。

一方、孔子が学を志したのと同じ年頃の、15歳の中学生が教育勅語
について考えるのは悪くないことだ。教育勅語は儒学に基づいてい
るのだから、勅語ファンは、儒学の創始者の言動も鑑みたほうがい
い。

菜園生徒の帽子でも、もともと、学習者側に批判や拒絶の能力があ
ることを重視している。拒絶能力をリハビリさせる学習ドリルとい
うものさえあるのだから。

--

ところで、子供を社会にうまく順応させたいならば、「人に迷惑を
かけてきなさい」といえばいい。人は生きているだけで誰かに迷惑
をかけている。迷惑の本質の一端は、迷惑をかけている側がそのこ
とについて無自覚であるということだ。迷惑をかけていることを幼
いころから自覚すれば、人の将来は概して明るいものになる。
ddd7a38f Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-11 11:42
2009年のこと、豊洲から環境基準の4万倍を超える濃度のベンゼン
が検出され、都議会は移転に反対した。しかし、石原慎太郎当時知
事は移転する決断を下し、2011年に東京ガスと用地買収契約を結ん
でしまった。その後、専門家が推奨するようにきちんと盛り土をす
れば良かったのだが、石原の思い付きにより、建物の下に盛り土は
なされなかった。石原に実行力はあるが、判断力は乏しいようであ
る。

2006年に東芝はアメリカのWHを買収した。2011年の震災のより、原
子力発電のコストは大幅に上昇した。一方、2007年から2014年にか
けて、再生可能エネルギーによる発電のコストは1/4になり、再生
可能エネルギーを「冗談だろう」としていたクルーグマンも推進派
に鞍替えした。2015年には風力が発電量で原子力を超えた。フラン
スの原子力はスペインの風力に押されて苦しいようである。東芝の
社長だった田中氏には判断力が乏しかった。

組織で昇進しやすいのは行動力に恵まれた人だ。一方、判断力はほ
とんど評価されていない。しかし、大きな組織の頂点に必要なのは
判断力であり、行動力はあまり必要がない。

傾斜が何かを決定する際には、すべての従業員に判断の是非を問い、
記録を残しておくといいと思う。ある人材を昇進させる際には、過
去の全判断記録を参照するようにすれば、行動力があるだけの人を
頂点に据えるという愚行を避けることができる。

選挙においても、第三者組織が、各候補者の過去の判断記録を提示
するようにすれば、石原慎太郎のような人物を都知事にする愚行を
避けられると思う。若いころの石原は、遷都論の急先鋒だった。も
ともと判断力が優れた人物ではなかったのだ。
d5a35b48 anonymous 2017-03-11 20:30
>>ddd7a38f
ドナルド・トランプ大頭領については、オールドタイマーさんはどう評価しますか?
壁の建設やら、大頭領令の連発で入国制限で混乱したりでとても合理的に思えないのですよ。
ドナルド・トランプ大頭領こそ行動力はあるけど判断力にかけるリーダーではないでしょうか?
d2089593 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-11 23:08
>>d5a35b48

トランプ氏についてはあまり早急に評価したくない。何しろ、大統
領になってからまだ2ヵ月もたっていないのだ。
d8ebc24c 2017-03-12 21:54
Ironies of Scientology - #2: Hubbard's wives
https://www.youtube.com/watch?v=A0Lc3jR_6OU

↑の情報は事実ですか?

もし本当ならLRHの2D領域はアウトしていたということですね。
5c3b5495 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-13 00:47
>>d8ebc24c

うむ。しかし、気にするなかれ。

白銀期までの菜園は、方針として、第2衝動に関係する物事を倫理
面で扱うのを避けていた。

第2衝動は根深い。それは、この宇宙に閉じ込められている俺たち
に課せられた罰ゲームなのだ。この衝動を通じて、俺たちは肉体を
作り出し、他の魂を閉じ込めることに加担している。

完全なOTに近くならなければ、第2衝動を本来の形に戻すことはで
きない。第2衝動に逸脱がなくなれば、魂は宇宙をも作りだせるよ
うになる。
658f8138 2017-03-13 21:16
>>5c3b5495

白銀期って何ですか?

それと
・LRHの子供はゲイであった。22歳の時に自殺
・息子がLRHを非難
・LRH自身が2D領域で失敗してきたのに「結婚」「子供を育てる」とかのデータを発表している
・LRHは2Dで好き勝手やってきたのに、海組織では自由恋愛禁止のような厳しい掟を設定している

LRH自身に、菜園のテクノロジー自体に欠陥があると思うのですがどう思いますか?

調べれば調べるほど菜園の闇の部分が明るみに出てきて、最近は菜園のデータを勉強するモチベーションが下がって勉強のスタッツが落ちています。笑


9877d713 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-13 23:11
>>658f8138

ああ、すまん。このスレでは、1950年代前半を菜園黄金期、1950年
代後半から1960年代前半までを菜園白銀期などと呼んできた。

菜園は2D領域をすぐにはうまく扱えないことを15年間にわたって大
っぴらに認めてきた。2D領域は完全なOTにかなり近づかないと逸脱
から解放されないのだ。だから、幅度が2D領域でうまくやれていな
くても、何ら不思議なことはない。

菜園の闇の部分というのは、おおむね、1960年代後半に色濃くなっ
ている。大きな理由は聴聞士の規律に反するR6、旧OT II、新OT
IIIなどにある、と俺は思う。功を急ぐあまり、技術体系が汎用性
を失ってしまったのだ。

もともとGPMを扱う代表的なプロセスはR3DXXなどだった。R3系統で
多くの人に見つかったGPMを、どの人にも必ずあるものだと決めつ
け、処理しようとするのがR6系統だ。R6系統は頻出GMPがない人に
とっては有害なプロセスでしかない。また、頻出GPMとは別のもの
が再刺激されている人は、R6をやっても意味がない。

アメリカの自由領域では、教会で高度な訓練を積んだ聴聞士でも、
R3に回帰している人が多い。
2f8bbad8 anonymous 2017-03-14 05:29
小説を読むことはARCSWの代用になり得るものでしょうか?
数年前から小説を読むようになりました。自己分析で想起する出来事は想像上のもので構わないといった記載があったかと思うのですが、であれば小説を読み続けることは(遠回りかもしれませんが)ARCSWで得られる恩恵に類似した効果があると思うのですが如何でしょうか?
ちなみに小説を読み始めたばかりの頃は、ビタミンB1不足になるせいか悪夢を見る事態が多発しておりました(笑)
bce0694a Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-14 09:40
>>2f8bbad8

なりえない。

PCに近いのは小説を書いた作者のほうだから。

読者は聴聞士やケース監督に近い。
024ac22d anonymous 2017-03-14 13:14
最近、日本語訳された講演記録CDを手に入れましてスマホに取り込んで聞いております。その中に55年に行われた一般向けのグループ・プロセシングが入っており、幅度が聴衆に「あなたは足を3本持つことができますか?」「これはそういうものなんですね」などの意味のわからない指示が延々となされています。

これを聞くことはOldtimerさんの最小橋の実践には役立つものでしょうか?それとも役立たない、または害のあるものでしょうか?
もし聞いても問題ないものだとしたら、これを聞くことでどのような良いことがあるのでしょうか?
b7fa42ac Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-14 13:26
>>024ac22d

一般向けの講演を聞いても害はないと思う。

菜園は知識と実践の巨大な体系だから、ある文書や講演が目先にど
のように役に立つのかを明言するのは難しい。しかし、どこかで聞
いた話が、しばらくたって、何かの際に役に立つことはしばしばあ
る。
df3bb457 anonymous 2017-03-15 06:27
幅度の2D領域がアウトしてるって具体的に何があったのですか?
動画は見たのですが英語だったので内容がわからなかったです。
de7eaca8 2017-03-15 12:36
>>bce0694a

読者は心の映像を見る能力、音や触感などといった知覚感覚を感じる能力、関連するデータを結びつける能力、モックアップする能力などが上がってセッションで有利に働くのでは?
e7cbba00 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-15 18:20
>>df3bb457

最初の妻との離婚が成立する前に、次の妻と結婚し、二度目の結婚
が終わる前に、三人目の妻と交際を始めた、ということ。

>>de7eaca8

小説を読むことが聴聞に何らかの良い影響をもたらすことはあるか
もしれないが、ARCSWの代わりになるようなことはなかろう。
946f9d9b anonymous 2017-03-16 07:46
>>e7cbba00
それって、2D領域だけじゃなくて、3D領域もアウトしてるし、結果1D領域もアウトしますね?
幅度って、クリアーなのにノーマルの人以下のケースレベルだったんでしょうか?
だって、そんなことやったら日常生活もまともにおくれないですから。
5a908721 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-16 16:07
2D領域の逸脱はそれほど根深いということ。ここに道徳や倫理を持
ち込もうとすると、かえって事態を悪化させてしまう。
926c3ef0 2017-03-16 20:55
>>9877d713

>>菜園は2D領域をすぐにはうまく扱えないことを15年間にわたって大
っぴらに認めてきた

LRHが講演で述べたのですか?

それと、菜園教会にとって知られて欲しくないデータは教会によって未発表、あるいは削除されていたりするのですか?
LRHはオーディティングやトレーニングの実演の映像データを沢山残したはずだと思います。
映像データが乏しいのは、やはり教会内部のSPが削除したり未発表にしたりしているからですかね。
afd72279 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-03-16 21:19
>>926c3ef0

いや、講演ではなくHCOPLだよ。1960年代半ばまで、教
会組織は第2衝動に不干渉の立場をとることを定めた
HCOPLがちゃんと効力を持っていた。俺の記憶が正しけ
れば、«SECOND DYNAMIC RULE»という文字列がタイトル
に含まれる。第2衝動における逸脱は深刻であることが
理由として述べられている。俺が«職員の地位II»をやっ
たころは、くだんのHCOPLがちゃんと含まれていた。今
はどうだか知らないがね。

幅度に関しては、記録されている音声が多いが、動画は
少ない。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/589/6.7MB)

Powered by shinGETsu.