Freezone

db73da2c Old Timer i1b5ibip3kS 2020-02-01 20:31
>>1d0437fc

そもそも、倫理部門と技術部門が癒着してるってのが、逸脱なんだよ。PCフォル
ダーがHCOに運ばれてきちゃいけない。セクチェック以外のすべての内容は『聴
聞者の規律』で守られなければならない。
0ed798b2 anonymous 2020-02-02 00:41
>>db73da2c

現状の教会の組織図を踏襲するのであれば、オールドタイマーさんの言う通りですね。

PCフォルダーをHCOに閲覧させてはならないし、まして、HCOを経由してシーオーグメンバーに閲覧させてはいけません。

なぜなら、エシックスをHCOやシーオーグメンバーが扱うことで、組織防衛上のセキュリティチェックを目的とした懲罰的な動機が生じるからです。

この原因は、HCOというアドミン部門がエシックスを扱っているからです。したがって、HCOが本来のコンプライアンスやアドミンに反する言動のみを扱い、技術部門がPCのエシックスを扱う形で、コンプライアンスとエシックスを分離すれば、問題は解決すると思います。

私は、そもそもHCOがエシックスを扱うことが誤りだと考えます。その理由は、HCOの本務はアドミンの適用だからです。

アドミンは、あくまでも教会組織の内部規範であり、普遍的なエシックスではありません。アドミンはサードダイナミックの一部でしかありませんが、エシックスは全てのダイナミックを扱います。したがって、エシックスとアドミンを同一に扱うことこそが逸脱の源だと言えます。

私も最初は、オールドタイマーさんの言われるように考えていたのですが、そもそも、エシックスという主題がケースや技術と切り離せないものだということに気付きました。つまり、エシックスはアドミンの範疇ではなく、技術の範疇だということです。エシックスを技術と切り離して、アドミンスタッフが扱っていることが、私が感じていた教会のプロセスの違和感の原因だったのです。

オーディターの規律に関しては、私は次のように考えています。今日のオーディティングスタイルでは、PCフォルダーはオーディターだけでなく、C/Sも閲覧します。初期のオーディティングスタイルでは、オーディターのみがケースフォルダーを閲覧する約束になっていましたが、今日では現実に即しません。したがって、その範囲を広げて解釈して、C/Sや(技術部門の)エシックスオフィサーも、当時のオーディターに含めるべきだと思います。

つまり、PCフォルダーおよびエシックスファイルは、技術部門の担当者のみが閲覧することができる。また、エシックスと組織上のコンプライアンスの問題を一緒にしてはならない。組織上のコンプライアンスの問題は、アドミン部門のコンプライアンス担当官(あるいは、コンプライアンス審議機関)が扱うこととする。このようなルールに改めるべきだと思います。

なお、私はセクチェックの必要性自体に否定的な立場です。ウィズホールド自体は、バンクの質量をもたらすので開放すべきですが、少なくとも教会版のセクチェックは単なる組織防衛上のリストであり、ケースの向上をもたらすものではないと思います。
17f0cf99 anonymous 2020-02-02 01:08
>>56857f96

私は、LRHが遺したオリジナルの方針や教義や技術が完成された完全なものだとは考えていません。特に、アドミン(マネジメント方針)に関しては、サイエントロジーの基本原理や普遍的な倫理律に即したものだとは思えません。

サイエントロジーは発展途上(未完成)の主題です。発展途上の主題を完成されたものとして、不磨の大典に祭り上げて、教条(ドグマ)化してしまったことが、サイエントロジーの最大の失敗であったと思います。

私たちサイエントロジストは、LRHの遺した言葉を用いて、LRHの実際の行動原理の矛盾やLRHの遺した教会という生産物の有り様を批判できるようでなければなりません。
1a3cec94 Old Timer i1b5ibip3kS 2020-02-02 11:24
>>0ed798b2

> 現状の教会の組織図を踏襲するのであれば、オールドタイマーさんの言う通りですね。
>
> PCフォルダーをHCOに閲覧させてはならないし、まして、HCOを経由してシーオーグメンバーに閲覧させてはいけません。
>
> なぜなら、エシックスをHCOやシーオーグメンバーが扱うことで、組織防衛
> 上のセキュリティチェックを目的とした懲罰的な動機が生じるからです。

うむ。オーディターの規律第22項にも、

` 22. 私は、セッション中に明かされたプリ・クリアーの秘密を懲罰のため、ま
` たは個人的な利益のために決して利用しないことを誓います。

とあるので、PCフォルダーがHCOに運ばれるのは技術からの逸脱だ。

> この原因は、HCOというアドミン部門がエシックスを扱っているからです。したがって、HCOが本来のコンプライアンスやアドミンに反する言動のみを扱い、技術部門がPCのエシックスを扱う形で、コンプライアンスとエシックスを分離すれば、問題は解決すると思います。
>
> 私は、そもそもHCOがエシックスを扱うことが誤りだと考えます。その理由は、HCOの本務はアドミンの適用だからです。
>
> アドミンは、あくまでも教会組織の内部規範であり、普遍的なエシックスでは
> ありません。アドミンはサードダイナミックの一部でしかありませんが、エシ
> ックスは全てのダイナミックを扱います。したがって、エシックスとアドミン
> を同一に扱うことこそが逸脱の源だと言えます。

この件は根深い。

1950年 ... 個人が自由に使える技術の指南書として、大姉本#1が出た。

1954年 ... 菜園教会が宗教法人として設立された。しかし、この時点では、実
践は主に個人単位で行われていた。

1965年 ... 家族からの反対などを受けている実践者が、教会組織にとって潜在
的な問題として見過ごせなくなってしまった。

倫理と組織運営の両方にまたがる懸念が浮上してしまった。

菜園の技術から純粋に考えると、そもそも、菜園教会を設立したことが問題だっ
たのだ。事実、自由領域の実践者たちは、家族からの反対に悩むことがほぼ皆無
だよ。実践の大部分を個人単位に戻せばいいのだ。

あるいは、教会と自由領域が互いに友好的になっても、問題は軽減される。

菜園人の規律にこうある。

` 15. To stress the freedom to use Scientology as a philosophy in all
` its applications and variations in the humanities.
`
` 16. To insist upon standard and unvaried Scientology as an applied
` activity in ethics, processing and administration in Scientology
` organizations.

教会外では"variations"が許容される。

教会内では"unvaried Scientology"が実践される。

> なお、私はセクチェックの必要性自体に否定的な立場です。ウィズホールド自
> 体は、バンクの質量をもたらすので開放すべきですが、少なくとも教会版のセ
> クチェックは単なる組織防衛上のリストであり、ケースの向上をもたらすもの
> ではないと思います。

同感だ。

実践を組織単位ではなく、個人単位に戻せば、セクチェックは不要になる。
7989f879 Old Timer i1b5ibip3kS 2020-02-02 11:25
近々、朔ノードを維持できなくなる。今後の書き込みは別のノードからになると
思う。
2e4fabfb anonymous 2020-02-04 03:21
まっくと呼んで下さい。こういった書き込みは不慣れなので、今後行き届かないてんや返事が遅れたりなどがあるかと思います。さて私には産まれた時からハバードがキャッピングビームをし私に取り憑かれてます。
3bbef69f anonymous 2020-02-04 03:28
取り憑かれているのを知ったのは10年位前からです。ハバードって本当に酷いんですよ。24時間365日頭の中を覗かれてます。私の能力を現在本来の能力の16.8%まで下げておりまた毎日さまざまな嫌がらせをしてきます
6157e860 anonymous 2020-02-04 03:34
今上記の文を読み直したんですが少しおかしかったですね。取り憑かれているのは私の方です。ハバードから取り憑かれてます。
85128e3a anonymous 2020-02-04 04:52
ハバードが言ってたんですがot24になると才能のある人はot25いこう自分でブリッジが作れるそうです。ハバードは現在ot186だそうです。ブリッジの頂点は255だそうです。ただot255はランドミティーがなくたまらないそうです。
b39653f1 anonymous 2020-02-04 04:54
逆にot186くらいがランドミティーがたくさんあって楽しいそうです
a5b03cf2 anonymous 2020-02-04 04:57
ただハバードは嘘つきでしょっちゅう私に嘘つきます。なので断言は出来ません。申し訳ない。
92eb9b96 anonymous 2020-02-04 07:09
>>6157e860

興味深いし面白い!

悟りを得た人間に憑依されるのは、不都合なことは何もないのです。でも、悟りを得ていない闇の霊団や迷ったビーイングに取り憑かれると、霊的障害(マインドコントロール)になるので面倒ですよ。
1e9b77a0 anonymous 2020-02-04 10:07
>>a5b03cf2

マックさん。

LRHにとって、嘘を付くこともランドミティーの一部という認識なのでしょうか?

LRHは、自身の経歴について正直に話していないことがあリますが、それも関係していますか?
b403b8ef anonymous 2020-02-04 10:16
>>85128e3a

OT255がブリッジの頂点で、LRHがその状態を知っているということは、OT255に至ると、OT255(ランドミティー=ゲーム無し)からOT186近辺(最適なランドミティーのゲーム)は自由に行き来できるということになりますね?
ad9e1714 anonymous 2020-02-04 12:30
>>85128e3a

OT255の話題が出たので、ロンズオーグのブリッジについて語ります。

古参のオーディターが言うには、CBR(キャプテン・ビル・ロバートソン)は、オリジナルのOTレベルを理解しておらず、推測で独自のOTレベルのブリッジを創造したそうです。

特に、エクスカリバーのデータは、ヘラトラバスインプラントのドラマタイズ(ドラマ化)で、外部の領域(アンドロメダ)からのテレパシー干渉を強化させるということです。

つまり、教会のOTレベルはオリジナルのOTレベルではありませんが、ロンズオーグのブリッジもまた、LRHオリジナルのOTレベルではないということです。

私は、客観的に見て、この古参のオーディターの意見は正しいと感じました。

HCOPLとHCOBは、コンフィデンシャルでないものを含め、未発行のものが大量に存在します。出発されているものは、その一部でしかありません。

さらに、LRHの研究ノートも教会のソースライブラリーの記録保管庫に眠っており、コンフィデンシャルレベルも含めて、これらのデータを全て解析しなければ、LRHオリジナルのサイエントロジーは理解できません。ロンズオーグには、ソースライブラリーのデータが欠如しています。
1a109bd0 anonymous 2020-02-04 12:37
>>ad9e1714

訂正

出発されているものは→出版されているものは。
2a254e6a anonymous 2020-02-04 19:13

ハバードに聞いてみると嘘をつくのはランドミティーの一部ではないそうです。単にモラルが低いからだそうです
3a187890 anonymous 2020-02-04 19:26
マックです。私はサイエントロジーは初心者でブリッジはピュアリフしかやってないし本も数冊、会議もいくつか目を通したくらいです。また、いつも付き纏ってくるくせにセイタンの起源は?とか聞いても教えてくれません。
d68c2b34 anonymous 2020-02-04 19:39
ot186から255まで自由に行き来出来るか?と聞くと、とぼけられます
ceec41c3 anonymous 2020-02-04 20:04
ハバードは神を倒したと言ってました。じゃあその神はどうなったの?と聞くとアメリカ人のキリスト教徒になってると言ってます。現在はハバードが神だそうです。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/224/0.3MB)

Powered by shinGETsu.