Freezone

fa156f87 anonymous 2018-01-19 21:31
オールドタイマーさんに質問です。
最小のブリッジのGPM処理で、最初のゴールは、出来るだけ時間の軌跡上で古いものが良いのでしょうか?
今の人生のゴールとかにはしないほうが良いですか?
dfa64d66 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-22 11:00
>>fa156f87

リードのあるゴールのうち、最初に思い付いたものを最初に処理する。今の人生のゴールであることが多い。
a4256cb3 anonymous 2018-01-22 23:19
オールドタイマーさんは、ババ・ヴァンガと言う予言者を知っていますか?


5079年まで予言をしているとのことですが、
過去の当てた予言に、
第二次世界大戦の勃発」(1939~1945)、「チェルノブイリ原発事故」(1986)、「米ソの冷戦終了とソ連の崩壊」(1989)、「ダイアナ妃の死去」(1997)、「クルスク原子力潜水艦事故」(2000)、「9.11アメリカ同時多発テロ」(2001)、「スマトラ島沖地震」(2004)、「オバマ大統領の誕生」(2009)、「3.11東北地方太平洋沖地震と福島第一原子力発電所事故」(2011)、「イスラム国の台頭」(2016~)等があります。

5079年までの予言の内容ですが、

■ヴァンガの予言(2017年以降)

2018年:中国は新しい超大国となる。そして、搾取者が搾取されるようになる。
2023年:地球の軌道が変わる。
2025年:ヨーロッパは依然として過疎の常態が続く。
2028年:新たなエネルギー源が発見される。飢餓が克服される。金星に向けて有人の宇宙飛行が出発する。
2033年:極地の氷冠が溶け、世界の水位レベルが上昇する。
2043年:経済は良好。イスラム教徒がヨーロッパを動かすことになる。
2046年:すべての身体器官が、簡単かつ一般的な方法で再現可能となる。
2066年:アメリカが、イスラム教徒に対して気象兵器を使う。
2076年:共産主義が処理を引き継ぐ。
2084年:自然が生まれ変わる。
2088年:新しい病気は、人を数秒で老いさせる。
2097年:「プロジェリア症候群」(早老症)が治療される。
2100年:人工太陽が地球の暗がりを照らす。
2111年:人々はロボットになる。それはおそらくアンドロイドのようなものである。
2123年:小さな国家間の戦争が起こる。大きな国はそれに手を出さない。
2125年:宇宙からの信号はハンガリーで受信される。
2130年:エイリアンの助けを借りて、水中で生活する文明が生まれる。
2164年:動物が半分人となる。
2167年:新宗教が生まれる。
2170年:大きな干ばつ。
2183年:火星のコロニーが核保有国になり、地球からの独立を要求する。
2187年:2つの大きな火山噴火の停止に成功する。
2195年:海のコロニーがエネルギーと食糧を持つことになる。
2196年:アジア人とヨーロッパ人は完全にミックスされる。
2201年:太陽の熱プロセスが遅くなり、気温がぐっと下がる。
2221年:地球外生命の探索で、人間は恐ろしい何かに遭遇することになる。
2256年:宇宙船が地球に新たな病気をもたらす。
2262年:惑星の軌道が徐々に変化する。火星は、彗星に脅かされる。
2271年:物理学の法則が変更される。
2273年:白人、黒人と黄色人種が1つの新しい人種を形成する。
2279年:電源が無から得られることになる。
2288年:タイムトラベルが可能になる。エイリアンとの遭遇がある。
2291年:太陽が一段と涼しくなり、再びそれが熱くなるよう試される。
2296年:太陽で強力な爆発が起き、重力が変化する。古い宇宙ステーションや人工衛星が落ちてくる。
2299年:フランスでイスラムに対する抵抗運動が大きくなる。
2302年:宇宙の重要な法則と秘密が明らかにされる。
2304年:月の秘密も明らかにされる。
2341年:恐ろしい何かが宇宙から地球に近づいてくる。
2354年:人工太陽の事故で干ばつになる。
2371年:世界の飢餓。
2378年:新しい人種の急成長。
2480年:2つの人工太陽が衝突し、地球を暗闇にする。
3005年:火星との戦争により、地球の軌道が変更される。
3010年:彗星が月に衝突する。地球は岩石や灰のリングで囲まれる。
3797年:地球上のあらゆるものが死んでしまう。しかしこのときの人間の文明は、新しい惑星系に移動出来るほど進んでいる。
3803年:少しずつ新しい惑星への移住が始まる。人々はお互いに会うことが少なくなる。新しい惑星の気候が人々の体に影響を与え、生物的に変異することになる。
3805年:食料を求めて戦争が起きる。半分以上の人が絶滅する。
3815年:戦争が終わる。
3854年:文明の発展は事実上停止する。人々は獣のように生きることになる。
3871年:新しい預言者が宗教、道徳的価値を人々に伝える。
3874年:新しい預言者が人口の全セグメントから支援を受けている。新しい教会を組織する。
3878年:人々は教会とともに再訓練される。
4302年:新しい都市が世界中で成長している。新しい教会は、新しい技術と科学の発展を奨励している。
4302年:科学の発展により、科学者は生物のすべての疾患に影響するものを発見する。
4304年:どんな病気も克服できる方法が見つかる。
4308年:突然変異により、人はついに自分の脳の34%以上を使用するようになり、悪と憎しみの概念が完全になくなる。
4509年:人は最終的に神と通信できるレベルに達する。
4599年:人々は不死を達成する。
4674年:文明の発展はピークに達している。別の惑星に住む人々の数は約3400億人に達する。エイリアンとの同化が始まる。
5076年:境界宇宙――誰もが知らないもの。
5078年:人口の約40%が反対するが、宇宙の境界を去る決意をする。
5079年:世界の終わり。


らしいです。

この中で特に気になったのが、
3874年:新しい預言者が人口の全セグメントから支援を受けている。新しい教会を組織する。

と、

4308年:突然変異により、人はついに自分の脳の34%以上を使用するようになり、悪と憎しみの概念が完全になくなる。

ですが、サイエントロジーを発展させたような宗教があらわれて、完全なOTが誕生するのでは?と思いました。

オールドタイマーさんは、境界宇宙なるものを聞いたことはありますか?
この予言では、境界宇宙を人工の40%を去った後、世界が終わってますから、虚無を知ってしまったのではと思いました。

エイリアンとの同化は、肉体を持たない銀河系の外の知的生命体とセイタンが同化することだと思いました。

オールドタイマーさんはどう思われますか?

個人的には、サイエントロジーが解明した、軌跡の初期からの歴史の永さを考えると、僅か数千年の間にこんなに、文明が発展するのは考えられない気がするんですよ。
3b2195d3 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-23 13:06
膨大な数の予言を残せば、そのうち当たるものもあるのではないだろうか?

× 2008年、インドネシア元首4人が暗殺される

× 2010年、第三次世界大戦勃発

× 2011年、第三次世界大戦の結果、北半球全体が放射能により壊滅的被害を受ける。

(福島の原発事故の話ではなかった)

× 2014年、皮膚癌と皮膚病の大発生。

2015年、
× エボラが世界的脅威になる。
× プーチン大統領が辞任する。
× オバマ大統領が辞任する。

2016年、
× ISISがヨーロッパで化学兵器を使用する。
× ヨーロッパは無人の地になる。

全然当たっていない……
50d6b45a Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-23 13:19
○2018年:中国は新しい超大国となる。そして、搾取者が搾取されるようになる。

これは当たっているかも。中国語と英語は伝達効率の高さでなかなか良い勝負を繰り広げていて、どちらの話者も相互に依存しあう製品の開発と普及がうまい。中国人が大量に発掘したビットコインが他の国で売れに売れた。

6b3b5066 anonymous 2018-01-23 16:13
中国が超大国になるかと言われれば、もうなってるだろう
まあ中国が滅びない限り当たったことにはできそうだな
「搾取者が搾取されるようになる」は意味がよくわからない
d4817ef5 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-23 16:27
>>6b3b5066

2015年ごろ、ビットコインの発掘と売買で中国人が全体の九割を占めていると言われていたことが思い当たる。ビットコインを高い価格で買った人は、中国人に搾取されたということになるのかもしれない。
395b6bfd anonymous 2018-01-23 18:24
>>3b2195d3
原文を見たわけじゃないのでわからないですが、予言が外れてもオバマ大統領とか正確な個人名が出たなら凄いとは思いました。
菜園では、予言等に関する記述は何かありますか?
9762f64d Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-25 19:00
>>395b6bfd

原文では個人名は出ていなかったと思う。

菜園に予言はない。

予知能力が本物であったとしても、予知が予言として公開されると、だんだんと当たらなくなる。

ラビ・バトラもあまり有名でない頃に行った予言は的中率が高かったけれど、有名になり、注目されるようになったら、予言は当たらなくなった。予言の内容に登場する人々がまだ生きていて、予言を聞いて理解できると、そのことによって予言は外れやすくなる。

例えば、ある預言者が俺に「あなたは明日交通事故で死ぬ」と告げたら、俺は外出を控えるだろう。すると、交通事故は起こらなくなる。
7b8c7d1f anonymous 2018-01-27 21:33
オールドタイマーさん、ありがとうございます。
最小のブリッジのGPM処理、解放感が伴って上手く行きました。
下手なツインよりも、ソロでも十分に効果があることが良くわかってきました。

これからも、最小のブリッジの実践を続けます。
778d050a Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-28 10:38
>>7b8c7d1f

それは何よりだ。

最小の橋で採用しているものはGPM処理の無人島版で、幅度由来のこの種のプロセスの中で一番古いものだが、現実的な範囲で汎用性が最も大きい。
65f11f8f anonymous 2018-01-29 14:48
オールドタイマーさんに投資に関する質問があります。
投資家が投資をして経済に、大きな影響を、与えるようなことはあるでしょうか?
例えば、物価が上がったり、土地が高騰して家賃が上がったり、石油の値段が変わったりとかです。
株や為替の値動きで、日本経済が動いても、一部の儲けてる投資家の投資で、大きな影響を、与えるのはないと思うのです。
莫大な資金を持ってる組織が意図的に仕組んで行うなら、そういった影響を与えることは出来るかもしれませんが、一部の儲けてる投資家の影響は、どれぐらいで、大きな影響を与えるならどれくらいの規模が必要だと思いますか?
e20e336c Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-29 16:29
>>65f11f8f

ある程度の資金があれば、市場操作が可能になる。自分の売り注文に買い注文をぶつけて価格を吊り上げるということはできる。何しろ、かつてそれが仕手筋の基本的なやり口だった。ただし、自分以外の売り注文とぶつかった買い注文は、操作のコストになる。

市場に出ている注文の数が少ない価格帯を狙えば、取引高の1%程度でも深刻な影響になることがあるはず。

しかし、買った分をいつかは手放さなければならないから、ある程度の予測は必要。影響は大きいけど、それだけで稼ぎ続けるのは難しい。
d5a2f7e3 anonymous 2018-01-29 23:30
>>e20e336c
なるほど、ありがとうございます。
何故、こんな質問をしたかと言うと、本質は、投資家の存在意義と言う所を知りたかったのです。
投資家と言う存在は、比較的、批判を受けやすい存在ではあると思うのです。
働いてないとか、社会のためになってないとか。

でも、僕は投資家と言う生き方の方が現代社会で荒波に揉まれて生きるよりも、遥かに憧れるのですよ。

どうしてかと言うと、現代社会の既成概念や常識の外の存在だと思うからです。

現代社会は、今の文明の日本と言う国のごく限られた、全宇宙の軌跡から見ても、発展途上の文明の常識の世界だからです。
逸脱の多い社会ですし、そこから、距離を置いてる投資家の方が遥かに、宇宙の真理、ダイナミックスに忠実に生きれると思うのですよ。

それで、YouTubeの下のチャンネルを見たんです。

https://youtu.be/hYMUZl7tmFU

さすがに、言ってる事がめちゃめちゃだと思いましたね。
仮想通貨の本質も全くわかっていませんし、投資家をそこまで叩く意味もわかりません。

でも、モヤモヤしてんで、投資家のオールドタイマーさんに、投資家の本質を聞きたくなったんです。
b277b03f anonymous 2018-01-30 00:58
横槍だけどアジア通貨危機なんかまさにそのパターンでは
f4269a7b Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-02 21:17
>>d5a2f7e3

まずは株から考えよう。

会社が発行する株を最初に買ってくれる投資家は特に重要だ。彼らがいなければ十分な資金を持つ会社を設立できない。

いったん発行した株がどのような価格をつけても、会社が持っている資産の中身が変わることはない。だから、二番手以降として株を取得する投資家の働きは一般の人には見えにくい。しかし、一番手が二番手に、二番手が三番手にという形で転売することができなければ、会社が株を買い取るか、一番手からの無理な要求に応じなければならなくなる。

つまり、株を買う投資家は別の投資家から会社を守る働きをしていることになる。

--

実際に価値を持つ通貨を指す表現として、「仮想通貨」という表現はあまり適切ではないと思う。暗号を用いて発酵されるので、「暗号通貨」と呼ぶことにしよう。

暗号通貨への投資は株への投資と比べて今のところ社会に便益をもたらしていないと思う。しかし、暗号通貨が普及するほど、国が管理する管理通貨は相対化される。歴史を振り返れば、国は概して横暴な存在だ。管理通貨と競合する暗号通貨は、国際社会により安定した平和をもたらすかもしれない。もしもそうなれば、投資家は大きな貢献をしたことになる。

--

俺は暗号通貨に手を出していない。株と異なり、他者の思考力を利用する方法を思いついていないからだ。
8f29e426 anonymous 2018-02-03 10:58
>>f4269a7b
ありがとうございます。
だいぶ、スッキリしました。

やっぱり、自分で自分のことを天才とか言っちゃう人はダメですね 笑

逸脱のある自称天才よりも、有能なクリアーのオールドタイマーさんの話の方が遥かにためになります。
d0cca994 anonymous 2018-02-04 09:12
>>f4269a7b

  オールドタイマーさんは、現在、投資家をやっていらっしゃるのですが、一般企業で働くことは、お考えになったことは、ありませんか?
  菜園教会にいた時の借金があり、投資家にならないと、返していかれないのでしょうか?
  また、一般企業では、精神科医による「メンタルヘルス対策」で、精神科医が入りこんできてくる企業が多くなってきており、菜園人として、精神科医にかかりたくないので、企業勤めは、考えたくないのでしょうか?
  まと外れだったらすみませんが。
6e7ede4d Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-05 12:13
>>8f29e426

幅度は「お金を作るのではない。お金をただ持つのだ。君らにもそのことがいずれわかるだろう」 ― 俺の記憶が正しければ、「You don't make money. You just have money. And some day you will understand that.」 ― と言っていた。菜園の定義では「to have = to be able to control」だから、投資も推奨されていると考えるべきだ。

親類縁者間を除けば投資がなく、融資だけで金融が回っていた中世ヨーロッパでは、債務の返済は時に命懸けのものになった。返済できなければ、債務者は奴隷として売られてしまった。奴隷は鉱山、農場、売春宿で働かされたり、場合によっては入れ歯の材料にするために歯を抜かれることもあったらしい。

一方、同時期のイスラム圏には逆に融資がなく、投資しかなかった。出資者と事業者は「利益も損失も分かち合う」関係を築き、ヨーロッパよりずっと豊かな文明を築いていた。ヨーロッパの大きな修道院でもせいぜい五冊しか本を所蔵していなかった時代に、バグダードでは数万冊の本を並べた書店が軒を並べていた。11世紀には総合病院も作られ、手術から心理療法まで一通りこなしていた。

投資は基本的に善なのだと思う。

今後、例えば、奨学金も融資ではなく投資という形を考えてもいいかもしれない。大学卒業後の10年間に渡って当人の控除引き収入の1/10を配当とし、その後に無効となる投資証券なんてのはどうだろうか? 女子大生が性風俗で働いて奨学金を返す準備をするなんてことが問題となっていて、中世ヨーロッパを連想させる。投資証券化すれば、そういう問題もなくなるだろう。
ade9535b Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-05 12:15
>>d0cca994

一般企業でも働いていたことがある。アメリカの軍需産業の一端を担う会社だった。しかし、日本企業との入札競争に敗れ、会社が日本国内の基地から引き上げることになり、俺も解雇されることになった。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/313/0.6MB)

Powered by shinGETsu.