Freezone

0a7f7cce Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-05 14:28
ところで、経済学者にも菜園人にも強すぎる追認バイアスがある。
経済や市場について予測を続けることは、追認バイアスを軽減する
のに大いに役に立つ。驢馬船長の金融課題に取り組むことは、菜園
人の人生にも役に立つ。
c855b2fe Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-05 14:29
>>b71d136a

インド人が「0」を発見してから久しい。現在の人々は
数字を扱う場合にたいていはデジタルに考える。記号使
って「☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆」と書いたり、「十」や
「ten」と書くより、「10」と書くほうがわかりやすい
のだ。この方法に特に大きな欠点があるのではないから、
今後も数字はデジタルに扱われる。そなたもそうしたほ
うがいい。

>>6510e30e

何をブログで述べ、何をBBSで述べるべきかということ
について、俺の考えはそなたの考えとは違うようだが、
そなたの考えを俺が採用せねばならない理由はないね。

>>0546da2e

件の投稿ではまだ明言していなかったけれど、俺が考察
の対象にしていることは、むしろ、買う時期と売る時期
だ。

俺は人の横割り分類能力に関心を寄せている。子猫と東
海林クレア、大きな山猫と工藤会六代目をひっくるめる
その能力は興味深い。市場では、例えば、リーマンショ
ックで数多くのヘッジファンドが露と消え、リーマンシ
ョックで最大手5つが資産の約80%を失った。これは、投
資銀行が潰れたことや中国経済に一時的にせよ失速があ
ったことと、手持ちの銘柄の評価を、既存の運用モデル
や人工知能がうまく結びつけることができないから起こ
ったことなのだ。

具体的な手法では、市場参加者の横割り分類能力がどれ
くらい強く発揮されているのかを測定するといい。主要
銘柄が突出して買われていれば、横割り分類能力が十分
発揮されていない。そういう相場は弱含みになる。中小
銘柄が主要銘柄に追いついてくれば、横割り分類能力が
回復していて、上昇トレンドを期待できる。

この分析方法はトレンド転換に対して大幅に先行するの
で、ノイズにほとんど悩まされないトレンド追従が可能
になると思われる。

俺はファンダメンタルインデックス上位32銘柄の成長率
の集合をY、時価総額の集合をXとして線形回帰分析を行
っている。この方法は例外的な事態にもよく耐えている。
盲目前進検証を始めてまだあまり時を経ていないが、
TOPIXを見てみよう。

2016.09.14, 1314.74, 上昇シグナル
2016.12.13, 1540.25, 下降シグナル
2017.01.24, 1506.33, 上昇シグナル

9月の上昇シグナルはアメリカ大統領選後の上昇を、12
月の下降シグナルは大統領就任後の下落を先取りしてい
た。

ピケティによれば、世界経済の長期的な実質成長率は年
平均1%程度、株主資本の長期的な実質成長率は年平均5%
程度だ。年平均で7.5%の実質利益を出せる客観的かつ再
現可能な方法を確立すれば、新文明ゲームの金融課題を
余裕をもって終了したことになる。

ちなみに、ピケティは国家間の経済について、極長期と
なる数百年単位で考察し、後進国が先進国に追いつくこ
と――"ratrappage"――が完了すると、先進国の経済が
再び大きく成長することを指摘している。
e158e53e anonymous 2017-02-05 14:58
オールドタイマー氏
最近驢馬船長の新文明ゲームや金融課題への言及がときどきありますが、
どんなものなんですか??
d13798f1 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-05 16:23
驢馬船長は地球上で菜園人が取り組むべき課題をいくつか提示して
いる。大きくまとめれば分野は7つある。

・SURVIVAL: 地球環境
・EXPANSION: 宇宙航行
・PRODUCTION AND EXCHANGE: 惑星間貿易と恒星系間貿易
・ECONOMICS: 交易手段の標準化と経済教育
・FREEDOM: 自由と人権
・PLEASURE: 文化活動
・COORDINATION: 戦争抑止

菜園人はいずれにせよ何かで自らを試さねばならない。新OT VIII
以降のOTレベルは具体的な能力を示すことで完了と見なされるもの
でもある。同時に、これらの課題分野に取り組むことそのものが、
ケースを軽減した後の個人を、能力の行使において、ある程度適化
する機会を与えてくれる。

例えば、ECONOMICSに取り組めば、倫理公式が全然役に立たないこ
とが分かるし、過去を説明できる理論が未来を予測できるとは限ら
ないことが分かる。
ed7972bf anonymous 2017-02-05 16:53
>>d13798f1
わざわざすみません。
昔オールドタイマーさんは
古来からあるゲーム、例えば語学、井戸端会議等々に取り組んだらケースの改善が見られるっておっしゃってましたが、その考えは変わってませんか?
古くからあるゲームって、その他に楽器とか恋愛とか株取引もそうなるのかな。
とすると現実世界をしっかり生きるほうがいいってことになりますね。
なんか最初に戻るような変な感じですね。
247ed71a Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-05 22:15
>>ed7972bf

本来、菜園とはそういうもの。幅度も小説、写真、音楽、映画にい
そしんだし、聴聞士を養成するコースの講義では恋愛指南までやっ
ている。

幅度自身が1960年代後半で道を踏み外したので、現在の教会が菜園
組織としてちょっと毛色が変わっているけれど、幅度の人生観は世
俗主義的だ。

` TWO RULES FOR HAPPY LIVING
`
` 1. Be able to experience anything.
`
` 2. Cause only those things which others are able to
` experience easily.

幸福な人生に必要なことは、

1. どんなことでも経験できるようになること

2. 他の人々が容易に経験できることのみを引き起こすこと

だとされている。

もちろん、この2つの両立は難しい。2.は1.を制約するからだ。つ
まり、2.の制約の中で、可能な限り、1.を追及するのが人生という
ゲームの本質ということになる。
cf0eca90 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-06 14:36
ECONOMICS課題の俺なりの答えの詳細を示しておこう。

まずは国内会社の売り上げ上位100社を選択する。

これら100社のそれぞれについて、売り上げ、純資産、配当、純利
益のそれぞれで順位をつける。ここでの配当は一株当たりの配当や
配当利回りではなく、会社が支払う配当だ。純利益も率ではなく額
だ。4つの順位の平均がファンダメンタルインデックスと呼ばれる
数字になる。

ファンダメンタルインデックス上位32社がさらなる分析の対象にな
る。

32社の時価集合をX、成長率集合をYとして、回帰直線

Y = a * X + b

を求める。

次に、

i = -a * 平均(X)

を計算する。

計算初日にはもちろんi = 0であり、しばらくは正や負の値をとる
が、長期的には正に傾いていく。

銘柄を入れ替える際には、直前のiを記録しておき、新しく計算す
るiに足し合わせる。

iのトレンド転換は市場全体のトレンド転換に対して大幅に先行す
る。そのため、iの20日間高値更新で買い入れ、iの20日間安値更新
で売り抜けと判断しても、十分に有効であろう。

ただし、社会科学では過去の説明より未来の予測が遥かに難しい。
盲目前進検証を続けなければ、確かな答えにはならない。
5da493bf anonymous 2017-02-11 20:37
>>cf0eca90

OldTimer氏は投資だけで生計をたてているのですか?
4461be09 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-12 22:58
>>5da493bf

そう。種が小さいから、結構きつい生活だけど、何とかこなせてる。
そして、これからはどんどん楽になる。
09a58080 anonymous 2017-02-13 10:26
>>4461be09
信用取引はしてないのですか?
5acfef11 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-13 21:55
>>09a58080

商品先物では当然信用取引になるけど、こっちでは消極的で、イン
フレ対策を超えるは全然やっていない。
ee53b57f Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-13 23:10
>>5acfef11 への訂正、念のため

商品先物では当然信用取引になるけど、こっちでは消極的で、イン
フレ対策を超えることは全然やっていない。 
b9d0a35f anonymous 2017-02-14 19:53
投資でメシを食って、満足感はあるんですか?
acb6cdb0 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-14 22:58
>>b9d0a35f

満足感が乏しい職種になりがちなことは確かだね。でも、経営をや
っても似たようなもんだろう。損失の痛みというものがあるから、
どうしても、満足感は少なくなる。

新文明ゲームの課題に取り組むという側面がなければ、たぶん、続
けられないだろう。
a183793f anonymous 2017-02-15 11:58
それだけの広い知識と能力があるのに、
どうしてそれで飯をくわないのですか?
e63dc501 anonymous 2017-02-15 14:08
>>a183793f

本を書いて欲しいです。絶対買います。
f730767b Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-15 18:23
>>a183793f

それもケースによることだろうよ。ケースのどの部分がどの能力を
制約しているのかは、人それぞれ異なる。

俺の大姉ケースは主に判断能力を制約し、NOTsケースは主に行動能
力を制約していた。大姉ケースが消えているので、今の俺は判断に
強い。しかし、NOTsケースの大部分はまだ残っているので行動に弱
い。そして、NOTsケースの解決には時間がかかる。俺も橋の途上に
あるのだ。

もちろん、どこかで行動能力を試す必要はあると思うけど、俺は行
動能力にあまり強くこだわってはいない。だって、判断能力を欠い
た行動より、行動能力を欠いた判断のほうが、自己や集団の生存に
とってはずっと安全だからだ。俺の対極は麻原彰晃やアドルフ・ヒ
トラーだろう。行動能力は高かったが、いわゆる超自我的な判断能
力がなかったから、彼らの存在はすこぶる大きな問題になった。
740ffb08 anonymous 2017-02-15 21:33
>>f730767b

仕事としてやってることは投資だけでしょ。
それで判断に強いとか言い切るのはどうかと思う。

自分の行動や考え方のプラスポイントやアウトポイントを他者が評価・指摘してくれる環境に身をおくことで判断力は磨かれるのでは?

OldTimer氏は、政治とは何かを語るだけで実際に政治に参加しようとしない政治評論家に似ている。
c9b64d23 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-15 23:16
>>740ffb08

投資では判断が正しければ利益が、間違っていれば損失が発生する。
これはごく少数の必ずしも賢いとは限らない他者の評価よりずっと
信頼性が高い指標だと思う。

社会には政治家と政治評論家の両方が必要だ。役割が異なるのだか
ら、片方をもう片方より持ち上げるつもりはないよ。
e0753fa7 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-02-16 09:56
経済を眺めてみると、大部分の人は雇用者と従業員だ。

雇用ゲームのいずれかの側に俺が飛び込んだとして、世界は変わる
だろうか?

仮に、俺が会社でも立ち上げ、大きな成功を収めたとしたら、もち
ろん、俺の会社の従業員の生活は豊かになる。しかし、それは、俺
が競合会社の成長を阻んだり、破綻に追い込んだりしたことで得ら
れた成果となるであろう。

競争は経済や生存の本質であるので、そのすべてを避けることはで
きない。しかし、ここでの問題の本質は、俺の会社に負けて敗退し
た別の会社の従業員が、経済における競争の圧倒的勝者であったと
は限らないことだ。俺の勝利が圧倒的であるほど、経済格差の拡大
を促し、結局は経済の破綻と戦争の原因を作り出すことにもなる。

大まかに言って、実質で、世界の経済の長期的な成長率は年1%、世
界の資本の長期的な成長率は年5%で、人類社会は主に戦争によって
経済と資本の成長率の差を是正する。誰にでも年率5%を超える投資
が可能になれば、経済格差は少しずつ解消し、やがて、世界の戦争
の大部分もなくなる。

大きな行動力は全ての人に備わる資質ではないので、行動力を求め
る自己啓発系は世界を救えない。

優れた判断力も全ての人に備わる資質ではないので、判断力を求め
る自己啓発系も世界を救えない。

投資を始めるのに必要な行動力は極々小さい。

投資は成功のためにまだまだかなりの判断力を求めるものだが、実
のところ、その判断力は投資者自身のものでなくてもいい。

日本の主要32銘柄の時価総額は170兆円前後で、優れた判断力を持
つ人々が、これらの銘柄の売買で、多額の資金を運用している。だ
から、わずかな手間をかけ、彼らの行動を観測するだけで、誰でも、
彼らの判断力を利用できる。彼らの側で成績の悪い人は排除されて
いくので、主要32銘柄の観察は常に最先端の運用手法を反映してい
く。

この発見こそが世界を変えうる、と俺は信じている。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/589/6.7MB)

Powered by shinGETsu.