Freezone

8ee1eb2e HIKARI 2020-01-19 22:14
しばらく前から時々拝見していました元東京&海組織のメンバーです。ベーシックスの翻訳にも関わりました。

Old Timerさんの「隠された基準」のお話し、目が覚めるような感じがしました。教会でのトラブルの一因が明確になりました。

もし違ったら申し訳ないのですが、Old Timerさんは、資格認定の修正担当だったNYさんではありませんか?私は当時HCOにいたMYです。なんであれ、今はご自身の道を進まれていらっしゃるようで、とても嬉しく感じました。私自身は半分趣味もかねて脱菜園教会活動をしています。
a3e1a97f anonymous 2020-01-19 22:49
>>45e668c9
ありがとうございます!お礼が遅くなりました。
84b23689 Old Timer i1b5ibip3kS 2020-01-21 15:11
>>8ee1eb2e

いずれかの生涯でそういうこともあったかもしれない……Waren Sie das
Mädchen, das Deutsch sprach?

「隠された基準」は厄介だ。菜園聴聞の最大の難物の一つと言っていい。しかも、
教会では勧誘の際に「ruin」などとして利用されているので、ますます厄介にな
っている。

俺は教会外で菜園関連の活動にかかわっている。自由領域ではソロを旨とする保
守派で、菜園の黄金期や白銀期の講演などから、ソロでの使用が可能なものを使
って、できるだけ小さく、全部記憶できる橋を作り、実践している。本来の菜園
は、発見の旅であったのだから。
bc9ffcc0 HIKARI 2020-01-21 20:45
>>84b23689

いいえ、残念ながらドイツ語は話せません 笑
私はHAS、E/O等をやっていました。


Ruinを利用して人をクローズするのは
『普及ドリル』が基になっていると記憶しています。

一応、LRHですよね?

私は数年前に抑圧者として宣言されているので
もう橋を渡ることはないと思っていましたが
Old Timerさんの橋に関しては興味があります。

時間のある時に、以前の書き込みを勉強させていただきますね。
0d1c66dc anonymous 2020-01-26 11:22
>>7efec825

シンクロニシティと呼ばれている現象の多くは、セイタン(人間)のマインド及び反応心の働きです。これには、バンクのメカニズムを利用したインプラントやマインドコントロールも含まれます。
469a7774 anonymous 2020-01-26 11:37
>>bc9ffcc0

SPの影響下にある教会からSPを宣告されても、何の正当性もありません。

教会は、なぜチェイニーやオバマ、キッシンジャーやブレジンスキーといった真正のSPにSPを宣告せずに、教会の批判者にだけSPを宣告するのですか?
5115b742 anonymous 2020-01-26 19:19
>>425eecc7

肉体、マインド(反応心含む)、客観宇宙(空間・エネルギー・物質・時間)、他のビーイングからの影響下に無いこと。これらの影響やコントロールからの完全な独立。唯我独尊。
72dde097 anonymous 2020-01-26 20:57
>>469a7774

1996年3月13日(幅度の誕生日)に、イギリスのダンブレーンで起きた、小学校での銃乱射事件の犯人(犯行後自殺したらしい)は、SPだと思います。
 小学生16人(17人という説もある)と教師1人を殺害し、犯人は抗うつ剤「プローザック」を服用していたとのことです。
c41a0d9a anonymous 2020-01-29 14:31
>>469a7774

 チェイニーやオバマ、キッシンジャーやブレジンスキーが、なぜSP(抑圧的人間)だとあなたが思うのか、主観的でも良いので、説明して下さるとありがたいです。
 オバマは、原爆の落ちた広島に来たことが印象に残っているので、あまり悪人だと私は思えないのですが、他のところで、抑圧的な言動をしているのかもしれません。
 説明して下さるとありがたいです。
da1fb192 anonymous 2020-01-29 20:22
>>c41a0d9a

チェイニーは、911の実行・計画に関与した張本人だからです。ブッシュ・ジュニアに関しては、白痴的なロボットなので省きました。

オバマは、ハイチ大地震、日本の東日本大震災への関与、ISIS(イスラム国)の育成と支援およびシリア内戦への工作、ウクライナ政変への工作、ウサマビン・ラディン暗殺の猿芝居、銃規制と国家統制の強化、アメリカとフランスにおける銃乱射事件への関与、オバマケアによる国民へのマイクロチップのインプラントの義務化など、多数あります。

なお、人工地震に関しては、浜田和幸元外務大臣が、政府答弁として「地震兵器とか自然改変装置というのは、別にアメリカだけではなくて、旧ソ連、今のロシアも、中国も、多くの国々が研究開発に余念なく取り組んできた事実があります。しかも、地震あるいは津波を人工的に起こすということは実は技術的には十分可能だと言われているのは、国際政治、軍事上においては常識化されているわけであります。」と述べているように、軍事学上においては異端でも何でもありません。

なお、東日本大震災の原発事故については、アメリカの国土安全保障省の職員であったジム・ストーン氏が、フクシマレポートという内部告発で詳細に暴露しています。彼によると、福島原発はスタックスネットというコンピュータウイルスによって、既に地震発生前から、制御装置は正常表示になったまま、制御不能にされていた、その他ミサイルによる4号機の破壊の証拠等、写真付きで説明されています。
c071ae59 anonymous 2020-01-29 20:25
>>da1fb192

浜田和幸元外務大臣ではなく、正しくは元外務大臣政務官です。失礼しました。
10b019a3 anonymous 2020-01-29 23:19

よく、教会の雑誌でOT現象って載っていますよね。でも、「現象」というものは一過性の受け身の体験に過ぎないわけです。再現性のある「能力」として、自発能動的にコントロールできなければ、OTの能力とは認めるわけにはいきません。スピリチュアルの世界でも、単なる「現象」ならば、OT現象なるものと似たような事例はいくらでもありますからね。
1d0437fc anonymous 2020-01-30 18:33

サイエントロジー教会のマネジメントにおける構造的な欠陥について。

教会では、エシックスがアドミン部門に位置付けられていますが、本来、エシックスは技術部門が扱うべき主題(ケース)です。

ケースや技術に暗いエシックス部門(エシックスオフィサー)が、エシックスハンドリングによってPCのケースを台無しにしても、何の責任も負うことがありません。これは、レジストラーにも言えることです。

さらに、組織上の規律違反を扱う監正審査部門と、個人のケースを扱うエシックス部門が分化されておらず、エシックスオフィサー、あるいはスタッフエシックスオフィサーがエシックスの問題と組織上の規律違反を同じエシックス上の問題として扱うため、本来の意味でアウトエシックスでない事柄(組織上の規律違反)が、エシックスおよびケースの問題として扱われています。これは、アービトラリー(権威主義的なドグマ)を引き起こします。
b857c159 anonymous 2020-01-30 22:15
>>1d0437fc

 私は、教会で、PTSハンドリングを受けて、ハシゴをかけておいて外されるようなことがありました。
 ある倫理官は、自分の出した命令について責任逃れをしました。
f44bb9f3 anonymous 2020-01-31 12:35
>>b857c159

教会の責任逃れのカルチャーは、末端のスタッフの役員からシーオーグの上位階層へ向かって(RTC会長を頂点として)一貫しています。上に行くほど、失敗やターゲットの未達を部下の責任にする傾向があります。これは、サイエントロジーの「起因」の教義とは真っ向から矛盾しています。

もっとも、この教会の責任逃れのカルチャーは、サイエントロジーそのものに由来するというよりも、アメリカ的な個人の権利や正当性を過剰に保護する国民性に由来しているのではないかとも思います。
b9fc5303 anonymous 2020-01-31 12:48
>>b857c159

PTSは完全に技術に属する主題であり、教会の個人のエシックスの問題と組織上のコンプライアンスの問題が一緒くたにされた欠陥のある組織図により、アドミン部門のスタッフが権威主義的にエシックスを扱っているという点が、致命的なエンセータを引き起こしていると思われます。
56857f96 Old Timer i1b5ibip3kS 2020-02-01 20:24
>>bc9ffcc0

隠された基準は菜園の効果を妨げる最大級の難物なのに、Ruinをてこに営業をや
るから、R/Rサイクルが積みあがってしまう……Ruinを利用するのが本当に幅度
由来の技能なのか、大いに疑問がわくところ。KSW#1を本当に実行するとしたら、
幅度の手書き原稿を入手する必要がある。それが可能になるように、幅度は
HCOPLとHCOBを手書きしたんだし。
db73da2c Old Timer i1b5ibip3kS 2020-02-01 20:31
>>1d0437fc

そもそも、倫理部門と技術部門が癒着してるってのが、逸脱なんだよ。PCフォル
ダーがHCOに運ばれてきちゃいけない。セクチェック以外のすべての内容は『聴
聞者の規律』で守られなければならない。
0ed798b2 anonymous 2020-02-02 00:41
>>db73da2c

現状の教会の組織図を踏襲するのであれば、オールドタイマーさんの言う通りですね。

PCフォルダーをHCOに閲覧させてはならないし、まして、HCOを経由してシーオーグメンバーに閲覧させてはいけません。

なぜなら、エシックスをHCOやシーオーグメンバーが扱うことで、組織防衛上のセキュリティチェックを目的とした懲罰的な動機が生じるからです。

この原因は、HCOというアドミン部門がエシックスを扱っているからです。したがって、HCOが本来のコンプライアンスやアドミンに反する言動のみを扱い、技術部門がPCのエシックスを扱う形で、コンプライアンスとエシックスを分離すれば、問題は解決すると思います。

私は、そもそもHCOがエシックスを扱うことが誤りだと考えます。その理由は、HCOの本務はアドミンの適用だからです。

アドミンは、あくまでも教会組織の内部規範であり、普遍的なエシックスではありません。アドミンはサードダイナミックの一部でしかありませんが、エシックスは全てのダイナミックを扱います。したがって、エシックスとアドミンを同一に扱うことこそが逸脱の源だと言えます。

私も最初は、オールドタイマーさんの言われるように考えていたのですが、そもそも、エシックスという主題がケースや技術と切り離せないものだということに気付きました。つまり、エシックスはアドミンの範疇ではなく、技術の範疇だということです。エシックスを技術と切り離して、アドミンスタッフが扱っていることが、私が感じていた教会のプロセスの違和感の原因だったのです。

オーディターの規律に関しては、私は次のように考えています。今日のオーディティングスタイルでは、PCフォルダーはオーディターだけでなく、C/Sも閲覧します。初期のオーディティングスタイルでは、オーディターのみがケースフォルダーを閲覧する約束になっていましたが、今日では現実に即しません。したがって、その範囲を広げて解釈して、C/Sや(技術部門の)エシックスオフィサーも、当時のオーディターに含めるべきだと思います。

つまり、PCフォルダーおよびエシックスファイルは、技術部門の担当者のみが閲覧することができる。また、エシックスと組織上のコンプライアンスの問題を一緒にしてはならない。組織上のコンプライアンスの問題は、アドミン部門のコンプライアンス担当官(あるいは、コンプライアンス審議機関)が扱うこととする。このようなルールに改めるべきだと思います。

なお、私はセクチェックの必要性自体に否定的な立場です。ウィズホールド自体は、バンクの質量をもたらすので開放すべきですが、少なくとも教会版のセクチェックは単なる組織防衛上のリストであり、ケースの向上をもたらすものではないと思います。
17f0cf99 anonymous 2020-02-02 01:08
>>56857f96

私は、LRHが遺したオリジナルの方針や教義や技術が完成された完全なものだとは考えていません。特に、アドミン(マネジメント方針)に関しては、サイエントロジーの基本原理や普遍的な倫理律に即したものだとは思えません。

サイエントロジーは発展途上(未完成)の主題です。発展途上の主題を完成されたものとして、不磨の大典に祭り上げて、教条(ドグマ)化してしまったことが、サイエントロジーの最大の失敗であったと思います。

私たちサイエントロジストは、LRHの遺した言葉を用いて、LRHの実際の行動原理の矛盾やLRHの遺した教会という生産物の有り様を批判できるようでなければなりません。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/188/0.3MB)

Powered by shinGETsu.