Freezone

ddab70b3 anonymous 2018-03-23 13:08
>>a7211254
≫もちろん、菜園人もほとんどそう考える。

でも、能力を制限することが必要だということと、肉体は即座に結びつかない。例えば、ゲーム内1サイクルで1億個の宇宙を生成できる魂たちが、生成してよい宇宙の数を1個に制限すれば、十分にゲームができそうな気がする。

仮に魂がもうちょっと小さなゲームを好んだとしても、ドラクエみたいに魔法を使える宇宙で、キャラを操作しながらゲームをやってもいい。肉体に宿る必要はない。実際、魂は肉体をそこまで好んでいない。肉体に宿っているのに、ドラクエやFFやグラブルに熱中するんだから。


確かに、魂が魔法宇宙よりも物質宇宙を選んだなら、ファンタジーに皆憧れゲームでドラクエやFFをやったり、映画や漫画でも描くのも謎ですね。

魂はもともと自由ですが、肉体に宿って記憶消去になった時点で、本来の意思ではない洗脳の影響と罠によるものでしょうか?
40f4de8e Old Timer i1b5ibip3kS 2018-03-23 16:28
>>ddab70b3

これは謎の言いかえにしかならないが……

菜園は魂の活動を主にゲームとして捉えてきた。

ゲームというのは、

・目的
・障害
・勝つ可能性
・負ける可能性
・他者へ影響を及ぼす行為

のすべてを備えている。

要件のどれか一つでも失われれば、それはゲームではなくなる。また、魂が行うことのすべてがゲームということではない。また、魂が好まないゲームもあり、それらは問題と呼ばれる。

誰かが独り勝ちするようになると、そいつにとっても、他の魂にとっても、ゲームは失われる。ゲームを延々と続けるには、達人も敗れなければならない。ゲームの一部をドラマにすることで、それがなしえるのではないだろうか?

ドラマはゲームの一種だが、ゲームへの参加を終わらせる要素として、不可避の最終的敗北を含む。

・目的
・障害
・勝つ可能性
・負ける可能性
・不可避の最終的敗北、つまり、死
・他者へ影響を及ぼす行為

で成り立っている。

ある時点の達人も時間が経過すると敗れるような仕組みがあることで、達人とそれ以外の魂にとって、ゲームは継続可能になる。勝者は自家宇宙に蓄えた戦利品 ― ゲーム内で使える知恵など ― を供出することで、ゲームへの再参加を認められる、というのはどうだろう?

肉体はどんな達人でも敗北させるための仕組みであり、肉体を作ったり、壊したりするために、宇宙には物質が必要になる。

あとは、魔法宇宙にはなくて、物質宇宙にはあり、俺たちを大いに満足させているものが何なのか、突き止めるだけでいい。
0db93eb6 anonymous 2018-03-23 17:18
>>40f4de8e
魔法宇宙がゲームバランスが悪かったとは、考えられませんか?

ドラクエとかやってると、主人公とかのメインキャラとかは、華やかだと思うんですけど、村人Aとか名前もなくて魔法もろくに使えないモブキャラって、地味だなぁって、思うんですよ。

少年漫画とか読んでも、強キャラと雑魚キャラの力の差が現実社会よりも、遥かに大きかったりしますし、魔法宇宙では、一部の大魔道士のような存在が、ゲームの勝利者になっていて、大半の人がそこまで力が強くなくて、ほとんど勝利を望めなくて、転生してもほとんど状況は変わらなかった言うことはないでしょうか?

魔法宇宙の勝利者も、勝ち続けて最初は面白くても、だんだんゲームに飽きてきて、大半の人は無理ゲーの地味な人生だから、ゲームに関心が無くなってきてしまった。

物質宇宙であれば、オールドタイマーさんの仮説通りなら、個々の差は魔法宇宙よりも少なく、ゲームとして物質宇宙の方がバランスが良かったと言う可能性はないでしょうか?
4a546813 anonymous 2018-03-29 16:59
オールドタイマーさん。
先日オウム真理教の死刑囚が日本各地の拘置所に移送されて話題になりましたが、オールドタイマーさんはオウム真理教及び麻原彰晃をどのように感じますか?
オールドタイマーさんよりちょっと上の世代がメインの層だと思います
私は最近麻原彰晃の著作をpdfでダウンロードして読んだり、信者の手記やウィキペディアを最近読んだりしてました。
正直自分がもっと早い時代に生まれてたら確実に入っていたなって思いました。麻原はかなり修行が進んでいたと感じました。
一般的な理解では詐欺師に真面目なエリートが騙されたってものですが、それは全く違います。神秘体験を通じ、前世からの縁で引き寄せられるように教団を形成していく様子が見てとれます。精神世界に興味がない人は薬物による幻覚などと言いますが、広瀬健一は麻原の著作を読んだだけでクンダリニーの上昇が生じていますし、数々の神秘体験をしてきた新実智光は未だに信じてるようです。後期に薬物で幻覚を魅せてたのは事実ですが。
シャクティパットも催眠とは思えません。
オウム真理教は原始仏教、仙道、ヨガ、チベット密教などのごった混ぜですが、その姿勢はサイエントロジーとも類似する印象です。
6fe59159 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-03-30 14:33
返信したはずだったが、消えている……

>>0db93eb6

多分そうだろう。

魔法宇宙でも転生と記憶の封印があったようだが、この記憶の封印を回避する方法が見つかると、記憶が直接的に大きな強みとなる魔法宇宙のゲームはうまくいかなくなったのかもしれない。
135468cf Old Timer i1b5ibip3kS 2018-03-30 14:44
>>4a546813

幅度も浅原も、常人をはるかに超える水準に一旦は達しながら、同じところで失敗したと思う。

修行や聴聞で取り扱うべきものは、修行や聴聞を行う当人によって発見されるべきなのだ。信者のそれぞれは幅度や浅原とは違うケースを抱えているのだから、修行・聴聞の最中に異なることを経験するはずだ。菜園にはクリアーコグなるものがあるんだが、それを生じさせるきっかけとなる処理対象はそれぞれ違う。浅原がある光のようなものを見てある状態に達したとしても、別の誰かは闇を見てその状態に達するかもしれない。

また、幅度も浅原も、自分の教祖としての後光が通用しない状況で自らを試すことを怠った。コグに基づいて更なる方法を構築しなければならない人は、教団の外に出ることを怠れば、自らを修正する機会を失うことになる。同じことは例えば自由領域の操縦士にも当てはまるかもしれない。

その点、驢馬船長は冴えている。新文明ゲームは菜園人が道を踏み外すことを予防する良いゲームだ。
a26cd7b2 anonymous 2018-03-30 16:02
>>6fe59159
魔法世界で記憶保持してチートするシナリオの小説とかアニメってたくさんありますよね。過去の記憶を元にシナリオ書いてる人が結構いるのかもしれませんね。
a99cf254 anonymous 2018-03-30 20:38
>>135468cf
新文明ゲームとは何ですか?

麻原が、常人をはるかに超える水準に達していたと言うことですが、正直、合理的でまともな脳味噌の持ち主なら、テロを起こした時点で、教団の行く末は決まっていたようなものなのに、国家、国民にケンカを売ってまで、我を通して真理を追求した意味はどこにあるんでしょうか?

幅度の死因や、後期の奇行の原因はわかりませんが、自ら身を滅ぼした麻原よりもは遥かに幅度の方がまともだったと思います。
9a45c096 anonymous 2018-03-31 20:42
オールドタイマーさんに質問です。

もし、仮に分岐した魂と出逢ったり、写真やその映像を見た場合、自分の分身だと気付くことはあるのでしょうか?

勘違いかもしれませんが、もしかしたら?と思うことがありました。
7b104bc6 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-03-31 22:09
>>a26cd7b2

本当にそうだねぇ! 精神が物質に強い作用を及ぼし、知識がその作用を大幅に強化する世界では、知識が格差の最大要因になる。

>>a99cf254

教団を立ち上げ、多くの信者を従えてたんだから、修行で何かを得たことは間違いないと思う。ただ、脳天から転落する仕組みが教義に備わっていなかったから、道を間違えたのだ。

>>9a45c096

無論ある。そういうことが起こると、どちらかが肉体を離れた後、合流も起こるかもしれない。
304bbb67 anonymous 2018-03-31 23:34
>>a99cf254
新文明ゲームなら去年の2月中頃にオールドタイマー氏が詳しく説明されてますよ。うまくググれば見つかると思います。

麻原に関しては広瀬健一死刑囚の学生向けの手記が面白かったです。ネット上にあります。麻原の本読んでクンダリニーが勝手にあがったこと、五体投地の修行で神秘体験を体験したら麻原がそれについて的確に説明してくれたこと、麻原のシャクティパットで本当にエネルギーが入ってきたことなどとても興味深かったです。裁判で死刑が確定して麻原への信仰や洗脳が解けてから、カルトにハマらないよう学生に向けて書かれたものなので嘘偽りはないと思います。
他の信者のウィキペディア読んでもやっぱりキーは神秘体験でした。神秘体験が起きそれを麻原は解説や説明出来たのです。
私も麻原はある程度のレベルまで行ったと思います。ただ道を完全に間違えたのです。
04fa1b4d anonymous 2018-04-01 07:38
>>304bbb67
なるほど。
ありがとうございます。

ググってみます。
0197a4fb anonymous 2018-04-01 08:51
  失礼します。
オウム事件、私も衝撃を受けました。仕事に支障を来しました。あの様な事件は、2度と起きて欲しくありません。
69d8b1f3 anonymous 2018-04-01 11:16
>>7b104bc6
一つ疑問なんですが、軌跡の初期から魂が分岐してパワーダウンしているなら、そうとうの数の分裂と魂が地球上だけでも自分の分身がいることになると、思いますが、いったいどれくらいの数が分裂しているのでしょうか?

個人差は多少あるとは、思いますが。。
09ce7b1f Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-02 20:21
>>7b104bc6

訂正

「脳天から転落する仕組みが」→「脳天から転落することを防ぐ仕組みが」
3d964071 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-02 20:23
>>69d8b1f3

どこから分岐を数えるかによる。最初から数えるならば、この宇宙に存在する魂はすべてそなたの分身ということになる。
430cc5e3 anonymous 2018-04-03 14:02
>>3d964071
最初は全て1つの魂だったと言うことですか?
そうだとすれば、理論上は全ての魂を回収可能と言うことになりますか?

軌跡の初期からだと、ほぼ上限がなくなってしまうので、極めて今の自分に大きな影響があった分身だとすれば、どれくらい前と考えるべきで、それはどれくらいの数なんでしょうか?

これも、人それぞれのケースによって変わると思いますし、あまり分裂していない人もいるかもしれませんね。

オールドタイマーさんは、平均的な人でどれくらい前からで、どれくらいの数に及ぶと考えますか?
898fddf6 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-04-03 16:35
>>430cc5e3

うーん、最初の分岐こそが一番大きな影響があった分岐なのだよ。最初の分岐前は、僕らは数量を超越し、全知にして全能だったんだから。「前」というのも、分裂後の僕らから見てそう見えるというだけの話だが。

まぁ、1万年くらい前から数えるとしたら、当時の1人が1500から1700に分裂していることになると思う。
070ee828 anonymous 2018-04-05 08:04
>>898fddf6
そうとうな数の分裂を繰り返してるのですね。
それなら、自分の分身とどこかで出会っていても不思議はないですね。

この数値をみるだけでも、分裂した魂の回収がいかに大切かわかりますね。
6f4d2cef anonymous 2018-04-05 08:12
>>898fddf6
地球外の魂も含めるとほぼ、無限に魂の回収が出来ることになりますね?

やっぱり、地道にやる以外に方法はないでしょうか?

オールドタイマーさんが、以前に話してた木星を傾けるくらいの力を手に入れるには、何百万年もかかると言うのはこういうことでしょうか?

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/349/1.7MB)

Powered by shinGETsu.