Freezone

7a485b9f anonymous 2017-09-05 22:35
>>255b0ff6
勿論、オールドタイマーさんの言うように、本を読みながら数年前過ごすは確実なデータで大切ですが、問題はこれらの本が教会から出版されていて、このことを知るのはここのスレッドにたどり着かなければならないと言うことです。

たまたまサイエントロジーの本を読んで現実性が上がった人は、やはり教会に行く可能生が高いと思うのですよ。

運良くフリーゾーンに辿り着く人もいるかもしれませんが、製作元が教会ですからね。

僕が言いたかった本当の論点は、”本を読んで数年間過ごす”のようなデータは、教会では教えてくれず、このフリーゾーンのスレッドに辿り着かなければならないと言うことで、こういうデータを教えてくれる新規PCのための受け皿をネットではなく、現実社会で必要だと言うことです。
そうでなければ、本を読むことに対しても現実性が上がりませんし、受け皿がなければそれに関わる人とのARCが存在しないので、サイエントロジーに対するARCも上がらないです。

インターネットを通してのやりとりは便利ですが、基本的にARCはあまり高くないと思います。
このフリーゾーンのスレッドは、サイエントロジーの現実社会にARCを繋げる重要な役割はあると思います。

b5e8f1e9 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-05 23:46
>>7a485b9f

GoogleやBingで「菜園」を検索すると、トップページのリンクの4
割くらいが、教会に批判的なサイトにつながっている。だから、本
を読んだ人がそのまま教会に行く可能性は下がっていると思う。

もちろん、リンク先のサイトにさらなる改善を講じることも考えて
よさそうだ。
e2238a94 anonymous 2017-09-06 00:14
なんかこの宗教ってそこそこ人数いるように見えるけど新月以外で引っかからないのはなんでなん?
どこで知って団員になってるのかほんと不思議
dec2a3ae ansu 2017-09-06 00:29
oldtimerさんへ

サイエントロジーには、ブラックプロパガンダに対してのランダウンのようなものがあり、また組織を上げていくコンディションやファイナンスで成功するコースがあるようですが、今のサイエントロジー協会が、日本で好まれているようには思えません。
LRHの教え通りやっているのに、なぜ、今のサイエントロジーは、批判ばかりされるのでしょうか?   なぜブラックプロパガンダのランダウンをやっても嫌われ続けるのでしょうか?

今のサイエントロジースタッフが間違っていることをしているのでしょうか?
それとも、LRHの教えが、現代に合わなくなっているのでしょうか?
  よろしくお願いします。
e2407bad anonymous 2017-09-06 06:28
>>b5e8f1e9
オールドタイマーさんに、回答頂いたことは、インターネット経由でサイエントロジーを知った人が教会ではなくフリーゾーンに辿り着く可能生も高くなっていると言うことだと思いますが、教会が媒体になってる話はぼくは書き込みをその前のレスで書きましたが、問題はこちらの方が大きいと思うのです。
教会から情報を発信されて、教会に新規PCとして行った人は、やはりフリーゾーンに辿り着く可能生は低くなってしまうと思うのです。
勿論、ネット社会ですから以前よりもネットで情報を整理する人は増えていると思いますが、教会が基本の媒体になっているのを変えるべきだと言うのが僕の考えです。
そうでなければ、多くの人がソロと言う選択枝やロンズと言う選択枝を知る可能生が低くなってしまいます。
本当なら、もっと沢山の人がお金や時間に縛られることなくサイエントロジーのデータにリーチして状態を上げることが出来るのに、それが残念に思います。
8d44e50e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:17
>>e2238a94

Googleで検索すれば、新月以外のサイトのほうが多いことが分かると思う。

>>dec2a3ae

幅度も言っていた通り、基本的に、結果が芳しくないことが批判さ
れる理由だ。

幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会
に禁止したので、当然、時代遅れになっていく。特に、倫理と組織
運営についてはそれが顕著に表れる。

コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。日本だと、戦後復興期や高度成長
期に、コンディションの公式はうまく機能したはずだ。一方、開拓
済みの市場を奪い合う状況では、トレンドが長続きしないので、ス
タッツの先読みが必要になる。同じことは、財務分析についてもい
える。財務諸表はスタッツの集まりだが、それを分析するだけでは
利益につながらないことも多い。多くの企業の真の実力は、財務諸
表にすぐには表れない無形資産のほうにあるからだ。

例えば、顧客に聴聞や訓練課程を売ったとする。その際に、顧客が
そのお金をどのように調達したにせよ、営業部門のスタッツには反
映されていない。貧乏な人が借金を負った場合と、裕福な人が小遣
いのささやかな一部分を使った場合では、近い将来の組織の評判と
収入には違いが出る。顧客の懐にある純額のお金は組織のスタッツ
ではないが、スタッツ以上に重要だろう。

菜園教会が評判を勝ち取るには、何より、聴聞士が裕福でケースレ
ベルも高くなければならない。裕福でケースレベルが高い聴聞士の
存在は、裕福な顧客を引き寄せるだろう。

そして、返金を求めてきた顧客に借金があることが判明したら、営
業部門がその返金について責任の一端を負う仕組みが必要だ。例え
ば、返金の5%に相当する額を、営業担当の未来の給与から分割で天
引きするなどだ。
00cf2c95 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:20
>>e2407bad

検索で上位あるいは最上位に現れるサイトは、Wikipediaだ。日本
語版にも独立して活動している菜園人についての言及があると良い
かもしれない。
2408ff49 ansu 2017-09-06 19:20
>>8d44e50e

oldtimerさん、お忙しい中、お答えいただきありがとうございます。
もう一つだけ、質問させてください。

〉幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会に禁止したので、

何故、重要な倫理や技術、組織運営の知識体系の更新をやめたのでしょうか?
 LRHが、サイエントロジーを見限ったのでしょうか?  
よろしくお願いします。
c36c7533 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 21:59
>>2408ff49

驢馬船長は幅度から特別な指示と海組織からの休暇の許可を受けた
とされている。驢馬船長の言葉が正しければ、幅度は菜園を分割し
たのだ。教会は技術の温存を担い、驢馬船長が設立した論'sは技術
の開発を担うことになった。論'sから自由領域ヨーロッパが生まれ、
それに呼応して、自由領域アメリカが生まれた。
0de2491d ansu 2017-09-07 18:52
>>c36c7533
oldtimerさん、コメントしていただき、ありがとうございます。

〉コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。

〉幅度は菜園を分割したのだ。

今回のoldtomerさんのコメントは、自分にとって衝撃的でした。
 自分の中で整理して、また質問させて頂きたいと思います。
ありがとうございました。
035c3736 anonymous 2017-09-09 16:14
オーディターの方いたらメッセージ頂けますか。恐怖症がありすぎて困っています。
a8d21066 2017-09-09 21:56
>>035c3736

マイルストーン・ワン  講演
p.143  -----ケースを解決する3つの取り組み------

このように、この問題に取り組むさまざまな方法があります。
ひとつの方法はより良い理性によるものです。
もうひとつの方法はより良い概念によるものでしょう…つまり、新しい考えです。
もうひとつの方法は逸脱をもたらす出来事の消去によるものでしょう。
そして実際、すべての3つを得なければ、あなたは結果を得ていないのです。
もしあなたが逸脱を引き起こす出来事を取り除き、それによつて即座に存在に関するより良い概念をもたらし、同時により良い理性の能力をもたらすのであれば、あなたは勝利したことになります。
しかし、あなたが他のふたつをもたらすことなく出来事を消去するとしても、あなたは勝利しません。
あなたは理論的に永遠に間違った出来事や間違った物事などをプロセスし続けることができます。
彼の判定のレベルは同じレベルに留まり、彼の存在の概念は同じに保たれます。
さて、それは、あなたが負けていて、ただ時間を浪費していることになります。
いかにそうであるか、わかりますか?
61f377ae anonymous 2017-09-10 23:29
>>00cf2c95
やり方はわからないですが、Wikipediaは編集出来ますよね?
ロンズやフリーゾーン等の事を詳しく細かく、サイエントロジーの歴史等も詳しく書き込めればそれなりに効果があるかもしれませんね。
3346e206 2017-09-11 19:00
Oldtimer氏は造語を作ったことはありますか?
1ec3d996 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-11 19:08
>>3346e206

言語学の実習でやったような記憶がある。流行語を作るのが課題だった。
a39fa2f8 2017-09-11 19:20
>>1ec3d996

大学の授業でということですね。面白そうですね。

新概念を自分で作れるようになったら色んな制約やコンピュテーションが取れそうですね
3165cd73 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-11 22:38
>>a39fa2f8

大姉の開発の出発点はフロイトの精神分析だった。

GPM処理とユングの心理学の間の直接的な関係は不明だが、OT関連
文書のうち、OT IIはとてもユング的だ。

一方、アドラーの心理学は菜園にあまり反映されていない。せいぜ
い、「大きく考えろ」のようなところに、片鱗が見えるだけで、聴
聞にほとんど関係していない。もしかしたら、アドラー的な発想が、
菜園をさらに発展させるかもしれない。
a10a35d3 2017-09-12 00:28
>>3165cd73

70代のFreezoneスーパーバイザーと激しい口論になりました。彼はOT7で菜園歴40年以上だそうですが、偏屈で頑固でコミュニケーションレベルが凄い低くて、相手の意見を最後まで聞けない人でした。
ハーフアック、アクノレッジは全く出来てませんでした。
論理的思考も欠落していました。

なので、その人からレベル0コースを受けるのをやめました。分かってない人から教わっても仕方ないので。

古き良き時代の菜園を知ってるOT7でもその程度ってことは菜園自体に欠落・欠陥があるんでしょうね。

やっぱり菜園のみに没頭して菜園人のみとしかガチなコミュニケーションを取らない環境にいると、自分の言動が他者に対してどのように伝わるかという心の感度とか繊細さとか落ちるのかなーと思いました。

だから非菜園人との菜園以外の交流や勉強をしてバランスを取ることは大事かもですね。菜園そのものを正しく認識するためにも。

菜園に欠落しているのはそういう所だと思います。ロン自身がウォグとかホモサピエンスとか言って社会を下に見ているかのような発言も悪い影響を与えていると思います。

皆さん、菜園自体のアウトポイントは何だと思ってますか?
8ea25419 Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-12 05:50
>>a10a35d3

菜園でのコミュニケーションは、起点にある情報を終点で複製させ
るということに過ぎないからね。TRのうち、創造性の余地があるの
は、TR4だけ。そして、TRはあらかじめ与えられている話題つまり
聴聞の手順をこなすための訓練に過ぎない。

現実のコミュニケーションでは、即興的に話題を提供したり、相手
から話題を引き出したりしなければならない。また、目的も情報の
複製とは限らない。

菜園は自然なコミュニケーションをもっと観察すべきなのだ。例え
ば、恋愛に積極的な女は、TR1でわざと失敗する。うまく聴き取れ
なかった男は、その女に近づくなどしなければならなくなる。上司
を扱うのがうまい部下は、同僚に対して上司を褒めておく。つまり、
TR1を避け、わざわざヴィアを使う。上司からの叱責を和らげ、上
司に対して要望を通しやすくするのにすこぶる有効だ。
c25f6adc Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-12 05:57
ちなみに、レベル2の講演には、相手の注意を操る様々な手段につ
いてのものがあり、「どのような手段を用いても、PCの注意を操れ!」
で締めくくられている。聴聞はかつて柔軟なものだったのだ。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/349/1.7MB)

Powered by shinGETsu.