Freezone

df708927 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-10 15:21
>>be0b673e

坑道を掘るのは危ないので、すり鉢状に掘削するのが最小の橋の基本だ。

俺が考えた最小の橋のモデルセッションは今のところこんな感じ。いずれかの時
点でコグが生じたらセッションはそこで終わり。これは、セッションに依存しす
ぎず生きるのがとても大事だから。

1) 内在化や外在化による困難?(これがあればUCPをフラットポイントまでやっ
てセッションを終える)

2) リスティングエラー?(L&Nを完了するか、L&N修正リストを使う)

3) 動揺? 現時点の問題? 見つかりそうになった隠し事? (規範的に処理
する)

4) 「他の人はどこから私にコミュニケートできるだろうか?」と残り三つのフ
ロー(リードがあれば実行する)

5) 「問題を見つけてください」「それについて嘘をついてください」

6) 「不足しているものを見つけてください」「それをどのように無駄にできそ
うですか?」

7) BT処理(「あなたは何ですか?」「その前にあなたはなんでしたか?」など
をBTに尋ねる。この際に、感情をがこもっていてはいけない)

8)
 「ゴールを見つけてください」
 「誰または何がそうしたいでしょうか?」(L&Nを行わず、該当するターミナ
 ルすべてからチャージを取り除く)
 「誰または何がそうさせたくないでしょうか?」(同じ)

うまくいかないときにはUCPだけにする。表面にあらわれているどんなチャージ
も、UCPは処理できる。UCPは菜園の«要因»をもっとも直接的に反映している。

他のプロセスはすべてある時点で規範的であったか、あるいは今も規範的なプロ
セスだ。
93473197 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-10 15:42
>>a41fa8d0

規範的な技術体系へのこだわりを無価値と決めつけるつもりはないが、それでも
なお、菜園の技術体系は少なくとも俺には不便かつ不都合で、そして、別の視点
から考えても疑問の余地が残る。

菜園は持ち運びしにくい。実践が聴聞士やケース監督に依存しているのは不都合
だ。転生先がこの惑星になるとは限らない。転生菜園人の記憶再生能力はさほど
強くないので、実践方法は十分に覚えておけるような単純なものである必要があ
る。ケースの状態がすこぶる良好で、念動力が肉体の筋力に匹敵する
ならば話は別だろうけど。

«生徒の帽子»に写真術と修正術の話が出てくる。修正術の実践が膨大になってい
るならば、写真術が十分な水準に達していない可能性を考慮すべきだ、と幅度は
主張している。菜園の技術体系を構成する資料が膨大ならば、どこかがうまくい
っていない可能性を考慮すべきだろう。

菜園人は政治家になれる確率が一般人より低い。もともと政治家に向いていない
人が菜園に魅かれているのならばまぁ良いが、菜園が政治家としての資質を劣化
させている可能性もある。少なくとも、菜園人はもうちょっと主知主義から離れ
たほうがいい。コミュニケーションの技術を学ぼうとする前に、まずはコミュニ
ケーションをやってみるべし。もっとも、俺が言っていることも菜園の一部分で
はある。粘土でデモをするよりも、美女を抱き寄せてひっぱたかれるほうが、経
験する「質量」も多いのだ。
7ad90dc6 anonymous 2016-05-10 18:23
>>93473197

そもそもブリッジの意義は何かということから述べたいと思います。

1950年のブックワンを基準として考えてみましょう。すると、ブリッジはより高度なプロセスの追加であるだけでなく、同時にアンダーカット(すなわち段階の引き下げ)であったことがわかります。

最小のプロセスであるほど一見、汎用性が高いように思えますが、実際は逆でより難易度が高くなります。これは、ブックワンオーディティングでも明らかだと思います。つまり、プロセスがコンパクトであるほど、より小数のケースレベルの高い人に適しており、より大多数のケースレベルの低い人には適さないということです。

47053212 anonymous 2016-05-10 18:53
>>93473197

私とオールドタイマーさんの目指すものは同じです。しかし、方法論は全く違います。

私は、たとえ核で文明が滅びようとも、ゼロから新たに出発できるための能力を身に付けることがとりあえずの目標です。

だからこそOT48が必用なのです。まず先にノーイングネスを得るべきでしょう。そうすれば、書物はおろか記憶(ファクシミリ)さえも不要です。いつでも必用な時に必用に応じて時空を直接往き来してデータを得ればいいでしょう。

これは、クリアー程度のケースレベルでも訓練すれば不可能ではないですよ。(教会では完全なアウトテックになりますが)例えば、歴史の教科書などなくても直接自分でフランス革命が起こった場面に移動して観察すれば良いのです。

もし、次の惑星にオーグが無いなら作ればいいではないですか。オーディーターやCSがいなければゼロから創るのです。それだけです。

少なくとも、CBRブリッジではOT12以上はオーグがないと昇れません。いくらマテリアルだけあってもフィールドでは無理です。それが現実なのです。

オールドタイマーさんの提唱するプロセスでケースが修了する保証はないですし、仮に可能だとしても100も転生なんてごめんです。それでは、まるで大乗仏教の歴刧修業じゃないですか。

それ以上のブリッジが他にもあるなら別ですが、CBRブリッジ以上のブリッジは他にはありませんでした。なぜそのチャンスを使わないのですか?ブリッジは道具です。ノーイングネスさえ先に手に入れれば、後でいくらでもテックは改良できるではないですか?
19fca155 anonymous 2016-05-10 19:49
>>93473197

サイエントロジストが経験不足なのはその通りです。しかし、それはノーイングネスが過剰なのではなく、ノーイングネスが不足しているからです。

以下、LRHのノーイングネスの趣意です。

「ただ何かを見ていることは、それを本当に経験していることにはなりません。人が知覚しうる範囲がその人の経験の範囲であり、経験の限界なのです。そして、それがその人の空間の大きさであり、存在性の大きさなのです。人は、何らかの感覚無しには自分が生きているということさえ知りません。あなたが、ある通りを歩いていくなら、端から端まで通りは生きています。通りの両端に敷いてあるレンガはあなたの経験(知覚)の範囲内です。そして、通りの店先にある野菜や果物はすべて〝生きて〟います。それは、ただ単にそこにある野菜や果物の香りを嗅ぐということではありません。あなたはそこにある〝全ての〟感覚を得ることができます。野菜や果物には香りや味の感覚以上のものがあります。それは何十もの感覚です。それは全てあなたの経験の範囲内です。それこそが本当に生きているということであり、生きているということを知るということなのです。ここ地球上においては、人は自分の経験範囲を縮小してしまっており、それは継続的に縮小し続け、ついには身体になるまで縮小してしまったのです。」

人は経験する前にし知ることはできません。そして経験する能力こそがノーイングネスです。それは、物事に直面する能力であり、ゆえにノーイングネスがハードを転換しタフネスをもたらすのです。
84487d1e anonymous 2016-05-10 20:32
>>19fca155

訂正します。

LRHのノーイングネスの趣意です。→LRHの講演録の趣意です。
cb1cbb3e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-10 20:57
>>7ad90dc6

SHSBCのいくつかの講演で、幅度は、「What have you done?」「What have you
withheld?」だけでも十分な時間にわたって続ければGPMを処理できるとしている。
他に、無人島に流れ着いてしまって、聴聞士もメーターもなく独りぼっちならば、
ターミナルを列挙するだけでもGPMを処理できる、という発言もある。橋を小さ
くするとプロセシングに必要な時間が増えるが、高いケースレベルを必要とはし
ないと思う。
0cdb946c Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-10 21:12
>>47053212

驢馬斗尊の橋に転生後の記憶の再生――あるいはそれ以上の何か――を保証する
プロセスがないのは周知の事実だ。菜園人は多いのに、教会にも論'sにも、転生
菜園人は非常に少ない。そして、再度の訓練を必要としなかった転生菜園人はま
だ一人もいない。

俺は転生菜園人で、幅度がいたころのころをいくらか覚えているし、英語もネイ
ティブに褒められたりしないレベルで話せるが、それでもなお、R3DXXなど複雑
なプロセスの手順を思い出すことはできていない。この生涯で俺ができたのは、
3歳のころ、前世の記憶の回復を目指し始めたことくらいだ。次の転生ではもう
ちょっとうまくやると思うけど、それでも、持っていける情報の量には限りがあ
ると思われる。
f99c4da3 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-10 21:29
>>19fca155

その趣意に異論はないけど、現実の菜園はその趣意から大きく外れてしまってい
る。菜園と菜園人はコミュニケーションの前にコミュニケーションの方法を学ぼ
うとするし、結婚していない菜園人に結婚相談の技術を教えちゃうし、聴聞士と
してただ相手の話を聴くということすら全然できていない人に、メーターの使い
方を教えている。

1960年代前半までに訓練を積んだ聴聞士であれば、セッションの開始と終了の宣
言以外に一言も口を開かなくても、PCのケースを改善できる。これは特別なこと
じゃない。当時の聴聞士は誰でもこれができた。一方、1968年以降に訓練を受け
た聴聞士には難しい。そして、メーターでリードが出ないことに悩み、TRの訓練
をやるけれど、やっぱりメーターでリードが出ないことに何度も悩む。
461aca40 anonymous 2016-05-10 23:16
>>cb1cbb3e
>>0cdb946c
>>f99c4da3

私は見解の相違を歓迎します。

無知な馴れ合いではなく、啓発的な議論こそが弁証法的なより高い第三の合意点を導き出せると思うからです。

私は、オールドタイマーさんのプロセスの試案を見てフルブリッジの代替になりうるものだとは思えませんでした。

プロセスの中には、BTクリアリングの手法が含まれていますが、これはテレパシーの能力を前提とする手法です。それをすっ飛ばして、万人が実践可能な最小のブリッジなどとは到底認めることはできません。

そもそもオールドタイマーさんは、現在少なくともクリアー以上のケースレベルであり、オーディーターのトレーニングも積んでいます。一般のパブリックとは前提となる素養が違います。そして、多くの暗黙知が無視されていると思います。

オールドタイマーさんの試みは、フィラデルフィア博士号コース時代のSOP(創造のプロセシング)と同じ誤りに陥るだけだと思います。

CBRブリッジでは、最上位レベルではソースレベルを扱います。ソースとはケン・オッガーが子宮と呼んでいる全宇宙の大元です。そして、このソースに帰還してニューゲームを開始することが、ロンズオーグにおけるCBRブリッジの究極のゴールであり、これこそがLRHの目指した「完全なる自由」です。

周知の事実とは検証されたのですか?適当な評価をされては困ります。CBRブリッジでは、ニューゲームがゴールなのですから、この惑星はおろか他の宇宙でさえも転生する必用性はありません。シーオーグメンバーみたいにこの惑星に転生しないことを根拠にCBRブリッジを否定してしまうのは、余りにも教会的発想に囚われた粗雑な思考であると言わねばなりません。

では、オールドタイマーさんは教会の新OT8とロンズオーグのOT48が同じだとでも言うのですか?全く違いを認識せず同一化しているとしか思えません。仮に、OCBRブリッジのOT48がフルブリッジでないとしても、freezoneの様々な代替にならないプロセスよりはましであることは確かです。ブリッジは現時において最も優れたものを採用するのが当然でしょう。店で一番性能の優れたパソコンを買うのと同じです。多少値は張りますが、それでも低性能の教会ブリッジに比べれば安いもんです。

私には、オールドタイマーさんがどうしても法然とダブってしまうのです。法然は、あらゆる仏教学を修めながらも悟りが得られなかったことに失望し、やがて全ての学問を捨てて念仏の道に入りました。私はかつて法然にはなってはならない、途中で諦めてはならない、答えはその一歩先にあるんだと思って、法然のなげやりな生き方を戒めようと思ったことがありました。これは余談です。
27b4ca0d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-11 00:17
>>461aca40

まず、幅度によれば、俺たちのテレパシーその他の超感覚はBTが存在することで
ブロックされている。BTを貫通してテレパシー能力を発揮するのは難しいけれど、
BTに対してならば難しくない。NOTsケースはNEDケースとは技術上全く別だから、
クリアーに達する前にもNOTsの実行は可能だ。小津賀の本にもこういうことは書
いてある。

SOPと最小の橋は全然違う。最小の橋はあえて効率を落とし、リスクを下げてい
る。聴聞士が間違いやすいL&Nもないし、PCが出してきた情報に多段依存するプ
ロセスもない。UCP以外はすべて幅度が考案したプロセスでもある。

驢馬斗尊の橋については、修了者が転生しないのか、記憶を再生できなくなって
いるのか、検証するすべがない。だから、今のところ、「驢馬斗尊の橋に転生後
の記憶の再生――あるいはそれ以上の何か――を保証するプロセスがない」のは
真だろう。

一方、俺は言語とある程度の技能を二つ前以降の生涯から取り出せる。俺が提唱
する最小の橋にそういう効果があるかどうかはわからないけれど、俺が経験した
何かがそれを可能にしているのはかなり確かだ。

俺はね、菜園で地に足がついたことをやりたいんだよ。市場の未来を予測してお
金儲けをしたり、混血美女やフランス人女性を口説いたり、振られて泣いている
ところを地味な日本人の女の子に救ってもらったり、地域の中間共同体の長に推
され、そこから政治家として一歩を踏み出したり、そういったことがやりたい。
そして、自由領域にはデンマークの国会議員になった菜園人がいるんだよ。教会
でも論'sでもできなかったことだよ。

学問も念仏も悪くはないけれど、俺は当面もっと世俗にまみれたい。まだまだ地
球で遊んでいたいんだ。
d4e7563b anonymous 2016-05-11 12:39
>>27b4ca0d

L&Nに代わりうる技術が必用だというのは同意します。L&Nは純粋な技術としては荒削り過ぎて美しくないと思うからです。

しかし、ブリッジをアプリオリにコンパクトであるべきだと規定して技術を開発することは同意できません。サイエントロジーは宗教である前に科学です。そして、精密科学はあらかじめ規定された公理に制約されるべきではありません。

私が、将来的には基本公理も含めて見直すべきだと考えるのも、公理がアプリオリに規定されていることが、技術開発においては制約条件になりかねないからです。公理は、新たな発見に基づき柔軟に変更しうる柔軟性を持っているべきでしょう。そもそも、公理という体系そのものの必用性の有無も含めて見直すべきだと考えます。

ブックワンから、ブリッジすなわちスタンダードテックに至る歴史を概括するならば、アンダーカットという間口を広げるための試みとして方向性は間違っていなかったと思います。

まだまだ地球で遊びたいというのは私も同じです。ただ、ブリッジに昇ったら気が変わるかもしれません。特に、それが楽しいゲームなら飽きるまで何度も繰り返してみたいですね。
2b095bc2 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-11 17:53
専用の建物に収納された数百の筐体からなるスーパーコンピューターもあってい
いし、スマートフォンもあってもいい。そして、小さくて持ち運びできるコンピ
ューターを作りたいという意思は、スマートフォンに先立って存在していた。こ
れはもちろん科学というより技術からの発想だ。

教会の橋では、新OT VIIIでようやく過去に自分が何者であったのかということ
について何とか自信が持てる人になれる。教会の新OT VIIIにはもしかしたら俺
より優れた点がいくつもあるのかもしれないけれど、記憶の保持や再生に関して
は全然ダメなのだ。

驢馬斗尊の橋は本当に有効ならばもちろん素晴らしいけど、今のところ実証性を
決定的に欠いている。ある程度高いレベルを修めた人の転生例を検証できない限
り、俺には既知の成功例に基づいて事を進めるより他はない。自由領域には俺に
とって望ましい成功例がある。
a9374c6b anonymous 2016-05-12 16:51
教会に一切関わらない形で、日本語にて
オーディティングを受けることは現在のところ可能でしょうか?
freezone が日本で広まらないのはどうしてなんでしょうね。
4e777791 anonymous 2016-05-12 17:58
>>a9374c6b
自分が探した限りない。
何とかミッションとかばっかり。

ここには個人でオーディティングしてクリアーを作り出した人がいるからそういう人にここで連絡とるしかない。捨てアド晒して頼んだらどうでしょうか?

それよりもフリーゾーンの日本語HPをだれか立ち上げて、ソロのブリッジや原理、細かな実践上のコツなどを紹介して欲しいが。
俺はオールドタイマー氏の書き込みを参考に色々やってきたが上手く行かなかった。効果が出てるのかどうかが分からなくてギブアップ。



3dbbe423 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-12 18:51
>>a9374c6b

自由領域が広がらない理由は、俺と日本人もう一人がソロ志向だから。そして、
特に俺が身近な問題を聴聞(オーディティング)で解決しようとしないから。

俺は小津賀の«Self Clearing»の翻訳を進めていたんだけど、その最中に、小津
賀の溺死体が発見された。自殺だったらしい。その結果、教会の橋も小津賀の橋
も、異常な死が見られたことになり、安全性の面で大きな疑義が生じてしまった。
小津賀の死で俺は迷い人になってしまったのだ。
ed5bfaec Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-12 19:28
一方、最小の橋の追求者は自由領域に何人もいて、最初の試みはアニマルマイン
ド、次の試みはUCPだった。これらでは何の問題も起こっていない。ソロに慣れ
たいのならば、まずはUCPがいいと思う。

PCの体調を整えて、セッションを始める。リードを確認する必要はない。

1) Where have you been? (訳せば「あなたはどこにいたことがありますか?」
だが、"where"は場所だけでなく状況も含んで問うている)

2) Compare that with where you are. (訳せば「それを今いるところと比べて
ください」だ。PCが何も言わなければ「今考えていることを教えてください」な
どと言って、何かを言うように促す必要がある。)

3) Where might you be? (訳せば、「あなたはどこにいることがありえそうです
か?」だが、これは仮定法の文なので、完全に想像上の答えも許容している)

4) Compare that with where you are.

loop{(1), (2), (3), (4)} -> FP or cog

FPは「3回行って何も変化がなかった」という状態。FPやCogが生じたら、「そろ
そろセッションを終わります。何か言っておきたいことがありますか?」と問い、
PCに答えさせた後、セッションを「セッションを終わります」ではっきり終わら
せる。

ソロで行う場合には、コマンドが変わる。"you"は"I"や"me"になる。これはどん
なソロプロセスでも同じだ。コマンドはもちろん読んで理解せねばならないけれ
ど、ソロでの実行中は概念的に扱う。言葉を口に出したり心の中で唱えたりはし
ない。

1) Where have I been?

2) Compare that with where I am.

3) Where might I been?

4) Compare that with where I am.

ソロで自己ケースを対象とするとチャージ処理はあまり効率的ではなくなる。だ
から、(2)と(4)を念入りに行う必要がある。UCPの開発者とも相談したが、(2)や
(4)は答えが尽きるまで何度も繰り返し用いたほうがいいように思う。もちろん、
低いケースレベルの他者を扱うときもこれは同じ。

loop
{
 (1),
 loop{(2)},
 (3),
 loop{(4)}
} -> FP or cog

プロセスの効果は緩慢だ。飽きてきたら、cogに到達した後で、しばらく休んで
いい。いやもう、何か月でも休んでいい。飽きているということは、再刺激され
ているチャージがあまりなくて、人生で何かにドーンとぶつかるべきだというこ
とを意味する。
02d3dbc6 anonymous 2016-05-12 19:28
>>3dbbe423

教会のnewOT8でガンを発症したというケースが何件か存在しているとか、海外のフォーラムに書き込みがありました。

原因はわからないが、教会はPTSハンドリングで解決しようとしたが失敗して死亡したとかしないとか。おそらく、PTSではなくBT処理に由来するガンだろうということだが、何しろ教会はOTマテリアルが極秘扱いなので、原因を追跡しようにもできないようです。結局、教会は事実を隠蔽して責任回避するのがお決まりのパターンですね。
826d3f74 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-12 19:36
>>02d3dbc6

まず、新OT VIII程度ではガンをどうにかできるレベルからほど遠い。

プロセスに原因があるとしたら、BT処理中にうっかりGEを刺激した可能性はある。
NOTsにはモックアップした手でBTを引っ剥がすという技術があるが、あれは危な
いのかもしれない。"Who are you?"にも"What are you?"にも答えないなら、そ
れはBTではないのかもしれないから、NOTsではみだりに触らないのが賢明だ。タ
ーグならそれを受け取った出来事をNEDで処理すればいい。
7b462537 anonymous 2016-05-12 20:02
>>3dbbe423

そのような趣向の板ではないのかもしれないのですが
日本のどこかでオールドタイマーさんを囲んでのオフ会などを開くことは可能でしょうか?
ぶしつけですみません。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1143/5.0MB)

Powered by shinGETsu.