Freezone

9b1ad0dc anonymous 2016-05-13 12:17
>>28bb1d92

LRHの基本スタンスは、「難しい技能でもそれを各要素に分割して順番に身に付ければ最終的に全てをマスターすることができる」というスタンスでした。この考え方は、おそらく学問でも仕事においても有効でしょう。事実、私はこのLRHのやり方を多くの場面で応用してきました。

しかし、そのスタイルは過剰に還元主義的であり、行き過ぎるとウィンという結果よりもプロセスの形式ありきの機械的なものになってしまいます。それでは、たとえドリルはうまくできたとしても、現実の実践において役には立ちません。

私は、サイエントロジーは技術においてもアドミンにおいてもTOC的な全体最適の思考を採り入れるべきであると考えています。つまり、「部分最適の和は全体最適になるとは限らない」という視点に立てば、サイエントロジーの実践における還元主義的な弊害は無くせるのではないかと思います。

脱線しますが、カール・マルクスはこの全体最適という視点に立って、資本主義の無秩序性を社会主義というシステムで解決しようとしたのです。
3fcad334 anonymous 2016-05-13 12:28
お話しの腰を折るようで申し訳ありませんが、やっぱりもうこんな星焼き払おうよ。TV を見ていたら、桝添都知事の問題、三菱自動車の問題、オリンピック招致の裏金の問題、ソチオリンピック時のドーピングの問題等々、インチキが世の中にまかり通っています。
そしてそれらに対してコメントしているデイブスペクターは、以前菜園に批判的なコメントをしていたバカタレ。
又CMはこれ又インチキ大魔王の桑田佳祐。
毎日のこの暑さ等地球ももうあまり時間がないのであれば、菜園人だけ生き残れば良いじゃないですか。
その菜園人をしても100%クリーンとは言えないけれども、こんな世の中ではエシカルであると思うから。 
131ab761 anonymous 2016-05-13 12:29
オールドタイマーさんに質問です。

現教会がSP(いわゆる死の商人たち)に乗っ取られているとしたら、なぜ911の陰謀などを早々と見抜いていたのでしょうか?

もちろん、教会は公式には911について陰謀説を唱えたりしませんでしたが、シーオーグメンバーの中では公然と911はインサイドワーク(内部の犯行)つまり自作自演であるという認識が当たり前のようになっていました。

もし、教会の上層部がSPだとしてそのような見解の浸透を内部で容認するとは思えないのですが、なぜでしょうか?
ddaceb54 anonymous 2016-05-13 12:35
>>3fcad334

「敵とは、あなたが助け損なった存在です。」LRH

あなたがサイエントロジストを名乗るのは自由ですが、あなたの考えはサイエントロジーではありません。
640fa6ca anonymous 2016-05-13 12:54
>>3fcad334

その潔癖主義はアドルフ・ヒトラーを彷彿とさせますね。彼は、スターリンとは異なり周りの人間の力を恐れたゆえに粛清したというよりは、個人的な理想主義に駆られていたと思います。スクラップ&ビルドで新しい世界を築こうとした結果の悲劇でした。そのようなノイローゼ的思考性(私も経験者です)は、ヒトラーのような行動力のある人間になると禍を引き起こします。なぜなら、絶対こうじゃなきゃいけないという個人的強迫観念に基づいて、世界を強引に変えようとするからです。

あなたが、今のように言っているだけならSPでも何でもないですが、それが行動に反映されてくると本当にSPになってしまいますよ。
7b582034 anonymous 2016-05-13 17:48
>>3fcad334
いい加減にしてください。
せっかくみんなで有意義な話で盛り上がろうとしてるのに。
久しぶりに来たと思えばまたそのどうでもいい話ですか?
そんなにテロしたいならさっさとイスラム国にでも志願したらいいじゃないですか。
来てもいいけど邪魔だけはしないでね。
あと空気読んでください。
64245eaf anonymous 2016-05-13 19:12
>>3fcad334

不適切な投稿のため削除を希望します。

よろしくお願いします。
29983264 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-13 19:48
>>9b1ad0dc

同意! 
c29f9f21 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-14 07:57
生命衝動(ダイナミック)と倫理についても、教会には運営の都合上放置してある
誤解があると思う。生命衝動には次の8つがあると普通は考える。

#1 ··· 個人として;
#2 ··· 性を通じて;
#3 ··· 同族集団として;
#4 ··· 人類として;
#5 ··· 動植物として;
#6 ··· 物質として;
#7 ··· 霊魂として;
#8 ··· 神として

これらは衝動であって、対象ではない。それぞれの個人の中にこれらの衝動があ
る。だから、義勇兵と兵役拒否者は菜園倫理観で同等に倫理的といえる。義勇兵
なら#3でプラス、#1でマイナス。兵役拒否者は#1でプラス、#3でマイナスだ。こ
れは最多のための最大の幸福の追求よりはるかに優れた考え方になると思う。

教会職員が#3のために#1をある程度犠牲にするのは倫理的だ。だけど、#1と#2の
両方を犠牲にするのは倫理的ではない。
ea46a5cf anonymous 2016-05-14 09:04
>>c29f9f21

オールドタイマーさん考え方に大方賛同しますが、私の考え方は根本的な前提が異なります。

まず、ダイナミックが存在することは明らかですが、その区分そのものが恣意的である可能性を考慮すべきだと思います。

ダイナミックは、生存の衝動であると定義されていますが、では果たして神が生存を求めるだろうか?という疑問も生じます。生存は見せかけであり、宇宙つまりゲームの存在を前提としています。

私の定義では、エシックスとは生存のための最適解の公式であり、その結論ができうる限りの最大多数の最大の生存性という功利主義的な目的追求です。言い換えると、空間と時間(期間)においてできうる限りの最大の生存性をもたらすことがエシックスであると言えます。この反対が「自分だけ良ければいい(空間におけるアウトエシックス)」と「今だけ良ければいい(時間におけるアウトエシックス)」です。

教会はオバートとアウトエシックスをごちゃ混ぜにして押し付けてくるのが一番の問題と言えます。教会の規則(アドミン)に従わないことは、あくまでも教会の道徳律の違反というオバートのひとつに過ぎないのに、人類普遍の罪であるかのように言われます。

アドミンはあくまでも教会の規則にすぎず、企業の就業規則と同じものです。アドミンやオーダーに従わないことが必ずしもアウトエシックスであるとは言えません。教会のアドミンには、残念ながら普遍的なエシックスではなく、ご都合主義的なルールに基づいています。

普遍的なエシックスの概念は、教会の内部ルールであるアドミンの全ての上位に位置します。

また、ダイナミックという概念は、純粋な生存の衝動として理解し、エシックスの概念とは切り離すべきでしょう。なぜなら、生存の衝動は必ずしも理性的なものとは限りませんし、エシックスに基づくものであるとは言えないからです。
20d75b61 anonymous 2016-05-14 09:30


突然ですが、オールドタイマーさんはヌーソロジーという哲学体系をご存知ですか?

私はスタンダードテックを採用する技術的な保守派(技術=真理探究の道具であると考えており、長期的なスタンスでは革新派)ですが、サイエントロジーと同様の科学と哲学と宗教の統合を志向しており大変興味深いと思いました。ニューエイジにありがちな使い古しの概念がほとんど無いのも好感が持てます。

http://noos-academeia.com/noosology.html

688e0e13 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-14 10:11
>>ea46a5cf

区分の恣意性については認識している。菜園の「倫理」も純粋に倫理たりえてい
るのではなく、ある程度は道徳であるともいえる。しかし、教会の実情はその道
徳にも反するところがある。ウォグ社会にも道徳に反することはあるのだが、そ
ういうことが道徳に反していることを認識できているという点で、教会よりも倫
理的であったりもすると思う。

>>20d75b61

うーん、サイトを見た限りでは、ちょっと抵抗感を禁じ得ないところがある。と
りわけ、ユダヤと日本の文化を特別視しているところが。

 Hwæt we Gar-Dena in yeardagum theod-cyningas thrym gefrunon. (聞け、我
 ら古の槍のデーン人は民の王たちの誉れを聞いた)

 Hwæt -> "what"だが、ここでは"聞け"を意味する
 Gar-Dena -> 槍のデーン人
 yeardagum -> "years and days"に相当するが、"古の"の意味を含む
 theod- -> 民の
 cyningas -> 王たちの
 thrym -> 誉れを
 gefrunon -> 聞いた

これは古英語で書かれた«Beowulf»の最初の文で、全体の構造は主語+目的語+動
詞となっている。主語はかなり長く、目的語も少し長いけれど、動詞は一番最後
に置かれている。これは若い言語の特徴だ。一方、今の英語は老いていて、動詞
が主語と目的語の間にある。動詞が主語と目的語を区切るので、目的語を示す
"-m"などを必要としていない。

現代の日本語は古英語より若い。

 この少年はその泥棒を見た。

"は"や"を"のような助詞がある言語は若い。もう少し老いると、こういう助詞は
名詞の一部になり、ドイツ語のような格を作ることになると思う。そして、動詞
の位置が文の中央で安定すると、格がなくなる。2000年後の日本語はこんな感じ
になるだろう。

 Kon shûnen mit son dorobû.

ヨーロッパの言語みたいだろう?

数千年周期の文明の話が書かれるならば、そういう老いた言語で書かれているはず
だと俺は思う。
a96eaf75 anonymous 2016-05-14 16:09

日本語と英語の比較(試論)

言語を因・縁・果・報を描写する営みとして捉えてみる。

すると、英語と日本語には対称的な性質を持っていることがわかる。

英語は因と果という時間的な因果律を重視し抽出して出来事を描写する。一方、日本語は縁と報という空間的なインパクトや関係性を重視し抽出して出来事を描写する。日本語の敬語表現も空間的関係性を重視するからに他ならない。

日本語は動作主性という捉え方が希薄で、出来事の成り行き自体に重点を置き、情況密着型の発想を採用する。そして、「する」よりも「なる」に、「もの」よりも「こと」に重点が置かれるという言語学的分析より着想を得た。

私のライフワーク的な目標の一つであるメタ言語学の確立に少しは寄与できたとしたら幸いである。
c6f1c94c anonymous 2016-05-14 17:27
ヌーソロジーの物理学です。

四次元空間について説明しています。

LRHのフィラデルフィア博士号コースのレクチャーとも共通点があり興味深いものでした。参考までにどうぞ。

https://m.youtube.com/watch?v=AUbuBCV71Io#
bac7758f anonymous 2016-05-14 19:23
>>c6f1c94c

私の補足。ある対象の観測が問題になる場合、誰が、どのような観点から、どのように観測するのかということまで考慮しなければならない。そうでなければ、科学における行為そのものが無意味になってしまう。もし、地球上にいる人間が太陽を見れば、太陽が地球の周りを回転しているように見えるであろう。人間の観測の仕方そのものを厳密に検討するべきである。
e662e81e anonymous 2016-05-14 19:44

時間の考察(試論)

絶対的な時間は存在し得ない。

時刻と時間は異なる。時刻は単にラベルにすぎない。

ニュートンもアインシュタインも絶対的な超越者という神の視点から時間を捉えている点では変わりない。

ニュートンもアインシュタインも時間でなく時刻を扱っており、ゆえに時間を空間の一次元として捉えているゆえに誤りである。点や直線で表せるのは時刻にすぎず時間ではない。

時間の性質は、変化と不可逆性および過去と未来の非対称性にある。

時間は見せかけであり、「私」は不動の現時点に存在する。「私」は唯一不動の現時点にいるがゆえに出来事の変化を観測できる。

時間は動かない。動いているのは周りの世界である。

時間は動かない。世界は過ぎ去る。

もしも、世界が完全な可逆変化を起こし、出来事が巻き戻ったら、人間は時間が巻き戻っていると判断するであろう。
そして、もしその完全な可逆変化が二倍の速度で起こったら人間は時間が二倍の速度で巻き戻ったと感じるだろう。

しかし、その変化を観測している「私」は不動の現時点にいて、出来事の変化を観察しているだけであり、時間は一秒たりとも後(過去)にも、前(未来)にも進んでいないのである。
b76ce21b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-14 21:41
>>a96eaf75

やや菜園そのものから乖離する話だけど、菜園文書の翻訳には関係するのかもしれない。

 She drew the veil on the canvas. -> 彼女は画布にベールを描いた。
 She drew the veil over her face. -> 彼女は顔にベールをかぶった。

英語の「draw」は「二つの何かが擦れあって相対的に移動する」ことを表してい
る。絵筆が画布の上を移動しても「draw」、剣を鞘から抜いても「draw」、両社
に得点差がつかずに試合が終わることも「draw」だ。動作の形態が単語を区分け
することが英語には多い。

 彼は法律を守る。 = 彼は法律に従う。
 彼は子供を守る。 = 彼は子供を保護する。

日本語では、動作の形態が異なっても、行為の結果が似ていれば同じ単語で表さ
れる。「守る」は「損なわれない」という結果で意味範疇を規定されている。法
律が守られればそれは損なわれないし、子供が守られてもそれは損なわれない。

 What have you withheld? -> あなたは何をウィズホールドしましたか?

このコマンドとPCの答えをめぐって、ケース監督ともめたことがある。ケース監
督は日本人だったので、"withhold"を"罪などが露見しないようにする"と解釈し
た。だが、俺のPCは英語ネイティブで、"I withheld my laughter."(->私は笑い
をこらえた)のような返答をした。まぁ、この点は、資料ではっきり述べられて
いないことについては文句をつけないという決まりがあり、俺とPCの解釈が通っ
た。
ba2e11f4 Old Timer 2016-05-14 22:00
>>e662e81e

ニュートンやアインシュタインについての解釈は違うけど、時間については幅度
もそなたと同じように考えた。だから、菜園では「時間は見せかけ」と考えられ
ている。

俺はアインシュタインが時間を素粒子の移動と解釈していたと考えている。この
移動に制限速度があることで、物体の移動速度に伴って物体内の時間は計算通り
に遅れることになるのだから。
05c0d32f Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-14 22:01
署名を忘れたが、 >>ba2e11f4 を書いたのは俺。
1d92cfbc anonymous 2016-05-15 01:42
オールドタイマーさんに質問です。

LRHの方針書でポルノを否定する方針書を読んだことがあります。
内容に関しては薄っすらとしか覚えておりません。

何故ポルノを否定しているのでしょうか?
ケースが刺激される、エシックスがアウトしている行為であり
セイタンを堕落させるからですか?

そして性欲を意識的にコントロールするプロセスなどがあれば教えて下さい。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1103/6.3MB)

Powered by shinGETsu.