Freezone

f0539663 Jack 2016-05-31 20:40
>>a6991be8

ありがとうございます。

具体的にお訊きしたいのですが、最短でトレーニングブリッジを修了するとしたら、どの技術に重点を置くべきでしょうか?また、SHSBCを先に勉強しておくこともトレーニングの理解だけでなく、スピードアップにも役立つでしょうか?

全く話題は変わりますが、英語の発音に関連して質問させていただきます。

邦楽のワンオクロックのボーカルtakaと、エルレガーデンのボーカル細見武を比較すると、細見のほうは一見西海岸風の発音なのですが、takaのほうが自然な発音に聴こえます。映像で観ると、takaのほうが音だけでなく舌や息の使い方がネイティブにかなり近いと思いいました。オールドタイマーさんはどう思われますか?また、taka並みの発音は海外移住などで身に付くものなのでしょうか?

また、ロック音楽というのは全軌跡において特殊なのでしょうか?それとも、スタンダードなものなのでしょうか?私は、CBRが作曲したような単調でスペースオペラチックな音楽はどうしても好きになれないのです。LRHは講演で、現代音楽は雑音で芸術とはいえないかのようなことを言っていましたが、私には現代音楽のほうが豊かな表現力がありより高い芸術性があるのではと思っています。
7ea325e0 Jack 2016-05-31 20:44
>>f0539663
訂正です。
細見武→細美武
8100a637 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-31 22:46
セッションで一番大事なことは、PCをきっちりとコントロールすることだ。アセ
スメントの時には勝手に心をのぞき込ませないこと。プロセスの最中にはなるべ
くそれ以外のことをやらないこと、そしてPCにもやらせないこと。PCからの質問
などを処理しても、事前に決まっていた方針を決して変えたりしないこと。コン
トロールができていれば、成果は上がる。コントロールがまずければ、しょっち
ゅう修正リストに頼ることになる。

takaの発音はほぼ完璧に近いと思う。[ɪ][ɛ]がちょっと鋭すぎて[i][e]になって
いる箇所が時々あるくらい。大したもんだ。移住して英語を学んでも、かなり耳
が良いか、野外言語学をやるか、矯正を受けなければ、日本人はなかなかtakaレ
ベルにはならないと思う。細美のほうはドラムの音が邪魔で聴きづらい

マイケル・ジャクソンの«Beat It»から

` They told you don't you *ever come 'round here *
` Don't wanna see your face you *better disapper *

ドラムにも低い音と高い音がある。高い音(*)のほうをなるべく子音にぶつから
ないようにするのが聴きやすくするコツだと思う。«Beat It»ではイントロでド
ラムの高い音が結構あるけれど、歌詞が始まると減らされていて、しかも、子音
とぶつかっている箇所がとても少ない。英語は音の種類が多く、ノイズに弱いの
で、こういう工夫が自然に身につくのだろう。takaはこういうところも結構でき
ている。

うーん、私見では、クラシックとポピュラーを分けるのは主に打楽器だ。クラシ
ックにも打楽器はあるけれど、ティンパ二みたいにある程度はっきりとした単一
の音高が感じられるものが多いし、それ以外の場合でも、別の楽器の音色に混ぜ
合わせて"音の芯"を作り出すような使われ方が多い。一方、ポピュラーでは打楽
器が和声の進行に安定感を与える働きも担っていて、存在感が大きい。

んで、クラシックとポピュラーの両方に古典と現代がある。クラシックの現代は
もはや通常の人の感覚で理解しがたいものだが、ポピュラーは循環する。例えば、
エド・シーランの«Thinking Out Loud»は1980年代への回帰という感じがする。

幅度にとっての"現代"はどういう音楽だったのだろうか?
38a0ca9e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-05-31 22:56
ロックは昔からあった。

トッカータとフーガ
https://www.youtube.com/watch?v=EN19kr5SYoY

とか、バロック時代のロックだ。バッハが作ったらしいのに、対位法とかそうい
うことはほとんど蹴飛ばされている。雰囲気に通じるものがあるので、現代のロ
ックにもちょくちょく編曲される。

転生の楽しみの一つは、違うジャンルに同じ雰囲気を感じることなのかも。例え
ば、«ドラえもんの歌»はオペラ風の曲。特に、イタリア語かフランス語で、オペ
ラの声で歌えば立派なアリアになる。カミロ・セストの«Acompañame»は演歌っぽ
い。実際、演歌風の合いの手があちこちに入っている。
b1c32f6b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-01 15:26
菜園には "Q&A" という用語がある。定義があまり洗練されていなかったせいで、色々と混乱のもとになっている。

"Q&A" は、まぁ基本的に、PCの返答や反応に基づいて、聴聞士が予定外の質問をしてしまうことを意味する。

― 鳥は飛びますか?
― 頭が痛いんです。
― ふむふむ。それはいつ頃始まったんですか? ← これはTR4の一部とも考えられるので、許容範囲にある。
― 昨日の夕食後あたりです。
― その時に何がありましたか? ← これはQ&A。以降はもう聴聞が破綻している。
― ピーナツを食べました。もしかしたらアレルギーなのかも。
― アレルギー体質だと診断されたことがありますか?

荒っぽいけど正しいやり方はこう

― 鳥は飛びますか?
― 頭が痛いんです。
― ふむふむ。それはいつ頃始まったんですか?
― 昨日の夕食後あたりです。
― わかりました。プロセスの質問を繰り返します。鳥は飛びますか?
― 飛ぶ鳥がいるのは確かですね。

もうちょっと自然な流れにしたければ

― 鳥は飛びますか?
― 頭が痛いんです。
― ふむふむ。それはいつ頃始まったんですか?
― 昨日の夕食後あたりです。
― わかりました。この件についてはケース監督にも通知しますね。さて、鳥は飛びますか?
― 飛ぶ鳥がいるのは確かですね。

聴聞士がQ&Aをしでかすと、それ以降のセッションはPCにコントロールされる。PCは自分一人ではチャージをうまく
処理できないので、セッションがPCにコントロールされると聴聞は破綻する。

ソロの場合、聴聞士とPCは同一人物になるが、この場合はなおさら予定通りにセッションを行うことが大事になる。何しろ、予定に
従うこと以外に、セッションコントロールを確立するものは何もないのだ。
f467603c Jack 2016-06-01 20:01
>>b1c32f6b

こんな感じでどうでしょうか?

aー鳥は飛びますか?
pーそういえば、○○さん(オーディター名)って芸能人の××に似てますね。
aーオーディティングの質問を繰り返します。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pー部屋が暑いです。
aーわかりました。エアコンの温度を下げますね。温度はどうですか?
pーちょうどいいです。
aーいいですね。では、セッションを再開します。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pー飛ばない鳥っているんですか?
aーオーディティングの質問を繰り返します。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pー飛ばないと思います。
aーわかりました。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pー鳥は…飛ぶでしょうね。
aーありがとう。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pーおんなじ質問ばかりで頭が痛くなってきました。
aーわかりました。これを通り抜ければ何か変化が生じてくるかもしれません。もう少し続けて様子を見てみましょう。セッションを続けても構いませんか?
pーええ、大丈夫です。
aーありがとう。鳥は飛びますか?

aー鳥は飛びますか?
pーなんか体が軽くなった気がします。
aーいいですね。では、さらに続けていきましょう。鳥は飛びますか?

トーン40バージョン(CCH)

aーあの壁を見なさい!
pーなに命令してんだよ!
aーあの壁を見なさい!
pーだから、見てんだろうが!

aーあの壁に触りなさい!
pー(しぶしぶ触る)
aーあの壁に触りなさい!

aー後ろに向きを変えなさい!
pーもう不愉快だ。帰る!(逃げようとする
aー(PCの腕を掴んで元の位置に戻す)後ろに向きを変えなさい!
00feb675 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-01 21:04
>>f467603c

TR4の模範例だと思う。

ただ、このスレの他の人たちに覚えておいてもらいたいのは、セッションコントロールの維持は好感度の維持よりずっと重要だということ。
言い方が多少雑だったり乱暴だったりしても、たとえTR2が抜けたりしても、セッションコントロールを失うよりはずっとマシってことだ。

重要性の序列を明確にするのは、勉強の技術の一部でもあったね。
f7b4e049 2016-06-02 07:02
昨夜、寝ている時に夢の中で英語を喋っていたのですが、そのスピーキングレベルが
日中のスピーキングレベルと変わりませんでした。

夢の中で自分が何を喋っていたか、考えていたかを明確に思い出せたり
自由自在に空間を創造出来たりすると
かなり思考レベルや創造性などの色々な向上をもたらせると思うのですが
クリアー&OTになっていて、かつ創造的なゲームを行なっているとそういう
能力も引き上がっていくのでしょうか?

以前、東大卒の友達が「夢の中でも数学の計算を解いてる」と言っていました。
非凡な才能を持っている人はそういう特殊な能力を有しているのかなと思います。

LRH&CBRは睡眠時の「夢」に関してなんと言っているのでしょう。
そして睡眠時のセイタンと身体と心の映像はどういった状態にあるのでしょうか?

063d801b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-02 08:53
>>f7b4e049

幅度は睡眠中の夢について何の関心も示してこなかった。だから、菜園に夢についてのデータはない。自由領域でもほとんど誰も夢を扱わない。
cbe52873 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-02 10:14
語学ネタ5

喉に手を当てて、英語の[ɹ] と[l]を、それぞれ、喉を震わせずに発音してみよう。ほとんど音がしないはず。ほとんど聴こえないものを聴き
分けようとしてもまず無理だ。"lice"と"rice"を聴き分けたいのならば、[lais]と[ɹais]の[-ai-]のところを注意して聴くといい。人それぞれだが、
俺にとって、[lais]の[-ai-]は鼻の中に響く感じがして、[ɹais]の[-ai-]にはそんな感じがない。

c995ccd0 anonymous 2016-06-02 17:05
 オールドタイマーさんこんばんは。質問です。
 幅度は、菜園を勝手に改竄することを「スクゥイレル(Squirrl)」と定義しましたが、「Squirrl」の元々の意味は小動物のリス(栗鼠)です。何かリスに対して恨みでもあったのでしょうか?
 また、「Squirrl」の別の意味に(Sが大文字で)「英国情(諜)報部」があります。幅度は菜園に英国情(諜)報部が潜入するのを防ごうとしたのでしょうか?
5a07d94f Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-02 18:17
>>c995ccd0

「木の実」は英語で「nut」だけど、その複数形「nuts」は「気が狂った」「馬鹿げた」という意味がある。で、「nuts」を食べて生きている動物の
一つが「squirrel」。
358acf9b anonymous 2016-06-03 08:41
質問させてください。菜園では時間は何と考えているのでしょうか?

哲学としては、時間は今しか存在しないという派と、時間を空間のように捉える派があると思います。科学的にはまだ結論が出ていないのが時間ではないでしょうか。

東洋では前者で過去も未来も無くてあるのは現在と縁起。アインシュタインの考えは過去も未来もある後者だったように思います。
821112d8 anonymous 2016-06-03 09:40
>>dde73a6f
ありがとうございます。

菜園では時間とは例えば2時間の映画が入ったDVDを再生しているようなものなのでしょうか?また、空間も見せかけなのでしょうか?
dde73a6f Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-03 09:43
>>358acf9b

菜園で時間は見せかけだと考えられている。事象の変化を観察する人が、時間と呼ばれる概念を持つ。アインシュタインが言うところの時間は
空間と内部の事象の変化に依存している。例えば、高速で移動中の物体の内部の時間経過は遅くなる。アインシュタインにとっての過去は
記録――これは宇宙の遠い位置から発せられた光そのものであったりもするが――の内容のことで、現在時点で新たに観察できる対象としての
過去があると考えていたのではないように思われる。
786f23d5 anonymous 2016-06-03 11:38
>>dde73a6f
質問ばかりですみません。
時間が見せかけとするなら、パラレルワールドについても有りとするのでしょうか?
26da8a30 anonymous 2016-06-03 13:59
>>dad896d3
ありがとうございます。
dad896d3 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-03 14:06
>>786f23d5

別の宇宙という意味でのパラレルワールドはあり。一方、マクロな量子効果による宇宙の無限分岐という発想はないと思う。
9f95b90d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-06-04 23:24
語学ネタ6

 She drew the veil ... → 彼女はベールを描いた(?)
 She drew the veil over ... → 彼女はベースを最初から再び描いた (?)
 She drew the veil over her face ... → 彼女は顔にベールを被った。

上の例では、文中の"her"に達して、ようやく、文脈での"drew"の意味が「被った」であると確定する。
それまでの間、意味が確定していない"drew"を、聴き手は一時記憶に保持しなければならない。

 彼女は法律を守った。 ⇒ 彼女は法律に従った。
 彼女は子供を守った。 ⇒ 彼女は子供を保護した。

日本語にも多義的な単語はあるんだけど、目的語となる名詞が先に現れるので、動詞の解釈は現れると
即座に確定することが多い。だから、日本語は思考効率が高く、日本語だけを話す日本人は、
単語をそのまま一時記憶に保持する能力をほとんど必要とせず、それが発達していないのだ。

単語を保持する力を高めるのには、菜園のTR1を英語で行うのが効果的だ。単語12個程度を
保持できるようになれば、英語を会話でもかなり使いこなせるようになるはず。
fcf9c97b anonymous 2016-06-07 11:55
菜園人だけ残して地球を焼き払おうというのは、何の根拠も脈絡もなくて言っているのではない。
皆さんはこの日本でも年間二万人が行方不明になっているのをご存知ですか?
又それに関して警視庁は東京オーグを捜査しました。
しかし何ら証拠がない。
先に9、11のテロに際してSeaOrg で情報がどうのこうのと言う記述が有りましたが、私はマフィアに殺された上級のOTレベルズのセイタンが、惑星に必要なさそうな連中を消しているのではないかと思います。
全ては上層部の思し召しですね。 

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/956/6.2MB)

Powered by shinGETsu.