Freezone

53ae0eeb anonymous 2016-07-08 18:18
>>ec1ff8a8

自由領域の実践者達が自由に意見を述べあえるソーシャルプラットフォームが
存在していて、そこでOldTimer氏が意見を述べたのですか?
fb2c6d1a Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-09 10:04
>>53ae0eeb

いろいろある。例えば、ML
Techs4reality@yahoogroups.com
には俺のメールアドレスが登録されているらしい。

1990年代の終わりごろ、、自由領域の情報交換は、ネットニュースの
alt.clearing.technologyを中心に行われていた。ネットニュースの時代が終わ
ると、いくつかのMLに散らばっていった。
3cd5bba7 anonymous 2016-07-09 11:36
>>oldtimer氏
前世の目的が持ち越される体験談、非常に興味深かったです。
ところでoldtimer氏はなぜ今世でサイエントロジーに関与するようになったんですか?インターネットが発達してない時代にしかもサイエントロジーが普及してない日本で前世でサイエントロジー教会に通っていた方がまたサイエントロジーに関与するってかなり奇跡的なことではないですか?何らかの力が働いたお考えですか?
当時の日本だとかなりサイエントロジーに接近するって難しかったはずです。確かoldtimer氏は意図せず日本に転生したっておっしゃってましたよね。
ここらへんoldtimer氏の考えをお聞かせきださい。
259c80a8 2016-07-10 21:10
前世の記憶は、他と同じく標準記憶バンクに存在しているのでしょうか?
また標準記憶バンク(と分析心)はいったいどこにあるのでしょうか?

記憶が脳に貯蔵されていないことは明らかだと思いますが
菜園ではどこにどのような形で保存されていると考えるのでしょうか?
f870cb7b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-10 22:19
>>3cd5bba7

目的の記憶は消えない。だからこそ、目的はGPMという深刻なケース要因を生み
出しもする。

俺たちは2480兆ヵ年ほどに渡って転生を繰り返してきたので、無数の魂と様々な
程度でつながっている。もはやどの生涯においてお、俺たちが出会うすべての人
物が前世からの知人だ。そして、知人との関係は、俺たちの転生とその後の生涯
に大きな影響を与えている。基本的に、大きな魂が小さな魂を引きずっていくの
だ。

それぞれの生涯は形成中の最新のGPMのいずれかの段階にあり、形成初期にある
生涯は数々の成功に輝き、形成末期にある生涯は挫折の連続なる。だから、ほと
んどの魂の大きさはある生涯における成功では測れない。

イギリスにいたころの俺の聴聞士は人生で何か大きなことを成し遂げた人ではな
いが、彼女にかかわった数多くの人々を日本に引きずってきた。俺も好き好んで
日本に生まれてきたのではない。また菜園をにかかわったのも、俺の望み通りと
いうことではない。

でも、彼女を恨んでもしょうがない。彼女に引きずられてきた俺も、同様に、俺
より小さな魂をいくつも引きずってきたのだから。
a3094660 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-12 21:07
>>259c80a8

前世の記憶がどこに蓄積されるのかは定かではないが、分析心でないことは確かだと思う。クリアーになっても、
次の生涯に記憶を引き継げないことが多いからだ。

魂は複数のタイムトラックを持っている。盲目であった生涯の出来事を大姉で扱うと、PCは「何が
見えますか?」という質問に答えることができる。魂が肉体から独立して知覚したことを記憶する何かが
存在し、それは肉体を通しての出来事を記憶する装置とは別なのだ。
1e7a3d28 2016-07-12 21:12
>>f870cb7b

・2480兆ヵ年ほどに渡って転生を繰り返してきた
・大きな魂が小さな魂を引きずっていく

これらのデータのソースはどこにありますか?

そして、無数のBTが身体の内にまだ存在していても
出来る限り本来の自分自身のセイタンが分析器にデータを差し出させて肉体や
意識を活性化させるにはどうすればいいですか?
(本来、セッションでBTを処理するのが一番なんでしょうけど・・・)

将来達成したい「理想の光景」をモックアップ(=心の映像を作る)しても
BTや反応バンクの再刺激の影響でトーンが上がらなかったり、意識やインテンションが
上がらなかったりします。上手くいく時は凄くTRや肉体が活性化します。

そういう理想の光景をモックアップしてコントロールする技能と習慣はもう既に
ある程度身につけたのですが、上記の理由により上手く機能していません。

今までは頭部左と胃のあたりにチャージが発生することが多々ありました。
ここ半年はその度に外在化視点を確保した状態でブラック&ホワイト(8-8008に記載)で
処理していました。そのおかげで大分チャージを開放して軽くなりました。
(過去のオールドタイマー氏のスレもかなり参考にしました。)

ですが、BTそのものは依然としてしつこく残っている感じです。

長くなってしまいましたので、質問事項をまとめます。

・2480兆ヵ年ほどに渡って転生を繰り返してきた
・大きな魂が小さな魂を引きずっていく

①これらのデータのソースの場所はどこですか?
②理想の光景をモックアップして意識&肉体を活性化させる上で障害となっているモノを
処理するために必要な知識とプロセスは何でしょうか?

宜しくお願いします。
44172e39 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-12 22:56
>>1e7a3d28

転生を重ねてきた年月には個人差があるが、つながった宇宙全体としては2480兆
ヵ地球年という推測はオッガーの『Superscio』にある。証明の術はないが、自
由領域アメリカで異論はほとんど出ていない。

魂と魂の間の引き合いは、論理的な必然だ。これを持ち出さなければ、転生を人
類全体に当てはまる現象として説明できない。自由領域では形態形成場の働きと
して説明しようという試みが続けられている。

モックアップはそれ自体がケースを刺激することがある。だから、日ごろからチ
ャージの処理を並行して行うべきだろう。

一時的に状況を改善する方法として、劇薬的な

` Mock up some people who made you want to make nothing of things.

というものがある。「you」を「me」にすればソロでも実行できるが、これまた
モックアップだから、使い過ぎはよくない。

何か達成したい目的があるのならば、自分自身を単純で分かりやすい形で演出す
ることを覚えるといい。たぶん、これは実生活で菜園のあらゆるコミュニケーシ
ョン方法を超える効果を発揮する。
7ca6d23d 2016-07-13 06:06
>>44172e39

>>` Mock up some people who made you want to make nothing of things.

「あなたが何も作ろうとしないようにさせた人達をモックアップしてください」と
いうことで捉えていいのですか?
即ち自分を無力化したり、結果的にアナテンにさせたり、抑圧してきた人物をモックアップすればいいのでしょうか?

>>何か達成したい目的があるのならば、自分自身を単純で分かりやすい形で演出す
ることを覚えるといい

役者が役を演じるが如く、自分を俯瞰的に捉えて操作する感覚で宜しいですか?
英語の習得&使用にも大いに効果がありそうですね。
af0cd318 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-13 08:38
>>7ca6d23d

強いて訳せば、「あなたに物事を無にしたいと思わせた人々をモックアップしてください」になるが、この「物事を
無にしたい」、多分、「物事を投げ出したい」を含むと思う。つまり、積極的にぶち壊す場合と、消極的に投げ出す
場合の両方が含まれると思う。

単純で分かりやすくとは、まず、表情を単純にすることだ。あいまいな表情をなるべく使わない。

単純に見える人が何かを言うと、それを聴いていた人は自分も最初からそう思っていたように錯覚しやすい。
いわば、記憶が書き換えられるのだ。

ドナルド・トランプは集会にやってきた労働者のことなど理解していないが、労働者は、日ごろから自分が
思っていたことを、トランプが代弁してくれた、と錯覚する。小泉純一郎もそれが上手だったし、安倍晋三も
少しばかりできている。だから、彼らの政権がたとえ国民の実質所得を低下させ続けても、支持率は高いのだ。
一方、1990年代以降、実質所得を向上させたのは村山富市、小渕恵三、鳩山由紀夫だけなのに、国民は
彼らについて今やあまり良い印象を持っていない。
08e3c7ea 2016-07-13 09:25
>>a3094660
ありがとうございます。「自己分析」を行っていて記憶がどのような仕組みになっているか知りたくなりました。

OldTimerさん、ソロを行った経験のある方に質問です。
ソロとは、毎日どれくらい行えばいいのでしょう?
現在は、自己分析をPDFで持ち歩いていてちょっとした時間があるときに行っています。「ここまで」と決めて行うこともあれば、ある程度気分がよくなって「ここまで」と感じたらやめるとき。また、体調万全なのになぜかほとんど進まず嫌になってやめてしまうこともあります。
内容もOldTimerさんが過去に提案されたものや、慈悲瞑想、四神足など日によってバラバラです。
以上のような安定しない形で進めていてもよいものか、不安になり質問させていただきました。
976e70fc Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-13 10:01
教会の流儀では、デュアルでもソロでも、1週間に12.5時間以上が基本だ。しか
し、もっと短くてもいいと俺は思う。人生で何かにぶつからなければ、処理対象
にすべきチャージが再刺激されないからだ。

実際にソロを行うに当たっては、自分なりのモデルセッションを確立するのが良
いと思う。セッションは明確な宣言をもって始められ、終えられる。デュアルで
もソロでもこれは同じだ。

たいていのPCはルードメントを必要とする。ルードメントのやり方を知っている
かな? 標準的なルードメントでもいいし、UCPをFPまでやってもいい。

完全に一人で菜園を実践するならば、頭痛の扱い方を知っておいたほうがいい。
選択肢として、UCPがタッピングが有力だと思う。タッピングはアシストの一種だ。
3b0a9d45 2016-07-13 10:42
>>976e70fc
早速ありがとうございます。
ルードメントとは、どうやって行えばいいのでしょうか?
UCPは「どこにいた?」「どこにいるかも?」でFPは繰り返して変化を感じないとこまで、ということでしょうか。基本的なことをあれこれすみません。よろしくお願いします。
7b2e99f3 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-13 11:26
>>3b0a9d45

ルードメントの基本は、気分を害したこと、現時点の問題、もう少しで見つかり
そうになった隠し事だ。以下は簡易版だが、そこそこ機能すると思う。ただし、
頭痛があるときには、これらを決してやってはいけない。

気分を害したこと……より以前の似たような出来事にさかのぼる。

現時点の問題……同じ

もう少しで見つかりそうになった隠し事……相手にばれてしまったかもしれない
と思ってしまった瞬間の相手の行動や言動を突き止め、より以前の似たような出
来事にさかのぼって同様に処理する。

一方、UCPはこの場合あまり強い効果はないが頭痛を処理できる。

UCPは「Where have you been?」「Compare that with where you are.」「Where
might you be?」「Compare that with where you are.」でできているが、ソロ
ならば、「you」を「I」に代えなければならないし、「Compare ...」をそれ自
体の小FPまで繰り返したほうがいい。

コマンドを日本語に訳してもよいが、「Where」は場所だけでなく状況や状態も
含む。「might」は仮定法助動詞で、非現実的な答えを許容することを覚えてお
くべきだ。また、主語を省略してはいけない。

1) 私はどこに存在したことがあるだろうか?
2) それを私が今いるところと比べよう。
3) 仮定の話だが、私はどこに存在することがありえるだろうか?
4) それを私が今いるところと比べよう。

Loop{(1) -> {Loop{(2)} -> FP} -> (3) -> {Loop{(4)} -> FP}} -> FP

頭痛があるときには、UCPかタッピングだけをやって、セッションを終える必要
がある。こういう状態のときには、セッションとセッションの間を24時間以上開
けるのが望ましい。
44100ee5 2016-07-13 12:31
>>7b2e99f3
OldTimerさん、詳細をありがとうございます。
特に「主語を省略してはいけない」は手持ちの文章を読むものの、意識では省略してやってしまっていました。セッションで頭痛になったことはありませんが、倦怠感というか菜園関係のを読むのも嫌というときがあり、そのときはその日はセッションを終わりにしています。

週12時間というのは私にとってはだいぶハードルが高いものの、できる範囲で毎日、いただいたものでしばらく行ってみます。
d570c211 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-13 23:33
>>44100ee5

「菜園関係のを読むのも嫌」ならば、菜園の実践に対して、人生での活動の量が足りていないかもしれない。何か
新しいことを始めてはどうだろうか?
8795f73d 2016-07-14 08:46
>>d570c211
Old Timerさんのおっしゃる通りだと思います。
地方で隠居老人のような生活を送っているため活動量は圧倒的に足りていません。 隠された基準のこともあるのかもしれませんが、成功への野心を持って問題にもまれながらその解決のために内的探求をしていたときはこうした感覚は無かったように思います。
8ef5dc18 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-14 18:25
>>8795f73d

やっぱり。状況は俺と似ていると思う。

人生で適度にチャージを再刺激されないと、チャージを扱うプロセスがうまく機能しないこともある。
ba086cb3 anonymous 2016-07-16 15:54
すいません、以前自らを門前払いにしたバカ者ですが、私は魔法のランダウンとそれによってもたらされる物事が気になって仕方がありません。
教会によってOTレベルズにおける発表が有った現在、このような質問や又それらについて語られる事も、何ら問題はないと思います。
オールドタイマーさんや、それらについて知っている皆さん、答えたくなければ、無視して下さって結構です。
例えば何か物を壊してしまっても、何も無かったかのように元の状態に戻せるとか、骨折した手や足を瞬時に直してしまうとか、若気の至りで入れてしまった体のタトゥーを綺麗さっぱり消してしまうとか、冷たい水を一瞬で熱湯に変化させる等々。
なぜこんな質問をするかというと、今現在の地球上の物質文明を終焉させるべく、教会から世界にむけて、何らかの発表があるのではないかと思うからです。
OTレベルズについて、どれ程の発表がなされたかは具体的には知りませんが、そこに至るには、何らかの意味が有るからです。
某かが、民主主義でも資本主義でも共産主義でもない、新しい社会ができると書き表したそうです。
 
a0bf558a anonymous 2016-07-16 19:25
>>ba086cb3

お久しぶりです。

教会のスーパーパワーランダウンは、10のランダウンの集合体です。(ただし、発表前は12のランダウンとブリッジチャートに明記されていたため、重要なランダウンが削除された可能性や改変された可能性がある)

スーパーパワーランダウンの一連のランダウンで、最後の知覚のランダウンは、身体およびGEの失われた知覚(計57個)を回復させるものです。

これには、体内のバクテリアの位置感覚や体内の塩分濃度の把握やトーンスケールの計測(非生物も含む)、また電磁波の知覚なども含まれてます。

人類(ホモ・サピエンス)は、熱いとか冷たいとか、言語概念に制約されていて、僅かな知覚のみ、その存在を知るだけですが、実際には遥かに多様な知覚が存在するのです。

なお、セイタン自身の知覚は一万近くのレパートリーが存在しますが、この知覚のランダウンは僅か57個の知覚を回復させるだけです。

しかし、知覚の回復はNEDの前提条件であり、かつ肝です。実際に、英語圏の教会人では、スーパーパワーランダウンを受けたことで、クリアーになったという報告が多数出ています。

最後に、あなたが言われたようなメスト自体の修復能力やヒーリング能力は、限りなく最上位のOTレベルの能力です。

少なくとも、ロンズオーグのブリッジのOT17以上でOT48か、それ以上でなければ無理だと思われます。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1143/5.0MB)

Powered by shinGETsu.