Freezone

e52222ab Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-10 09:32
>>becca6ec

トレーニングは重要だ。

仮にデュアル聴聞を一方的に受ける場合でも、トレーニングを受けているPCとそうでないPCには大きな差ができる。まぁ、
金があってトレーニングを受けていないPCは、教会にとっては重要な顧客になる。修正プログラムが必要になることが多く、
同じレベルまでに組織に支払うお金はそれだけ多くなるからだ。

最小の橋はとても簡単にできている。つまり、必要なトレーニングも最小になる。

コマンドは音として聴覚器官に届き、電気信号に変換されて脳に届き、それから心を介して魂に届く。心と魂は老いないが、聴覚器官と脳は老いるので、高齢者ではインスタントリードのタイミングが遅れる。ピアノなど楽器を弾く人なら、この違いの
大きさを実感していると思う。音大生だと、ピアノならば1秒で軽く10回の打鍵をこなすんだからね。

メーターの使用で傑出した聴聞氏は、この部妙な遅れに自分の感覚を合わせる特殊な才能の持ち主なのだ。だが、普通の人にとって、
メーターに加齢による遅れを補正する仕組みが備わっていない以上、メーターに大きく依存するのはまずい。

メーターを使うならば、針の動きよりも、全体的な抵抗の変化つまりTAの一に注目した使い方をするといい。TAでもアセスメントはできる。
これはメータードリルの本にちゃんと載っていて、レベル0でも学ぶ規範的な技術だ。

大姉プロセスは知覚から入るので知覚の記憶を再生する能力に大きく依存する。一方、菜園プロセスは思考から入るから、
出来事について考える能力に依存する。

>>97c7eb9e

K氏と虎氏にお願いする。クリアーコグそのものを言ってはいけないよ。自由領域ではそれほど禁忌ではないんだが、
ここは教会関係者も見るかもしれないところだからね。
c406a6fa K 2016-09-10 10:26
>>97c7eb9e

私自身は生肉です。

メータリング技術はありますが、実地では使っていませんでした。NEDは扱えません。

メーターソロも、ましてやメーター無しのソロも試したことはありません。

メーター無しセッションを与えたのは、おそらく200時間程度です。5人中で一人はクリアーになりました。

SHSBCにあるのですが、ダイアネティックスは、ブックワンとNEDどちらも100時間を越えないようにすべきです。

ダイアネティックスは、長時間やるとバンクが固くなり、映像が消えにくくなるからです。

ブックワン方式の相互オーディットを行う場合、PCの知覚が回復しなければ、早めにサイエントロジーのオーディティングに切り替えるべきです。でないと、NEDまでに限界値を越えてしまう可能性があります。

あと、クリアーコグニション=クリアーではありません。クリアーコグニション後に心身の再調整期間入ります。この期間は、アルコールと薬は絶対に避け、安静にしてください。ベーシックベーシック(ラック)が古いほど調整期間は長くなりますが、1ヶ月を越えることはないでしょう。ラックが最大に古いケースだと100京年単位もあります。

ベーシックベーシックから、ソマティックストリップが現時点までフリーホイーリング状態で、チェーン上のエングラムを自動消去していきますから、現時点にソマティックストリップが戻ってきたら、クリアリングの完了であり、正真正銘のクリアーになります。

クリアーになると、思考方法や感覚がノーマルとは異なるため最初は慣れないでしょうが、慣れてくれば快適に感じられると思います。
81d05886 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-10 15:36
>>c406a6fa

新時代大姉ができたのはSHSBCができたのよりずっと後のことだから、SHSBCのデータは
新時代大姉に必ずしも当てはまるものではない。現在の新時代大姉はもうちょっと長く実行しても大丈夫だ。

規範的大姉(R3R)の手順から:

` If you run a lock, secondary or engram through TWICE and it does not erase, you ask for an earlier
` similar incident related to the somatic being handled.

新時代大姉(R3RA)の手順から:

` An auditor should never solidify a pc's bank by putting him through an incident TWICE, when by observation of the
` TA it is clear that the incident has gone more solid by the end of the FIRST run through.

手順本体ではここが最大の違いだ。規範的大姉では出来事を少なくとも2回通して再体験させるが、新時代大姉では、
1回目でTAが上昇すれば、2回目を行うのではなく、より以前の似たような出来事を探す。TAが上昇しているのにもかかわらず、
2回目をやってしまうと、バンクが固くなる(solidify a pc's bank)。

新時代大姉はNOTsと並行して開発された。二つのプロセスの間には技術的に密接な関連性があるのだ。
89f0818d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-10 16:17 1473491848.zip (33KB)
とりあえず最小の橋を一つの文書にまとめてみた。だが、まだまだ表記に不備があるかもしれない。

幅度が考えた「無人島に流れ着いたときに実行すべきプロセス」よりはちょっと大きなものになった。
026dc275 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-10 16:40
これはそのうちMBに追記することになるかもしれない。

俺自身は修正プログラムを受けていた時に、たまたま大姉でクリアーになった。一方、MBに大姉は含まれず、
R6EWからOT IIまでの源になったGPM処理の「無人島版」を代わりに用いている。
理由は、ソロでの大姉が技能的に困難であることに加え、俺自身がすでにクリアーであるので、ソロでの
大姉を自らに試すことができないからだ。
d09dd96e anonymous 2016-09-10 18:35
>>oldtimerさん
ロムってる人間を代表して、
多謝です。
あなた凄いですよ。
f06df34a K 2016-09-11 06:58

オールドタイマー氏がソロのクリアリングブリッジをまとめてくれたので、私はメーター不要の相互オーディット形式でクリアーまで至るためのポイントをいくつか申し上げます。

ブックワンの記述と実際のバンクのメカニズムは異なります。したがって、以下の点に注意してください。

①キャンセラーは用いない

セッション終了時に、セッション自体をスキャンさせる

②出来事の時期、宇宙や文明の場所、距離、方角(手で指し示す)、継続時間を質問する

即答できなければ(コムラグや迷いがあれば)、ファイル係が機能していないので、『自己分析』かARCストレートワイヤーが必要

③最初は知覚を慣れさせるため、ビジオ、ソニック、ソマティック、感情、思考というように別々にランする

慣れれば、全ての知覚をまとめてランできるようになる

④出来事は、より以前の出来事が見つかるに充分なだけランすれば良い

ブックワンに書いてあるような繰り返し消えるまでランしてはいけない。どっちみち、ベーシックベーシックが消えればエングラムは全て消える。より以前の出来事が見つかったなら、一回触っただけでも未練を棄て、どんどんより以前に向かうこと。

⑤最後は出来事がほとんど消えるので、オーディターの指示は淀みなく行う。

最終局面では、出来事がすぐ終わってしまうので、最後はソマティックをランする。ソマティックが消えるとクリアーコグニションが生じてくるだろう。

⑥クリアーコグニションが生じたら、コグニションを記録し、日付と次回を書く

絶対にオーバーランしないこと。ブックワンでは、遡ってチェーン上のエングラムをランすると書いてあるが、実際はチェーン上の取り残したエングラムは自動消去される

⑦心身の再調整期間

ソマティックストリップが現時点まで戻るまでは絶対安静。ケースによっては激しい好転反応や排毒反応が出て、精神も不安定になる。ビタミン、ミネラル類の摂取や場合によってはナーブアシストも用いてほうが良い


エングラムは、ソマティックストリップとファイル係と知覚が機能していれば高速で処理されていきます。これが、LRHの述べた「自動ピアノ」の状態です。

ひとたび「自動ピアノ」になれば、前世→500年前→数千年前→数万年前→数億年前→数兆年前→数京年前というように後半に行くほどスピードは増していきます。トーンも毎セッションごとに急上昇し明らかに性格が明るくなります。

ベーシックベーシックは、比較的新しいケースだと原子力、古い出来事の場合は電子的インプラントの場合が多いです。


8663b455 K 2016-09-11 07:06
>>f06df34a

訂正

⑥日付と次回を書く→日付と時刻を書く
fe5b44cf Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-11 07:49
>>f06df34a

これは良い投稿だ。大姉を相互でやってみたい人は、保管しておくとよいと思う。

セッションのスキャンはメーターを使ったセッションに慣れている人には奇妙なことに思えるかもしれないが、一時代には、
エンドルードメントというものがあって、メーターを使ったセッションでもセッション自体のクリーンアップをやっていたことがある。
メーターがないセッションならば、セッションのスキャンはなおさら良いことなのだ。
a6b8ffa9 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-11 08:30
ピアノラケースあるいはワイドオープンケースと呼ばれるタイプのPCがいる。俺もその一人だ。ARC SWで
OT IIで扱うはずのケース要素が見えたりするのがピアノラケースだ。逆に、記憶の中で最初のうちは知覚が
著しく遮断されているケースもある。

ピアノラケースと遮断ケースを比べると、実は、菜園から実生活上での変化を得やすいのは後者だ。

遮断ケースだと、セッション中にしょっちゅう眠り込んでしまうこともあるけれど、グレード0が終わったら、
本当にコミュニケーションの達人になり、営業で稼いで20歳でポルシェ911に乗っていたりする。あるいは、
オブジェクティブズが終わった後、醜悪なる容姿にもかかわらず、富豪の美しい妻を口説き落として倫理課送りになってしまうなんてのも、
遮断ケースに多い。

ピアノラケースはいったん過去の生涯を一つでも開くと、その後は、聴聞中のどんな質問にもほぼ即答する。グレードはすいすい進むし、
修正アクション中の大姉セッション2回でクリアーになってしまったりする。でも、ピアノラケースはPCの中で特に不幸な人々で、
実に長い間、実生活上ではほとんど何の変化も起こらない。ピアノラケースに関する研究は不十分で、少なくとも教会には、
はっきりとした打開策がない。

俺は教会を去り、ソロを続けて21年目になる去年から、昔のコグが時間差で実生活に反映され始めた。かつて、彼女はいたりしたけど、
友人はいなかった。今は雪原を転がる雪玉のように友人が増えていく。視力はクリアーになっても上がらなかったが、
今はちょっとだけ上がっている。妹はもう矯正しても自動車の運転もできないほどの近視持ちだが、俺は同様の遺伝子を持ちながら
大丈夫だ。かつては人工知能を駆使しても相場で利益を上げるのが難しかったが、今は移動平均と
ストキャスティクスだけで楽に利益が上がる。

ピアノラケースでは時間がかかるけれど、橋のある程度のところまでたどり着けば、ピアノラケースも遮断ケースも得られる
結果の違いは小さくなっていく。

憶測だが、遮断ケースは当人のケースが重く、BTケースが軽い人だろう。一方、ピアノラケースは当人のケースが軽く、
BTケースが重いようだ。両方が重い人に俺自身は会ったことがない。ここにも謎が残っている。
d37e4e12 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-11 08:32
>>d09dd96e

そう言ってくれると、努力が報われた感じがする。ありがとう。
02e111b8 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-11 16:46
自由領域の人間として、時折繰り返し言及せねばと思うことがいくつかあり、その一つが菜園人の規律だ。

` 15. To stress the freedom to use Scientology as a philosophy in all its applications and variations in the humanities.
`
` 16. To insist upon standard and unvaried Scientology as an applied activity in ethics, processing
` and administration in Scientology organizations.

「the freedom to use Scientology as a philosophy」 → 俺達には宗教ではなく哲学として菜園を使う自由がある。

「all its applications and variations」 → 教会で現在使われているプロセスだけでなく、全ての使い方および変更が認められている。

「standard and unvaried Scientology as an applied activity in ethics, processing and
administration in Scientology organizations」 → 菜園組織では、倫理、聴聞、運営において、規範的で
変更のない菜園を使わなければならない。

自由領域は幅度や菜園を裏切っていない。自由領域は菜園人の規律で予期されている存在なのだ。

KSW #1のRemimeo指定は、もともと、

` Remimeo
` Sthill Students
` Assoc/Org Sec Hat
` HCO Sec Hat
` Case Sup Hat
` Ds of P Hat
` Ds of T Hat
` Staff Member Hat
` Missions

KSW #5Rでも、

` Remimeo
` Applies to All SHs and Academies
` HGCs
` Mission

となっている。そなたが教会に通っているのでなければ、KSWシリーズの適用外になる。
c0cc53ef anonymous 2016-09-11 23:34
クリアーコグを知らない状態で、ソロで、どうやってクリアーコグにに気づくのかが疑問です。。
何かクリアーコグが起こった場合の兆候といいますか、サインみたいなものはあるのでしょうか。
6f6e2fe5 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-11 23:48
>>c0cc53ef

クリアーコグはまさにそれしかないというようなコグではあるけれど、すでにクリアーコグを得ている人で、
教会とかかわっていない人に確認してもらうこともできる。レベルIVやレベルVまでのトレーニングを積んだことがあれば、
もう書かれているのを見たり、幅度が語っているのを聞いたこともあるだろう。

それっぽいコグがあったら、 clearcog@outlook.com に送ってもらってもいい。ただし、メールで確認できるのは文言だけで、
それが本当に聴聞を通して得られたものかどうか、俺にはわからない。
4fa68f5b anonymous 2016-09-12 00:09
>>6f6e2fe5
ありがとうございます。
確信めいたコグがあった際には是非お願いできればと思います。
51dc884a Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-12 06:55
>>4fa68f5b

大姉を使わず、極めて穏やかなプロセスだけでやっていくんだから、最小の橋はクリアーまでとても時間がかかるはず。

でも、新OT VIIの終了までなら、教会でも20年以上かかる人が多くて、それだと最小の橋とあんまり変わらないかもしれない。

俺自身はBTケースがやたらと重いようで、まだまだ鼻と目の周りのBTの層がちょっと薄くなってきているくらい。そのあたりだけ、
いつも風が通るような感じがする。一瞥解消が起こるようにならないと、この生涯でNOTsを終えられないかも……まぁ、
教会でもそういう人々はいるけどね……
f94465aa anonymous 2016-09-12 07:20
>>51dc884a
最小のブリッジは、穏やかなプロセスで大姉に比べて再刺激は少ないのでしょうか?
41396fee Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-12 07:49
>>f94465aa

教会が大姉でやるところを、GPM処理の「無人島版」やるものだからね。デュアルでもやれるけど、基本的な前提はソロだ。
だから、穏やかなものであることは確かだ。その代わり、効率が大幅に犠牲になっているのも確かなことで、
日ごろは大したコグがなくても、あるいはちょっと、ほんのわずかチャージが軽くなったくらいのことしか起こらなくても、
気長にコツコツやれる人にしか向いていない。
7e95ad70 K 2016-09-13 05:36
>>f94465aa

ケースの再刺激のパワーは、そのデータの源が知られておらず、理解されていない時(即ちセッション外)が最大になります。

プロセシングは、出来事に対する理解(ARC)を高め未知を取り除くため、出来事に触れるほど再刺激のパワーを失います。ですから、ガンガンに出来事に接触したほうが良いのです。
1b4e8556 K 2016-09-13 05:54
>>51dc884a

Btsやクラスタが、本当にそれであるという解釈自体から疑う、あるいは見直す必要があるのではないでしょうか?

Btsやクラスタが存在することは確かでも、Eメーターの針やソマティックの反応の解釈が間違っていれば、ケースは修了しないですから。

自由領域では、Btsやクラスタの反応と考えられていた(解釈されていた)ケースの大半が、実はアイデンティティーに関するケースの反応であったと主張しているグループも存在しますよね。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/951/7.2MB)

Powered by shinGETsu.