Freezone

b3a06a51 anonymous 2018-03-09 17:26
オールドタイマーさんは、
エイリアン・インタビューと、言う本を知っていますか?

http://goo.gl/nvThpo

内容を簡潔に話すと、エリア51に墜落したUFOの宇宙人が米軍基地に運ばれた際に、その宇宙人とテレパシーでコンタクトを取った内容が鮮明に書かれています。

僕がそれを読んで驚いたのが、完全にサイエントロジーによって明らかにされた宇宙史と今の地球の状況が完全に一致していたことです。

インプラントステーションのことは、かなり詳しく書かれていますし、地球の輪廻転生のシステム、地球が宇宙のはずれの刑務所でゴミ捨て場であることや、この物質宇宙が74兆年以上続いていること、人間の実態はボディーではなく、魂であること等。

完全に一致しすぎていて、僕は、サイエントロジーのOTデータを知った人が創作した物語の可能性も疑っています。
ただ、サイエントロジーのデータには載っていない、地球と異星人との歴史も多く書かれていましたし、哲学的な思想も多く書かれていますので、仮に創作だとして、サイエントロジーの哲学を深く理解出来る人物が、何の目的で創作を実物だと偽って出版する理由もわからないのです。


また、本のラストの方のページでは、サイエントロジーとL.R.Hだと思われる人物のことも書かれていました。このことが書かれたテレパシーはエリア51ではなく、エリア51に収容された宇宙が肉体を去った後に、年月がたった後に、個人的に、コンタクトを取った人物とテレパシーで会話をしたようです。

(ドメイン遠征軍宇宙基地の司令官の知人に「旧帝国」宇宙艦隊の重要なエンジニアであり士官であったIS-BEがいます。
彼は約1万年前に「旧帝国」の圧政的な政権に対する反乱を指導したため、彼自身が「アンタッチャブル」になり、地球に送られました。
そのエンジニアは何千年も前に先進的な科学的即興応用理論の訓練を受けました。この男は、失われた大隊、それから地球のIS-BEたちを救助するという一見解決不可能な問題を解決するために自分の専門知識を使ってドメインを助けています。
 彼と、彼を補佐した妻が、IS-BEたちの記憶メカニズムを注意深く観察し、実験解析したことにより、IS-BEたちは記憶喪失から回復し、失われた能力を取り戻すことができるという認識に至りました。
 一緒に彼らは効果的な手法を発見し、発達させ、自分たち自身の記憶を回復するために使いました。他の人が安全に訓練を受け、「旧帝国」の思考コントロール・オペレーターたちに感知されずに、これを自分自身と他の人たちに施すことができるようにするために、彼らは最終的には自分たちの手法を体系化しました。 彼らの研究はまた、IS-BEたちは同時に一つ以上の体を占有し、動かすことができるということを明らかにしました)

もし、まだ読んだことがなければ、かなり内容の濃いデータですので、読むのをおすすめしますし、できればオールドタイマーさんの感想を知りたいです。

僕が読んだものは、翻訳されたものですが、原文のものもおそらく購入できるかと思います。

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

limit: 1536KB

(Freezone/241/1.7MB)

Powered by shinGETsu.