Freezone

778d050a Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-28 10:38
>>7b8c7d1f

それは何よりだ。

最小の橋で採用しているものはGPM処理の無人島版で、幅度由来のこの種のプロセスの中で一番古いものだが、現実的な範囲で汎用性が最も大きい。
65f11f8f anonymous 2018-01-29 14:48
オールドタイマーさんに投資に関する質問があります。
投資家が投資をして経済に、大きな影響を、与えるようなことはあるでしょうか?
例えば、物価が上がったり、土地が高騰して家賃が上がったり、石油の値段が変わったりとかです。
株や為替の値動きで、日本経済が動いても、一部の儲けてる投資家の投資で、大きな影響を、与えるのはないと思うのです。
莫大な資金を持ってる組織が意図的に仕組んで行うなら、そういった影響を与えることは出来るかもしれませんが、一部の儲けてる投資家の影響は、どれぐらいで、大きな影響を与えるならどれくらいの規模が必要だと思いますか?
e20e336c Old Timer i1b5ibip3kS 2018-01-29 16:29
>>65f11f8f

ある程度の資金があれば、市場操作が可能になる。自分の売り注文に買い注文をぶつけて価格を吊り上げるということはできる。何しろ、かつてそれが仕手筋の基本的なやり口だった。ただし、自分以外の売り注文とぶつかった買い注文は、操作のコストになる。

市場に出ている注文の数が少ない価格帯を狙えば、取引高の1%程度でも深刻な影響になることがあるはず。

しかし、買った分をいつかは手放さなければならないから、ある程度の予測は必要。影響は大きいけど、それだけで稼ぎ続けるのは難しい。
d5a2f7e3 anonymous 2018-01-29 23:30
>>e20e336c
なるほど、ありがとうございます。
何故、こんな質問をしたかと言うと、本質は、投資家の存在意義と言う所を知りたかったのです。
投資家と言う存在は、比較的、批判を受けやすい存在ではあると思うのです。
働いてないとか、社会のためになってないとか。

でも、僕は投資家と言う生き方の方が現代社会で荒波に揉まれて生きるよりも、遥かに憧れるのですよ。

どうしてかと言うと、現代社会の既成概念や常識の外の存在だと思うからです。

現代社会は、今の文明の日本と言う国のごく限られた、全宇宙の軌跡から見ても、発展途上の文明の常識の世界だからです。
逸脱の多い社会ですし、そこから、距離を置いてる投資家の方が遥かに、宇宙の真理、ダイナミックスに忠実に生きれると思うのですよ。

それで、YouTubeの下のチャンネルを見たんです。

https://youtu.be/hYMUZl7tmFU

さすがに、言ってる事がめちゃめちゃだと思いましたね。
仮想通貨の本質も全くわかっていませんし、投資家をそこまで叩く意味もわかりません。

でも、モヤモヤしてんで、投資家のオールドタイマーさんに、投資家の本質を聞きたくなったんです。
b277b03f anonymous 2018-01-30 00:58
横槍だけどアジア通貨危機なんかまさにそのパターンでは
f4269a7b Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-02 21:17
>>d5a2f7e3

まずは株から考えよう。

会社が発行する株を最初に買ってくれる投資家は特に重要だ。彼らがいなければ十分な資金を持つ会社を設立できない。

いったん発行した株がどのような価格をつけても、会社が持っている資産の中身が変わることはない。だから、二番手以降として株を取得する投資家の働きは一般の人には見えにくい。しかし、一番手が二番手に、二番手が三番手にという形で転売することができなければ、会社が株を買い取るか、一番手からの無理な要求に応じなければならなくなる。

つまり、株を買う投資家は別の投資家から会社を守る働きをしていることになる。

--

実際に価値を持つ通貨を指す表現として、「仮想通貨」という表現はあまり適切ではないと思う。暗号を用いて発酵されるので、「暗号通貨」と呼ぶことにしよう。

暗号通貨への投資は株への投資と比べて今のところ社会に便益をもたらしていないと思う。しかし、暗号通貨が普及するほど、国が管理する管理通貨は相対化される。歴史を振り返れば、国は概して横暴な存在だ。管理通貨と競合する暗号通貨は、国際社会により安定した平和をもたらすかもしれない。もしもそうなれば、投資家は大きな貢献をしたことになる。

--

俺は暗号通貨に手を出していない。株と異なり、他者の思考力を利用する方法を思いついていないからだ。
8f29e426 anonymous 2018-02-03 10:58
>>f4269a7b
ありがとうございます。
だいぶ、スッキリしました。

やっぱり、自分で自分のことを天才とか言っちゃう人はダメですね 笑

逸脱のある自称天才よりも、有能なクリアーのオールドタイマーさんの話の方が遥かにためになります。
d0cca994 anonymous 2018-02-04 09:12
>>f4269a7b

  オールドタイマーさんは、現在、投資家をやっていらっしゃるのですが、一般企業で働くことは、お考えになったことは、ありませんか?
  菜園教会にいた時の借金があり、投資家にならないと、返していかれないのでしょうか?
  また、一般企業では、精神科医による「メンタルヘルス対策」で、精神科医が入りこんできてくる企業が多くなってきており、菜園人として、精神科医にかかりたくないので、企業勤めは、考えたくないのでしょうか?
  まと外れだったらすみませんが。
6e7ede4d Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-05 12:13
>>8f29e426

幅度は「お金を作るのではない。お金をただ持つのだ。君らにもそのことがいずれわかるだろう」 ― 俺の記憶が正しければ、「You don't make money. You just have money. And some day you will understand that.」 ― と言っていた。菜園の定義では「to have = to be able to control」だから、投資も推奨されていると考えるべきだ。

親類縁者間を除けば投資がなく、融資だけで金融が回っていた中世ヨーロッパでは、債務の返済は時に命懸けのものになった。返済できなければ、債務者は奴隷として売られてしまった。奴隷は鉱山、農場、売春宿で働かされたり、場合によっては入れ歯の材料にするために歯を抜かれることもあったらしい。

一方、同時期のイスラム圏には逆に融資がなく、投資しかなかった。出資者と事業者は「利益も損失も分かち合う」関係を築き、ヨーロッパよりずっと豊かな文明を築いていた。ヨーロッパの大きな修道院でもせいぜい五冊しか本を所蔵していなかった時代に、バグダードでは数万冊の本を並べた書店が軒を並べていた。11世紀には総合病院も作られ、手術から心理療法まで一通りこなしていた。

投資は基本的に善なのだと思う。

今後、例えば、奨学金も融資ではなく投資という形を考えてもいいかもしれない。大学卒業後の10年間に渡って当人の控除引き収入の1/10を配当とし、その後に無効となる投資証券なんてのはどうだろうか? 女子大生が性風俗で働いて奨学金を返す準備をするなんてことが問題となっていて、中世ヨーロッパを連想させる。投資証券化すれば、そういう問題もなくなるだろう。
ade9535b Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-05 12:15
>>d0cca994

一般企業でも働いていたことがある。アメリカの軍需産業の一端を担う会社だった。しかし、日本企業との入札競争に敗れ、会社が日本国内の基地から引き上げることになり、俺も解雇されることになった。
23d39ea5 anonymous 2018-02-05 22:07
>>6e7ede4d
奨学金の投資証券は、なかなか面白いアイデアだと思います。
実用化するのは難しいかもしれませんが、普通はそう言う発想は出来ないと思います。
オールドタイマーさんの言う投資が善だと言う考え方が良く理解できましたし、借金で回る社会よりも、投資で回る社会になった方がはるかに健全な社会になるように思います。
0a41e59d anonymous 2018-02-10 21:35
オールドタイマーさんに、暗号通貨に質問があります。
暗号通貨に手を出していないと仰っていたので、わからないかもしれないですが、暗号通貨の値動きが大きくあるのはどれくらいの時期くらいだと思いますか?

今年1年で利益が億まで、もう少しで届きそうだった僕の友人が言うには、一般層まで暗号通貨の情報が広まってきているので、今年1年くらいまでが儲けられるチャンスじゃないかと言っていました。
ただし、去年ほどチャンスは少ないとも言っていました。

オリンピックまでは、チャンスがあると言う人もいますし、ビットコインが10年後には1000倍の価値になると、言う情報もあるので実際なにが本当なのかわからないのですが、僕の個人的な感想としては、テレビのCM等で暗号通貨が一般層に、多く知られるようになりましたが、先日のコインチェックの事件が起きて暗号通貨に手を出すことに躊躇している人も多くいると思うのです。
今後、それが解消されて一般層に広く暗号通貨が知られるようになった時が、多くの人が暗号通貨の投資に参入し、その時に史上最も暗号通貨の値動きが来る時代が来るのではないかと思うのです。
それが過ぎた時に、市場は徐々に飽和化して値動きが少なくなって行くのではないかと、思うのです。
しかし、値動きは少なくなって、今のような短期間に何倍も価値が上がるようなことはなくても、徐々に価値は上がり、
対照的に、一般層に暗号通貨が浸透することでコンビニや、各種公共機関でも当たり前のように暗号通貨が使える時代が来るように思うのです。

オールドタイマーさんは、どう思われますか?

また、サイエントロジーでは、物事の始まり~繁栄~飽和までのデータは何かないでしょうか?
0ebd02d4 anonymous 2018-02-10 22:07
訂正

オールドタイマーさんに、暗号通貨に質問があります。
暗号通貨に手を出していないと仰っていたので、わからないかもしれないですが、暗号通貨の値動きが大きくあるのはどれくらいの時期くらいだと思いますか?

去年1年で利益が億まで、もう少しで届きそうだった僕の友人が言うには、一般層まで暗号通貨の情報が広まってきているので、今年1年くらいまでが儲けられるチャンスじゃないかと言っていました。
ただし、去年ほどチャンスは少ないとも言っていました。

オリンピックまでは、チャンスがあると言う人もいますし、ビットコインが10年後には1000倍の価値になると、言う情報もあるので実際なにが本当なのかわからないのですが、僕の個人的な感想としては、テレビのCM等で暗号通貨が一般層に、多く知られるようになりましたが、先日のコインチェックの事件が起きて暗号通貨に手を出すことに躊躇している人も多くいると思うのです。
今後、それが解消されて一般層に広く暗号通貨が知られるようになった時が、多くの人が暗号通貨の投資に参入し、その時に史上最も暗号通貨の値動きが来る時代が来るのではないかと思うのです。
それが過ぎた時に、市場は徐々に飽和化して値動きが少なくなって行くのではないかと、思うのです。
しかし、値動きは少なくなって、今のような短期間に何倍も価値が上がるようなことはなくても、徐々に価値は上がり、
対照的に、一般層に暗号通貨が浸透することでコンビニや、各種公共機関でも当たり前のように暗号通貨が使える時代が来るように思うのです。

オールドタイマーさんは、どう思われますか?

また、サイエントロジーでは、物事の始まり~繁栄~飽和までのデータは何かないでしょうか?
4af4b63c Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-13 09:15
>>0a41e59d

中世ヨーロッパでは商会が国家に対抗して独自の通貨を発行したりしたものだ。暗号通貨も国家への挑戦という点では同じだ。

しかし、今や、暗号通貨の種類は国家が発行する管理通貨より多くなっている。今後に起こるのは淘汰だろう。

そなたは、「去年1年で利益が億まで、もう少しで届きそうだった僕の友人」という表現を使っている。利益の額を語るのに使っている単位は「円」だ。「利益が100ビットコイン」のような表現を使う人にまだ出くわしたことがない。みんなが欲しいのはまだまだ「円」「ドル」「ユーロ」などであって、「ビットコイン」「NEM」ではないのだ。浸透には時間がかかるように思う。
db5eae55 anonymous 2018-02-13 22:01
>>4af4b63c
なるほど。確かに、言われて見れば円やドル、ユーロが欲しいための投資としての暗号通貨と言うのが実情ですね。
一般浸透がまだまだ先と言うことは、投資のチャンスとして考えるなるば、暗号通貨が一過性のものでないならば、これから大きなチャンスはあり得ると言うことでしょうね?

中世のヨーロッパでは、商会の独自の通貨はどのような存在になったのでしょうか?
9eb3bcbc Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-14 23:53
>>db5eae55

受け渡しまで暗号化する通貨が登場し、その通貨で富を蓄える人が出てきたとき、国がどう反応するかが関心事になると思う。今の日本の制度だと、例えば、ビットコイン建てでNEMへ投資し、発生した利益をビットコイン建てで確定させた場合、ビットコインで何かを買うまでは課税されない。暗号通貨の本当の魅力は、やはり、この可能性、つまり、国家に対抗できるかもしれない可能性にあるのだと思う。しかし、ビットコイン建ての利益に国家が課税し始めれば、ビットコイン他仮想通貨の魅力は乏しくなる。少なくとも、取引所に依存している暗号通貨は暴落を免れないだろう。

中世ヨーロッパの商会はどうしたかといえば、武力で主張を通した。メディチ家はトスカナ大公国という国まで作って、既存の国家に対抗した。今の暗号通貨投資家にとって、国家に対抗する手段は何だろうか? それが分かれば、暗号通貨の未来も見えるはず。
5c8ce657 anonymous 2018-02-20 20:54
>>9eb3bcbc
メディチ家はトスカナ大公国という国まで作って、既存の国家に対抗した。


まるで、漫画のマギのシンドバッドみたいですね。
オールドタイマーさんは、漫画のマギ知ってますか?
多分、作者はこういう逸話も参考に創ったんだと思います。
マギは、世界の在り方に色々考えさせられる漫画ですが、オールドタイマーさんは、今後どのような世界、文明になるのが理想だと思いますか?

国家は国民の平和や自由のためにあるべきだと思うのですが、今の日本は国と国民でお金の奪い合いをしているような感じがして、世界的に治安は良くても、幸福にはほど遠い気がします。

日本は所得税が高すぎるせいで、飛び抜けて儲けなければ真に富を築くには難しいので、資本主義なのに社会主義と変わらないって話しも聞きます。

これでは、頭の良い事業家は海外の税金のかからない国に行ってしまいますし、パナマ文章の問題とかでも明らかになりましたが大手企業も、出きるだけ納税を逃れようとしますね。

僕は、経済、政治は素人ですが、結局これではいくら税金を高くしても、税金が高いせいで国民の消費は少なくなってしまいますし、経済的に悪循環で国民の生活も厳しく、富を得られる希望も少なくなってしまうと思います。

今の日本て、民主主義なのに最も効率良く経済 が回る方法とかも優秀な誰かが知ってて実用化出来るはずなのに、それが出来なくて、王制じゃないのに特定のなにかのルールや規制に縛られてる気がします。
独裁者はいないけれど、変わりに規制された今までのルール、誰もコントロール出来ないシステム化された国家のシステムが日本を独裁してしまっている気がします。
王制でもなく、独裁者はいないのにみんな何かに縛られてるのって、何だか滑稽な気がします。

結局、今の日本のシステムや世界のシステムは逸脱していて不十分で、世界のごく一部の人達が全世界の権利、富、金を牛耳ってるのが真実だと思います。

オールドタイマーさんは、今後どのような世界、文明になるのが望ましく、多くの人が幸せになることが出来るようにするにはどうすれば良いと思いますか?
b4e48872 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-22 10:01
>>5c8ce657

『マギ』には自由領域的な世界観がたっぷり含まれてたね。ああいう法則で成り立っていた宇宙もあったかもしれない。

日本の所得税率は今や最高で45%くらいになっていて、むしろ低すぎることが問題かもしれない。

もともと、戦後の日本は、資本家(株主)の利潤に40%、労働者の所得に最高で75%の税率を課す国だった。これで、高度経済成長を実現し、1980年代の好況にたどり着いた。税率の差が35%にもなっていたので、高給労働者は資本家になっていった。

しかし、株式投資の配当と利益に課税されるようになって、うまくいかなくなってきた。

1 - 1 × (1 - 0.4) × (1 - 0.2) = 0.52

現在、資本家の利潤には52%、労働者の所得には最高で45%の税がかかっている。これでは、起業して資本家になるより、高給労働者でいるほうが得になる。今の日本で起業しているのは、主に、労働者としては成功できない人々なのだと思う。

デンマークだと、資本家の利潤に20%から36%、労働者の所得に最高で65%くらいの税がかかる。リスクが大きい資本家の利潤にかかる税の率は低く、リスクが小さい労働者の所得にかかる税の率は高い。
3abc2743 Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-22 10:06
労働者側はしばしば「実効税率」を持ち出すのだけれど、政府の優遇策で企業が支払う税の額が減るのは一時的な措置で、税率が同じならば、より多くの税を将来に払うことになることが多い。例えば、減価償却のペースを速めるのは、償却が生じる年の納税額を引き下げるけれど、償却の年数を減らすことにもなる。
582e104e Old Timer i1b5ibip3kS 2018-02-22 10:27
僕が日本の絶対権力者であったら、まず、法人の利益と投資家の利益にかかる税率を20%に引き下げ、投資家の利潤と労働者の所得から控除をし引いた部分にかかる税率を80%にまで引き上げる。

労働者には120万円の基礎控除があり、さらに、生活費などの消費も控除される。例えば、500万円の所得があり、300万円を生活費として使ったら、

500万円 - 120万円 - 300万円 = 80万円

80万円が課税対象になり、64万円の税を支払うことになる。

投資家は売買差益について20%の税を払い、配当については労働者と同じ条件で税を払う。

消費すればするほど、支払う税は小さくなるのだから、高額所得者は頑張って消費しなければならなくなる。

ここで、投資は消費と見なされない。株や貴金属を買っても、消費控除に加算されない。自動車を転売して利益が上がったら、その自動車を買ったことは消費とみなされていたが実際は投資であったことになり、過去に遡って追加課税され、買った時の価格の80%を追加で支払うことになる。

Top of this page. | 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/383/3.0MB)

Powered by shinGETsu.