Freezone

a3c7ec55 anonymous 2018-04-28 21:00
>>3219a8aa
魂がもともと全ては1つであったなら、軌跡を最初期まで遡ると、エングラムの原因は魂が1つであったときの何かの出来事ではありませんか?
しかし、実際はクリアコグは人それぞれ違うでしょうし、誰かが魂が1つだった時のエングラムを除去したとしても、全ての魂がクリアーになるわけではないですよね?

これって、どういうことなのでしょうか?

ここから先は僕の考察になりますが、小さいセイタン程、ケースが軽く、知覚が過去の出来事を思い出しやすいオープンワイド型で、全宇宙の軌跡上でクリアーコグが浅い所(比較的今に近い過去生)に存在している。
そして、大きいセイタン程、知覚が閉鎖型で、全宇宙の軌跡上でクリアーコグが深い所 (今から遠い過去生、場合によっては京とか桁外れな遠い過去)に存在している。

セイタンが、小さいと言うことは全魂の軌跡の小さい部分しかしめていないことになるから、当然、ケースは軽く知覚は思い出しやすく肉体に依存する能力も、戻りやすい。
逆に大きいセイタン程、ケースが重いため知覚は閉鎖的で過去生においては大きな犯罪を侵していた可能性があり、クリアーになった場合、肉体に依存する能力は大きく向上する可能性が高い。
ただし、閉鎖型であってももともと大きなセイタンであるため、きっかけがあれば直面する能力が高いので、知覚が一気に戻りエングラムを消去することが早い可能性もある。

これは、過去にクリアーになった人で、とても大きなセイタンだった人のケースを参考に考えました。

こんな、仮説ですがどうでしょうか?

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

limit: 1536KB

(Freezone/218/1.2MB)

Powered by shinGETsu.