Freezone

1f6073eb anonymous 2018-03-12 21:53
オールドタイマーさんに、質問です。

エイリアン・インタビューと言う本を読んだかわかりませんが、本の中でドメインと言う文明の異星人は地球に干渉したくない理由に、インプラントステーションの罠に捕まってしまう可能性があるからだと伝えていました。

このドメインと言う異星人は、常時外在化ができて、学習能力はクリアーを遙かに凌駕しています。サイエントロジーで言う順OTかそれ以上の能力があります。

オールドタイマーさんは、サイエンに転生時に記憶維持者がほとんどいないのは、その能力の開発が失敗しているからだと考えましたが、僕は、記憶維持の能力の開発は成功しているんじゃないかと推論します。

おそらく、転生時に記憶維持が出来る=インプラントステーションの影響を受けない外の銀河系に行けるってことだと思います。

それは、常時外在化が条件なんじゃないかと思います。

ドメインの異星人達は、常時外在化が出来るにも関わらず、インプラントステーションの罠にはまって3000人程が地球で転生のするのを余儀なくされているとのことです。
それは、予期せぬ意図しない宿ってる肉体の死の時に罠にはまりました。

つまり、常時外在化が出来る順OT以上の能力があっても、魂が肉体に宿ればインプラントステーションの罠にはまってしまう可能性もあると言うことです。

もし、僕が転生時に記憶維持が出来る能力が身に付いたとしたら、まず、地球には戻ってこないです。

インプラントステーションの罠にはまる可能性がある、牢獄惑星には戻りたいとは思わないでしょうし、宇宙には地球よりも、優れた文明が沢山あるわけですから、そちらで魂と肉体の活動をすると思います。

それが、転生菜園人が地球になかなかあらわれない理由だと、思いましたがどうでしょうか?

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

limit: 1536KB

(Freezone/246/1.7MB)

Powered by shinGETsu.