Freezone

e050579e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-29 07:53 1475103206.pdf (276KB)
あちこち手直しした。
31000b64 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-01 23:59
数多くの事例から一般的な概念を得るということは、情報の次元数を減らすということでもある。たぶん、このあたりに
ケースの最後の深淵がある気がする。

我々は変化の継続と次元数の使い分けで、宇宙をアズイズによる消去から守っているのだろう。
68d266c3 anonymous 2016-10-02 09:48

最近、オールドタイマー氏の言っていることがリアリティーを持ってきました。

サイエントロジーのデータを学んで理解することと、それを身に付けることは全く別物であるということです。

知っていることとできているということの違い。

極論すれば、知ってなどいなくてもできていれば良いのです。

知っていてもできないと自己否定や自己嫌悪に陥ってしまいます。

重要なことは、できないをできるに変えることです。それが、サイエントロジーで行うことです。

できないをできるに変えるには、サイエントロジーのデータを学ぶことより、思い切って人生に直面していくことです。段階に沿って直面していけば、できないが減り、できるが増えていき、自信が増していきます。

サイエントロジーの文献に書かれたデータだけがサイエントロジーではありません。人生そのものの実践がサイエントロジーです。文字に書かれたものは人生の一部に過ぎません。

サイエントロジストは、LRHの書いたデータ以上に、LRHの生き方をデュプリケートすべきでしょう。ウォグ以上に人生の密度を濃く生きること、それができなければサイエントロジーの意味はありません。
70832e0a anonymous 2016-10-02 10:27
>>31000b64

情報の次元数とは、データの階層構造のことですか?

空間の次元数と情報の次元数の違いは何でしょうか?

なぜ、出来事をメタ的=俯瞰的に捉えることが情報の次元数を減らすことに繋がってくるのですか?
417d2c89 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-03 00:14
>>68d266c3

結局そういうことになるね。自分自身と人生の間に菜園を挟んじゃいけない。だから、俺は職業のための聴聞とか、
結婚生活のための聴聞とか、そういうものを教会が提供するのにも俺は反対している。真のOTは
菜園をもはや必要としない存在であるはずだ。

>>70832e0a

俺たちがゲームを楽しむためには、いくつかのことを直接知ることを避けなければならない。何らかのゲームにかかわっているならば、
知らないことがあるのだ。

限られた情報をもとに、ゲームのより広い範囲を知るためには、情報からの推測が必要になる。つまり、情報から何らかの法則を
導き出さなければならない。この際、法則が持つ情報力は元の情報が持つ情報量より圧倒的に小さい。このことを指して、
「次元数が小さい」と言った。

aa325c50 anonymous 2016-10-09 18:33
Oldtimerさんへ質問です。
「思考の原理」の「前書き」に
「地球には、この知識を広める時間はもうあまり残されていません。」
という記述が、ありますが、これは、当時の世紀末予言などを意識した
たとえ話ですか。それとも、今は、脅威が去ったものの当時は、
Marcabianの大群の襲来(再臨:Second Comming)の可能性が、
あったということですか。
cf302716 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-10 00:13
再臨を恐れたのだろうとは思う。

俺自身はそういう再臨に懐疑的だ。

あるゲームで圧倒的な力を持つ存在は、ゲームに飽いてしまう。ビデオゲームで
チートコードを使うと、あっという間にクリアーできる。しかし、そういうやり
方でゲームを毎日クリアーし続ければ、1ヵ月もたたないうちに飽きてしまうと
思う。

人生というゲームでも、ゲームバランスはある範囲に確保されることになる。強
くなりすぎた魂はゲームから離れていくからだ。
bd0b25f0 anonymous 2016-10-12 11:03
オールドタイマーさんに質問です。
以前こちらに書かれていました
「菜園の活動が始まって以来、地球で最初の生涯を送っているPCはイエス・キリストで最後だった」
これはなぜ、キリストが最後なのでしょう?
キリストの残した言葉の中にそのような表現があるのでしょうか?
また、それ以降そのようなPCがいない事情があるのでしょうか?
242e556d anonymous 2016-10-12 14:41
ここで邪魔しているバカ野郎ウザいな。
良いこと教えてやるよ。
菜園に邪魔して二度と再び地球に上がって来れなくされた連中がいるんだよ。
お前もそうなりたくなかったら、くだらない邪魔をするのは止めろ。
e5dff458 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-12 16:28
>>bd0b25f0

これはもちろん菜園とその前身で知られている範囲でということ。前世に地球上の出来事がなかったPCは他にいない。
9e4f0a78 anonymous 2016-10-12 16:48
>>e5dff458
ありがとうございます。
結局、彼は何者だったのでしょうか?
ACIMの実践に関して、オールドタイマーさんはどんな風に捉えていらっしゃいますか?
b236d01b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-12 18:22
>>9e4f0a78

目指すところは自由領域と大きく重なっていると思う。でも、菜園はドリルより
もプロセスを重視する。ACIMを菜園に取り込むつもりは今のところない。でも、
俺がまとめた最小の橋にACIMを加えても、最小の橋の側にあるルールを守れる限
り、橋の実践の障害にはならないはずだ。
fad2b929 2016-10-14 22:58
自閉症
チック症
認知症
などは何故なるのでしょうか?

教会の人間でクリアーであるにも関わらず、あるクセ(チック症)がある人がいました。
クリアーでは処理されないもの、例えばBTとかなのかなとか個人的に思います。

以前、重度自閉症であり作家の人の講演会に行きました。逸脱した外見的な振る舞いを行う魂と、思考し論理的に考える自我の2つ以上の魂が存在するように感じました。

BT、エングラムによりある人のベイランスを被っている、前世の人格、脳機能障害など色々な原因が考えられますが、皆さんはこれら(自閉症、チック症、認知症)の障害に関してどう思います?
何か有益な情報があれば教えて下さい。
(ジョン・トラボルタの自閉症の息子が亡くなったこと、マーティン・ピストリウスなどは知っています)

よく思うのはサイエントロジーで対処できる人間の状態、出来ない状態ってなんだろうって感じですね。

5b149477 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-16 19:46
>>fad2b929

身体能力だけでなく、感情や思考のかなりの部分も肉体に依存した
り、影響を受けたりしている。認知症の人も、外在化している間は
常人以上の能力を発揮する。

肉体から常に外在化している状態にならなければ、OTではないとい
うことになる。
e32698cf 2016-10-17 05:32
>>5b149477

外在化ってのは「思考の原理」に書かれているセイタンの4つの位置のうちの1つである
「身体の近くにいて、その身体を意識してコントロールしている状態」
・・・という認識でいいですよね?

その人が外在化しているかどうかを判断する基準みたいなのってあるんですか?
内向・外向しているとかだとパッと見で判断できるんですけど、その人のセイタンが
どの程度外在化しているとかの判断とかよくわからないです。

これは勝手な推測ですが、「空間の中に存在する事物を認知して処理する能力がどの程度外在化しているかの指標であり、その事物が自分からどれだけ遠くに存在するかの距離に比例して外在化の度合いが決まる」とかだったりするんですかね?
98a21413 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-17 07:42
>>e32698cf

ケースレベルが低ければ、外在化しているわずかな時間においても、
周りのことがよく見えていない。でも、目隠しをした状態で、時計
を見て時刻を言い当てることができたりはする。

一方、当人のケースとBTケースのどちらも軽ければ、外在化状態に
ある間は、目隠しをしても普通に歩き回ることができる。

常時外在化を実現できて、ようやく、OTの仲間入りを果たしたこと
になると思う。俺はまだまだだ。
a1774147 2016-10-17 15:57
>>98a21413

盲目の人は目が見えないぶんその空間に存在するものを外在化して知覚する
能力は研ぎ澄まされるんですかね。

中田英寿に関する書籍「中田語録」の中で
<<少年時代、彼の頭の中には自分たちのプレーの映像が浮かび上がっているようだった。
「前線に走り込みながら、友達からのパスを待っている時も『あそこに走れば、こんなパスが出てくる』って
予測出来た。本当に凄かった。背中で起こってることが分かったんだから。」
・・・って述べているんですけど、フィールド上の中田英寿の視野の広さとキラーパスは外在化のレベルが半端ないから出来たんですね。

OTでも外在化するのに困難を覚えるのは、そうなる必要性が無いからなんじゃないかと思います。

普通に目が見えて仕事して生きていける以上、常時外在化している必要性も無いし
その能力も向上していかないと思う。

オールドタイマー氏は前世でサイエントロジストだった時にLRHに会って彼と喋ったりトレーニングしたことはあったんですか?彼はどんな感じでしたか?
ff3deed9 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-10-17 17:18
>>a1774147

肉眼に移らない範囲がいつも見えていたとしたら、中田当時選手は外在化してい
たことになる。

一つ前の生涯での再演経験は1952年から1962年で、まことに残念だが、その間に
幅度に直接会ったことはない。
8d41d15d anonymous 2016-10-18 23:08
Oldtimerさんに質問です。
もし、若くして、最愛の伴侶を亡くした方が、いて、ほっておくと跡を追いかねない状態だった場合、どんなコマンドで、救うことができますか。Level0~Ⅳのテックを習得していて、Eメーターもあった場合という仮定です。
0915546a anonymous 2016-10-18 23:14
Oldtimerさんに質問です。
マークスーパーⅦとUltraⅧのデザイン上ではなく、機能上の違いをご存知でしたら、ご教授ください。と言いながら、Oldtimerさんは、現時点では、メーターを使わないとのことでしたので、自分は、詳しいと自認されている方からのご教授も歓迎です。個人的には、ニードルを自動的にアジャストさせる機能とか、バッテリーがリチウムイオン系になって、メモリ効果による劣化、コンデンサの経年劣化がなくなったとか、期待しています。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1103/6.3MB)

Powered by shinGETsu.