Freezone

0883c6fc Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 08:34 1473982473.zip (34KB)
最小の橋の最新版
a8d2a964 anonymous 2016-09-16 17:40
>>4c6212da
オーディターは、タフなトレーニングを積んでいるはずですが、それでも軟弱なのでしょうか?ふわりと優しいという表現ですが、具体的にはどのような態度が弱腰だと思われますか?
やはり、いくら高い能力を持ってしても、強い権力には勝てないということでしょうか?
c2a2feb0 anonymous 2016-09-16 17:45
>>a8d2a964
追加します。
ミスキャベッジ氏は、LRHのような感化力やパワーや独創性は無いように見えますが、人々が従っているのは単に権力的なものからでしょうか?
34699668 anonymous 2016-09-16 17:49
>>c2a2feb0
さらに、追加します。
ミスキャベッジ氏のもとでOTが機能しないとすれば、ヒトラーやスターリンやジヌーなどの抑圧的体制下においては、OTは機能できないと考えて良いでしょうか?
3707ba4e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 18:50
>>a8d2a964

聴聞士は闘うための訓練を受けているのではない。優れた聴聞士は聴聞で優れた能力を発揮するが、それは、
優れた指揮者がオーケストラを上手に指揮するのと同じだ。聴聞士になるにも指揮者になるにも、タフなトレーニングが必要だが、
そうして得られた能力は意外にも汎用性は高くない。

>>c2a2feb0 >>34699668

BT処理が本当は終了していない準OTが多いのだと思う。BT処理が本当に終わっていれば、目隠しをされた
状態で車の運転ができるはずなのだ。
8d80d554 anonymous 2016-09-16 19:01
>>3707ba4e
権力の抑制下で、オーディティング技能だけでなく、汎用的にOTが機能するにはどのようなトレーニングが必要でしょうか?

BT処理さえ完了すれば、ミスキャベッジだけでなく、ヒトラーやスターリンやジヌーを打ち倒すことは可能ですか?
248a2f4b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 20:02
>>8d80d554

そもそも、能力を全体的に底上げするようなプログラムが必要だ。

そういうプログラムを実行している最中に、本当にBT処理を終了することができれば、ほぼOTになると思う。ヒトラーもスターリンも、
肉体に宿らずに活動できる真のOTやそれに近い魂を捕まえておくことはできないはずだ。

だが、ジヌーはどうだかわからないぞ。

a3de183a anonymous 2016-09-16 22:25
パブリックは高額なサービス料金を支払いますが、たとえオーディターであっても、シーオーグスタッフの給与はお小遣い程度です。差額はどこに行くのでしょうか?シーオーグ制度は、機密を外に出さないためと、安く労働力が手に入るからですかね?権威は与えるが、お金と実際の権限は与えない、そして、クラスⅤ以下のオーグスタッフに対して、優越感を持ち、命令やダメ出しできるくらいがメリットですね。
867cd699 anonymous 2016-09-16 22:59
そもそも、サイエントロジーは人生からの隠遁や逃避といった東洋的また仏教的なアプローチのアンチテーゼとして、つまり自分に直面しぶつかるという方法論なのだから、シーオーグという出家制度の採用は矛盾しています。

LRH自身はロック音楽も作曲しましたし、小説も書き、園芸の研究もしました。しかし、LRHがつくったシーオーグメンバーは、社会と隔離されサイエントロジー以外のことはできません。社会と隔離されていれば、CBRの提唱したようなOTによる新しい文面など建設できるはずがないでしょう。
e33d98bd anonymous 2016-09-16 23:02
>>867cd699
訂正します。

つまり自分に直面しぶつかるという→つまり人生に直面しぶつかるという
6deeed1b anonymous 2016-09-16 23:04
>>867cd699

訂正

OTによる新しい文面→OTによる新しい文明
e6e224c3 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 23:15
>>a3de183a

教会はやたらと土地を買うし、建物も立てる。そういうところにお金が流れるんだと思う。

けれど、教会の運営もそろそろ手詰まり感が出ている。なんといっても、新OT IXを出せていない。

まず、昔、当時のクラスIV組織が全部セイントヒルサイズになったら提供するという条件を出してしまったので、その条件を変える
言い訳を考えだすのが難しい。なのに、業績の伸び悩みは世界中の組織で顕著だ。

新OT VIIIになってしまった顧客は暇だから、教会から離れ、いろいろとほかの実践形態を探ってしまう。その結果、
すでに自由領域ではもっと高いレベルが提供されていることを知ってしまう。

一方、御簾下別児は昔の技術陣を追い出してしまったため、彼が率いる技術陣が
新OT IXを一つのレベルとしてまとめ上げられるかどうかも怪しい。

新OT IX以降はたぶん当人のケースを扱う。御簾下別児が英傑型なら、そのあたりでかつて
経験したことのない困難を抱えているかもしれないね。御簾下別児が新OT IXを終了できないでいるとすれば、
自分より高いケースレベルに他の人々が到達することを容認できないだろう。

面白くなってきた!

72ba8ab4 anonymous 2016-09-16 23:22
>>e6e224c3

ミスキャベッジのようなSPの人間は、果たして、自分自身で自分のケースを解決することはできるのでしょうか?(SPの自覚の有無に関わらず)
1bdd6cfd Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-17 06:28
>>72ba8ab4

新OT IX以降は自分自身のGPMケースを扱うことになる。御簾下別児は菜園協会を乗っ取り、あまたの
競争相手を追放してあの地位にあるんだから、インプラントGPMケースとBTケースがとても軽い人だったはずだ。ならば、
当人のGPMケースは普通の人よりはるかに重いことになる。もしも、インプラントGPMケース、BTケース、
当人のGPMケースのすべてが軽かったら、SPになることがないどころが、人間をやっているはずもない。

御簾下別児が橋を渡り切ってしまえば、教会はまた良いところになるだろう。あるいは、あと20年くらいもすれば、
肉体から離れていなくなる。だが、御簾下別児が太母をシカトできる可能性はそれほど低くない……だから、また戻ってきて、
再び教会を乗っ取ることもありえる。
87b24cdd Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-17 07:03
L10の基本手順

1) まず、2WCでPCが人生で困難を抱えている領域を見つる。
2) その領域に関係するターミナルを見つける。PCがリストし始めたら、L&Nで一つに絞るを見つける。
3) そのターミナルのO/Wを処理する。

「<ターミナル>は何をしたか?」「<ターミナル>はなにを差し控えたか?」

4) そのターミナルの基本的な目的をL&Nで絞り込む。

「<ターミナル>の基本的な目的や意図は何か?」

目的をD/Lで処理する。

以下は、必要に応じて行われる。

5) ターミナルと対立するターミナルについて2WCやL&Nを行う。この手順は何回か繰り返すことになるかもしれない。

「どのようなアイデンティティーが<ターミナル>と対立するだろうか?」

6) チャージが大きいターミナルについては、4フローのO/Wやルードメントなど、いろいろやる。

--

これって、1960年代のGPM処理をずっと簡単にして、さらに、当人のGPMを直接扱うことを避けるものだ。ステップ(5)は懐かしい
クリスクロスだ。GPM処理に詳しい人なら、こんなので大した効果が得られるんだろうかと疑問に思うかもしれないけれど、
クラスXII聴聞士なるものは、とても軽いプロセスを用いても、とてつもない結果をもたらしえる存在ではある。

L'sは新OT XIIあたりまでのレベルから派生しているらしい。このことを何らかのきっかけで知ってしまうと、
クラスXIIも教会から去ってしまいたくなるかもしれない。1960年代のGPM処理こそが新OT VIIIを超えるレベルで、
教会を去ってしまえば、その実践を妨げるものは何もなくなるのだから。
db1e34b6 anonymous 2016-09-17 10:54
>>87b24cdd
D/Lとクリスクロス?というのが初見なのですが、どういったものですか??
1025d374 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-17 11:17
>>db1e34b6

D/Lは日付と場所を突き止めること。俺が教会にいたことはグラッドV手法だったが、もしかしたら、今はクラスIV手法かもしれない。
菜園の技法だが、これは出来事の消去をもたらす。手順は、PCにD/Lの手順を説明し、出来事がいつ起こったのか、
どこで起こったのかを問う。必要ならば、メーターを用いて絞り込む。手順のどこで消去が起こってもEPだ。つまり、
手順の説明の間にそれが起こってもEPになる。

クリスクロスはGPM処理の方法のひとつで、ターミナルと反ターミナルから交互にチャージを取り除く、だ。例えば、
「ナマズを捕まえる」というのがゴールだとしたら、

 「誰または何がナマズを捕まえたいか?」 → L&N → 「漁師」

ここで、聴聞士は「漁師」「漁師」……と繰り返しアイテムを呼称し、ボタンを押してもリードが出なくなったら、反ターミナルを探す。

 「誰または何がナマズを捕まえることに反対するか?」 → L&N → 「動物学者」

この「動物学者」も同じように処理される。その後、再び、「誰または何がナマズを捕まえたいか?」を使い、次のターミナルを探す。

L10では反ターミナルを探すのに、「誰または何がナマズを捕まえることに反対するか?」ではなく、「誰または
何が漁師に反対するか?」を使う。ここまでは、最小の橋でも同様だ。ただし、最小の橋ではL&Nを使わず、
チャージがあるアイテムを見つけたら、そこから直ちにチャージを取り除く。

L10はここからさらに、PCがリストするならば、「誰または何が動物学者に反対するか?」を使うことがある。つまり、多段L&Nだ。
GPM処理とL&Nについて詳しい聴聞士なら、こういう多段L&Nは聴聞の超絶技巧の一つだとわかるだろう。
こんなのをサラッとやれるんだから、クラスXIIの技能水準はやっぱり半端じゃないね。
62786a0a Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-17 12:42
さて、L11もなかなか興味深くはあったが、特に語るべきことがあるようでもない。ケースの状態によっては、
L11よりFPRDのほうがうまくいくかもしれない。

L12は様々な技術の十字路であるとともに、もっとも純粋に菜園的な技術であるかもしれない。L12ではゴールを探さず、
直接的にターミナルを扱う。それでいて、新OT IIIやNOTsのようなBT処理も含まれる。大姉のようには
出来事を扱わないのがGPM処理で、GPM処理のようにはゴールを扱わないのがL12だ。

それでいて、L12はクリアーになっていない人に対しても実行できる!

つまり、L12はそれ自体が一つの小さな橋のようなものなのだ。
f4798ebb 2016-09-17 18:21
OldTimer 氏はオーディターとして「偽りのデータの除去」をしたことがありますか?

経営シリーズ第2巻の「偽りのデータの除去」を読みました。
ですが以下の疑問が残りました。

・1人で学習しているときに偽りのデータの除去をしたいときは?
・日常の中である真実のデータに出くわして今まで持ってた偽りのデータが浮かび上がってきたらどうする?また、それに対する偽りのデータがあるっぽいんだけどそのデータやそれを受け取った出来事を特定できないときはどうする?
・日常の中である活動が上手くいかない。誤解語や情報の欠如の可能性もあるが「偽りのデータ」があるから上手くいかないっぽい。そういう場合は?
・「父親が言ってた〇〇は偽りのデータだったな」とストレートワイヤーで「偽りのデータ」を処理するにはどうすればいいのか?幼少〜小学校高学年時に肉親から受けた評価や「これはこうだ」という記憶データは殆ど埋もれている。それらのリーチしにくいデータに対して「偽りのデータの処理」をするには?
・英語を習得するためにも現在LRHの講演データは英語で聴いている。まだまだ理想的な意識感覚で学習に取り組めていないと感じる(・・・以前よりかなり良くなったが)。やはり小学校・中学・高校の授業や定期テストのための勉強によって学習時の意識の働かせ方や感情の出力やモックアップの欠落などの悪癖が自分の学習効率を落としているのは明白である。理想的な学習時の感覚・感情・モックアップなどに至る上で障壁となっている小中高の経験に対して「偽りのデータの除去」を行なって勉強技能の向上をもたらすには?
・経営シリーズ第二巻「偽りのデータの除去」にはメーター使って針がフローティングするまで偽りのデータの処理を行う・・・と書かれていますが1人でストレートワイヤーで「偽りのデータの処理」を行うとしてそのEPやターゲットは?

・・・とまぁまだまだ残る疑問点を書いてみました。

「偽りのデータの処理」に対する考察を教えて頂ければ有り難いです。
それとp.462(英) の〜you should fly his ruds 〜 とありますが、これはルードメントで F/Nさせると解釈していますが私はメーター操作経験が無いのでよく分かりません。どういう感じですか?
78b344fd Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-17 18:41
偽りのデータの除去はかれこれ300時間くらいはやってるね。聴聞に近い方法としては、
技術修正担当が2番目くらいによく使うものだから。

` ・1人で学習しているときに偽りのデータの除去をしたいときは?

ソロでも可能だろう。

` ・日常の中である真実のデータに出くわして今まで持ってた偽りのデータが浮かび上がってきたらどうする?また、それに対する偽りのデータがあるっぽいんだけどそのデータやそれを受け取った出来事を特定できないときはどうする?

出来事を突き止めることができなければ、うまくいかない。FDSは簡単そうだが、うまくいかなくなると、修正が面倒なものでもある。

` ・日常の中である活動が上手くいかない。誤解語や情報の欠如の可能性もあるが「偽りのデータ」があるから上手くいかないっぽい。そういう場合は?

FDSはそのためにある。

` ・「父親が言ってた〇〇は偽りのデータだったな」とストレートワイヤーで「偽りのデータ」を処理するにはどうすればいいのか?幼少〜小学校高学年時に肉親から受けた評価や「これはこうだ」という記憶データは殆ど埋もれている。それらのリーチしにくいデータに対して「偽りのデータの処理」をするには?

FDSの対象というより、一般的な聴聞の対象だと思う。FDSは確固たる正しいデータの体系が存在することを前提とする。

` ・英語を習得するためにも現在LRHの講演データは英語で聴いている。まだまだ理想的な意識感覚で学習に取り組めていないと感じる(・・・以前よりかなり良くなったが)。やはり小学校・中学・高校の授業や定期テストのための勉強によって学習時の意識の働かせ方や感情の出力やモックアップの欠落などの悪癖が自分の学習効率を落としているのは明白である。理想的な学習時の感覚・感情・モックアップなどに至る上で障壁となっている小中高の経験に対して「偽りのデータの除去」を行なって勉強技能の向上をもたらすには?

これも同じ。

` ・経営シリーズ第二巻「偽りのデータの除去」にはメーター使って針がフローティングするまで偽りのデータの処理を行う・・・と書かれていますが1人でストレートワイヤーで「偽りのデータの処理」を行うとしてそのEPやターゲットは?

偽りのデータの解消というよりほかはない。

メーターは使ったほうがいいが、なくでもやれないことはないよ。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/909/7.2MB)

Powered by shinGETsu.