Freezone

cc8aee9d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 07:33
>>ccfaeea7

安蘭須茶部は旗艦の第二世代クラスXIIで、クラスVIIIの時に、海に投げ込まれたことはあったのかもしれない。

L'sに詳しくはないけれど、L&Nの技術はないと思う。L'sはメーターの最高難度である方法6を使う。

体系的訓練は、開業クラスXIIの下でも、論'sの下でも行える。論's以外の自由領域では、体系的訓練の提供は弱い。
幅度と真世に由来する規範的な技術へのこだわりが強く、クラスVIIIを目指すのならば、開業クラスXIIを訪ねるのが一番だと思う。

これは2013年のもの
https://pierreethier.wordpress.com/2013/07/21/wins-on-l-11-expanded/
エチエールはこのころまだ現役であるようだ。

仮に俺が7億円を持っていて、まだ菜園の知識を十分に持っていなくて、規範的技術へのこだわりが強く、クラスVIIIを目指すのであれば、
まずはエチエールを訪ねる。そして、彼の人脈から、十分に若いクラスIX以上の開業聴聞士を探す。

目指すレベルがそれほど高くなくて、グラッドVくらいであるならば、教会でもいいと思う。コースは従量制ではないので、
教会でもトレーニング環境そのものはなかなか良いことが多い。ツインがいるならば、あとは、コース監督料金だけで橋を昇れるし。
橋は相互聴聞で昇るのが一番効率がいいし、それこそが、菜園の実践でもともと主流だった。
146fc25d Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 07:42
>>b1ee6613

そいつは本当のことだよ。教会はもう中核が腐っている。

幅度は技術の実践を菜園教会と論'sに分けて委ねた。これはすごく賢いことだった。
16de3522 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 07:52
昨日、GPMの一瞥消去を初めて経験した。セッション後、内在化による頭痛が始まったため、再びセッションを行い、
UCPを実行した。2回目のセッションの1時間後には頭痛が消えた。その後、仕事を通常通りに終え、
スイスの女子高生と午前1時ごろまで不慣れなフランス語で話すのに十分な気力と体力が残っていた。

かつては、内在化の処理を行った日には、24時間くらいぐったりしていたもんだった。今や、行動力の回復はまだまだだが、
気力と体力は充実している。NOTsはやはりピアノラケースに効果が高いと思う。
a48cdbdc Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 09:48
BTは他者の断片だ。そして、自己の断片もまた他者のBTケースの部分になっている。他者のBTケースに入っている断片が多いほど、
自己は小さくなる。このことで、魂としての大きさには個人差が生じる。

一方、抱えているBTの数は魂の大きさとは関係がない。

だから、行動力がなくても、大きな魂というのは存在する。カント、マルクス、ポッパー、デリダらの影響力は大きい。
カント的な権利の概念は、ホッブズやアダム・スミスの哲学を基礎に持つアメリカの法体系でもますます重要になってきている。
投機家が「take profit」、投資家が「income gain」のような表現を使うのは、マルクスの影響だ。ホッパーと
デリダは自然科学と社会科学の両方に影響を与え、学術での主張一般の正誤を判断する方法論を大幅に改善した。
276ebb60 anonymous 2016-09-15 12:31
>>146fc25d

海組織では衣食住の全ての自己決定を放棄した生活を送っている。
次第に常識や金銭感覚や観察能力などは失われていき、holeのような状況が生まれるんですね。

LRHが生きていて指揮を執っていた時の海組織と現在の海組織ではどういう違いがあるんでしょうね。
個々海組織メンバーの能力やアドミンの点について知りたいところです。
8721283f anonymous 2016-09-15 13:01
>>146fc25d
なぜ、協会の人間は御簾下別児の言いなりになってしまうのでしょうか?
観察能力も対応能力もSP以下で後手にまわってしまうのであれば
菜園技術とはいったい何なのだろう?とも思います。
最初から能力が無いのか、菜園技術に能力を阻害する効果があるのか。
はたまた、協会から出さたものにそう仕向ける何かがあるのか。
個人で世俗で実行していく者としてはとても知りたくなります。
10ca22f0 anonymous 2016-09-15 14:03
>>8721283f
LRHのデータが全て公開されていないことと、サイエントロジー教会自体のマネジメントシステムに問題がある。より上位の有能な技術者が、合議で教会を運営していく必要があると思われる。
4c6212da Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 14:46
>>276ebb60

海組織そのものが菜園教会最大の問題であり、菜園の本質から最も逸脱している組織だ。菜園は人を自由にするために創設された。
しかし、海組織は人を不自由にしている。幅度が率いていた時も、今と似たような問題は何回も発生した。

英傑型は晩年の幅度や現在の御簾下別児のように振る舞う。その近くにいて自由であり続けるのは難しい。だが、
誰よりも不自由なのは、英傑型当人だ。彼らは他者に強い影響を与える力を持ちながら、その力をおおもとのところでは制御できない。

>>8721283f

算盤はあまり良い習い事ではない。四則演算が極めて高い子にとって、中学生くらいまでの数学では、四則演算の
力技で解ける問題が多い。だから、数学力を養うべき用意された問題が、算盤が得意な子にとって、数学の
資質の向上に寄与しないのだ。

中途半端な運動能力は、かえって当人を不幸にする。アメリカでは、NBAの選手だったのにホームレスに転落する人がいる。日本だと、
元Jリーグ選手で、パチンコ屋の下働きをしている人もいるだろう。運動能力が高かったため、他の能力があまり伸びなかったのだ。

菜園の橋でも同じことが起こる。

教会の橋では、細かくレベルが区切られていて、人は遅かれ早かれどれかのレベルでいずれかの能力に大きな向上を経験する。
すると、その能力に大きく依存して生きるようになり、それ以外の能力をあまり使わなくなる。クラスXIIの
聴聞士は聴聞にあまりにも向いているので、他のことがあまりに不得意になってしまうのだ。

旗陸基地のふわりと優しいクラスXIIの方々が、全方位に能力を発揮する邪悪な英傑型に立ち向かえるはずもない。

自由領域のあるいくつもの橋には、特定の能力の突出ではなく、全体的な能力の向上を目指すべく組み立てられているものが多い。
自由領域の簡略な多くの橋は、教会の大掛かりな橋とは違う利点を有していて、教会菜園人とは異なる種類の強さを実践者にもたらす。
995e8083 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 16:04
俺が書いた >>cc8aee9d は誤りを含んでいた。L'sに関するHCOBを読んでみたところ、L&Nが使われている。

L'sは新OT XIIあたりまでのレベルから派生したものだと言われている。L'sには一般的なGPM処理の一部が含まれているから、やはり、
一般的なGPM処理は新OT VIIIより上のレベルに移されたのだろう。

技術全集を1970年の終わりまで読破すれば、もう、新OT XIIまでのことはおおよそ分かっていることになると思う。
dc7d3da8 anonymous 2016-09-15 20:03
>>995e8083

技術全集って何ですか?
f290d365 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 20:49
>>dc7d3da8

表紙が血豆色の、確か全14巻の分厚い本で、講演記録以外のほぼずべての技術書類が入っています。ただし、
クラスXIIしかほとんど読むことがないものは、含まれていないかもしれませんね。
634377de anonymous 2016-09-15 21:40
言霊の強さ

ぶっかんせいき>南無妙法蓮華経>アーメン>エルカンターレファイト=笑
987be2bd anonymous 2016-09-15 21:43
>>cc8aee9d
 Oldtimerさん、ありがとうございます。

なるほど、では、ツインとクラスⅧ、OTⅧ、L'sを初めとする1件数百万のL&Nをすべて
コンプして、自分の資産の1/3が、7億円の状態にして、エチエールを訪ねて
みます。
安蘭須茶部は、クラスⅩⅢ???
クラスⅩⅢ聴聞士は、どういう技術を持っているのですか?
「最高難度である方法6」もご教授ください。
それから、7億円というのは、どういう内訳ですか?
開業聴聞士の価格相場とかから、どういった内容を実践すると
それだけ必要なのかなと思いました。
「旗陸基地のふわりと優しいクラスXIIの方々」とは、
絶妙な描写です。
あと一つ、なぜ、開業クラスⅨ以上なのですか?
NOT'sを提供できるからですか?
b3c81d12 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-15 23:31
>>987be2bd

安蘭須茶部はクラスXIIで、方法6を使える。つまり、普通にPCを目を合わせて会話をしながら、リストを読み上げるアセスメントと同じ
精度でメーターを使えるのだ。今では特別な技術なんだが、昔は、なんと、レベルIVで習得した技術だ。聴聞士の訓練方法は、
昔のほうがずっと優れていた。

7億円にはっきりとした根拠はないのだけれど、教会で橋を上るならば、教会に支払うお金、現地での生活費、そして、
そのことによって他のことができなくなってしまうという機会費用を加えると、それくらいになるような気がした。

クラスXIIたちにあったことがあるんだね? 彼らは聴聞士になるために生まれてきたような人々だねぇ。

そう、開業クラスIXなら、教会のやり方で新OT VIIまでを提供できる。

0883c6fc Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 08:34 1473982473.zip (34KB)
最小の橋の最新版
a8d2a964 anonymous 2016-09-16 17:40
>>4c6212da
オーディターは、タフなトレーニングを積んでいるはずですが、それでも軟弱なのでしょうか?ふわりと優しいという表現ですが、具体的にはどのような態度が弱腰だと思われますか?
やはり、いくら高い能力を持ってしても、強い権力には勝てないということでしょうか?
c2a2feb0 anonymous 2016-09-16 17:45
>>a8d2a964
追加します。
ミスキャベッジ氏は、LRHのような感化力やパワーや独創性は無いように見えますが、人々が従っているのは単に権力的なものからでしょうか?
34699668 anonymous 2016-09-16 17:49
>>c2a2feb0
さらに、追加します。
ミスキャベッジ氏のもとでOTが機能しないとすれば、ヒトラーやスターリンやジヌーなどの抑圧的体制下においては、OTは機能できないと考えて良いでしょうか?
3707ba4e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-09-16 18:50
>>a8d2a964

聴聞士は闘うための訓練を受けているのではない。優れた聴聞士は聴聞で優れた能力を発揮するが、それは、
優れた指揮者がオーケストラを上手に指揮するのと同じだ。聴聞士になるにも指揮者になるにも、タフなトレーニングが必要だが、
そうして得られた能力は意外にも汎用性は高くない。

>>c2a2feb0 >>34699668

BT処理が本当は終了していない準OTが多いのだと思う。BT処理が本当に終わっていれば、目隠しをされた
状態で車の運転ができるはずなのだ。
8d80d554 anonymous 2016-09-16 19:01
>>3707ba4e
権力の抑制下で、オーディティング技能だけでなく、汎用的にOTが機能するにはどのようなトレーニングが必要でしょうか?

BT処理さえ完了すれば、ミスキャベッジだけでなく、ヒトラーやスターリンやジヌーを打ち倒すことは可能ですか?

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1103/6.3MB)

Powered by shinGETsu.