IT雑談

fafb6e74 anonymous 2018-03-21 22:16
少なくともちゃんと理解してる人も併せて発表しないとダメだわな
なんもわかってなさそうなジジイが言ったところで本気度は感じないし実際本気じゃないんだろう
9412edb9 anonymous 2018-03-22 00:10
将棋の総当たりが可能なコンピューターがあったとして、そのコンピューター同士を戦わせたらどうなるんだろう?
先手か後手かで有利不利が決まるなら、最初の段階で勝敗は決まりそうだけど、そうでなかったらどうなるんだろう?
ひたすら千日手で引き分け続けることになるんだろうか?
しかも千日手といっても同じ局面になるのに数十万手とか数十億手のえげつない千日手とか
a493fde2 anonymous 2018-03-22 08:58
>>9412edb9
将棋も偶然に左右されないゲームだから(と思う)
先手必勝、後手必勝、引き分けか数学的に証明できるんだろうね

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E4%BA%BA%E9%9B%B6%E5%92%8C%E6%9C%89%E9%99%90%E7%A2%BA%E5%AE%9A%E5%AE%8C%E5%85%A8%E6%83%85%E5%A0%B1%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%A0
6e5d171c anonymous 2018-03-22 09:02
既に自ポをブロックしてるし技術的には問題ないのでは?
金盾みたいにDPIを始めるという話でもないよね
72c34f6f anonymous 2018-03-22 11:34
金盾を装備し始めたらVPSやTorが広まってより酷いことになりそう
84ea0eac anonymous 2018-03-22 22:17
違法サイトを超えるような正規サイトがあれば一番の対策になるんだけどそういうのはまだまだだよな
利便性、コスト、対応力 負けてるから流れる
守られて当然自分たちは改善するひつようないってのは世界でやっていけなさそう
675c422e anonymous 2018-03-22 22:55
漫画村が是と言う気はないけど正直紙はデータ化できるし、データは誰でもいくらでもコピーできる。
そんな当たり前のことを見えないふりして規制しても仕方ないと思うんだけどな。

仮に今の出版体制が固まる前にインターネットが十分発達してたら今の形態で漫画は売らなかったと思う。
結局技術進歩に追いつけない出版業界周辺の既得権益問題でしょ。

「本は本屋で買うもの」っていう多くの人の思い込みがなかったら、
Youtubeに「見た人は全員この口座に振込してください」って頼んでるYoutuberくらい滑稽な行為なんでは?

CD・DVDのリッピング、書籍の自炊、テレビのダビング、どれもこれも技術進歩に追いつけないものばかり。

ゲームは無料配布して課金を主にすることでコピー対策をした。
最近ではWebの無料漫画で客集めしてグッズやらスタンプの販売で儲けてる人も多い。

規制なんてその場しのぎにしかならないんだから、今は過渡期と割り切って新しい売り方を考えるべきでしょ
3c108979 anonymous 2018-03-22 23:48
著作権という、出版(書籍だけでなく音楽映像等の出版も)という商売が割に合うようにするシステムが昔から社会的に認められてるんだから
それは「思い込み」じゃないだろ
むしろ規制が無意味なくらい違法行為が蔓延してきた状況の方が滑稽だよ
a47df2b3 anonymous 2018-03-23 00:11
>>675c422e
最初の数話+最新話の無料配信なんかはもう普通だし、無料Webコミック発の人気作品も沢山ある
紙の書籍の売上が減ったものの電子書籍の売上は伸びていて、これも頻繁にセールやお試し無料配信をやっている
漫画の定額読み放題やネットレンタルサービスも出てきている

今まさに多種多様な売り方が試されてる時代で、それでこの現状なので
「売り方さえ変えればなんとかなる」というのは甘い考えな気がする
abd00bc7 anonymous 2018-03-23 00:17
昔から社会に認められているからという理由だけで今後一生そのやり方を通すのもどうだろう。
そもそもこれだけコピーやら違法DLが蔓延していて本当に出版や著作権が社会に認められてるといえるのか。
それこそJASRACなんて著作権を良いように食い物にしてる

例えばBI導入して、実質社会主義的になって、著作権も含めて完全に趣味の世界にする。
趣味があたれば本人に還元がある。そんなやり方もあっていいと思うし時代にあってる可能性もあるのでは?


今もし目の前の人間が根拠になる資料を携えて「この土地は墾田永年私財法で私の祖先の土地だったので…」
とか言い出す輩がいたら認めるかというと認めないだろう。
過去に合法(違法)なことが今後一生の常識ではない。
3d4397b9 anonymous 2018-03-23 00:21
>>a47df2b3
そもそも紙媒体の漫画が一般になくて全部コピー対策した電子書籍ならこんなにコピーが出回ってないんじゃ?
今どきの電子書籍なんて普通のやりかたじゃスクリーンショットも取れないでしょ。
昔ながらの出版物自体が足引っ張ってるようにも見えるけど
1ff15e47 anonymous 2018-03-23 00:41
著作権の意識って普通の人薄いよね。違法サイトがどうのこうのよりも昔から
モラルに頼った商売がデジタルでは通用しないってことなんじゃないの
aa9be96e anonymous 2018-03-23 00:53
ぶっちゃけアプリのみで1話づつとか、1巻づつ課金形式にして売ってればここまで酷いことになってないわな。
ストアには金持ってかれるけど、出版社に払わないでいい分著作者も安くすむんじゃ?
本は紙がいいって人もいるけど、それも電子書籍のが売上伸びてること考えたら慣れの問題だろうし。
bbb043af anonymous 2018-03-23 01:00
いや、紙の本ばらしてスキャンするより電子のコピーの方が余程簡単だよ……
書店に行かずに一括購入できるし、コピーを自動化もできる
専用の機械ならともかく、PCやスマホの画面上に表示されるもののコピーを禁止する方法は原理的に存在しないしね
どうやったってデータがメモリ上に読み出され、画面に書き出されるんだから

> 漫画や書籍を無断でインターネットに公開し、著作権を侵害する「海賊版サイト」が横行している。電子書籍の普及で不正コピーが容易になったためだ。出版業界は不正コピー防止機能の導入など対策を進めるが、海賊版サイトは機能解除ソフトを使ってすり抜ける。成長が期待される電子書籍での被害拡大に、出版業界は「有効な対策はない」と頭を抱えている。
https://www.nikkei.com/article/DGXLZO20430370W7A820C1EA1000/
40d87281 anonymous 2018-03-23 01:11
>>abd00bc7
著作者に還元が必要な限り著作権は捨てられないでしょ
著作者のコントロールを離れてしまえば対価の要求なんてできないんだから

データは釣り餌で、物理商品やサービスで儲けるという社会が理想ならそれでいいけど
出版物の大半はそんな商売ができるようなものじゃないよね
68c6bb65 anonymous 2018-03-23 01:14
ならサウンドノベルみたいな形式にすれば画像にし辛い分配布され辛いんじゃ?
そもそも漫画自体が紙を前提にした形式のものだし。
ゲームのプレイ動画は今もあるけど漫画に比べるとよほどましかと。

どっちにしろ違法コピー反対っていうだけでどうにかなる時代じゃないし、
既存の方法を続けるためにウェブの閲覧規制みたいな退廃的なその場しのぎのやり方は賛成しかねる
0604452a anonymous 2018-03-23 01:23
>>40d87281
そういった著作者への還元のためにこそ仮想通貨が流行って欲しかったよね。
完全に投機目的になっちゃったけど。

けど案外著者への還元て明示的にないほうがいいものができるもんかもよ。
昔のフリーウェアばかりだったときみたいに。
金を取るとユーザー対応とクレームに追われてモチベも下がる。
漫画なら出版社や編集のしがらみもある。

神と崇められつつちょいちょい寄付があるくらいが丁度良かったり
a365921a anonymous 2018-03-23 01:26
>>68c6bb65
そのアイデアの有効性はわからないけど
エロノベルゲーは既に違法コピーと時間の取られない他コンテンツへの流出で潰れかかってるので不穏な話である

そりゃ閲覧規制は根本的な解決にはならんし、だから出版社もいろんな手を打ってるんじゃないか

> 既存の方法を続けるためにウェブの閲覧規制みたいな退廃的なその場しのぎのやり方は賛成しかねる
法治国家なんで、児童ポルノ禁止法や著作権法を放棄するのでもない限り法律の強制はすべきだろう
児童ポルノの販売店を取り締まったり本屋に並んだ海賊版を没収したりするのとどう違うんだ?
d7962e87 anonymous 2018-03-23 01:39
>>0604452a
具体的に想像してみて欲しいんだが
そんな世界で今のように専門書から三文小説まで多数発行されて出回る状況が作れるか?
大衆に受けそうなものだけ生き残って出版文化の大半は壊滅するのでは
faf970bb anonymous 2018-03-23 01:47
コンテンツのコピーが容易な時代に対処しないといけないのは事実だが
じゃあ「著作権は無意味、時代遅れ」というのは違う

・著作者に独占的な権利を与えることで、著作を行うインセンティブをもたらす
・一定時間(50, 70年)の経過によって社会の共有財産となる

という著作権の意義は今後も変わらないと個人的に思う
映画や音楽業界は海賊版に勝ちつつあるが、彼らはむしろNetflixやiTunesによって著作権の価値を維持したわけだ

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 old>>

limit: 1536KB

(IT雑談/495/0.1MB)

Powered by shinGETsu.