【ただひたすら書き込むスレ】

ea2ed9f5 anonymous 2017-06-21 20:58
循環論法という言葉の使い方が意味不明すぎるなあ

ともかく、権利の正当性は現在の国民から国籍法改定によって新たに選ばれた国民へ、現在の国民の権利行使をもって移管されただけだろう
あと「本来」ってどっから出てきたんだ
国民によって決められた法が国民の定義を行う、これ以外に適切な「国民の定義」があるという仮定がそもそも民主主義の前提と対立してる
f0b54cbb anonymous 2017-06-27 21:36
やっほーーーーーーー!(ストレス発散)
67c5cf2f anonymous 2017-06-28 08:48
おはよう(まだ出勤してない)
1c5995f3 anonymous 2017-07-01 00:03
7月になってしまった
20708435 anonymous 2017-07-01 00:20
ほんとだことしもあと半年
4d6a5941 anonymous 2017-07-21 04:21
>>1b6d00f4
ブラック企業なんていわれている企業は、ただ単に市場における労働の価値を適正にしようとする圧力の一環にすぎんからな
不当に高い賃金を支払わされれば残業でもさせて時間当たりの賃金を適正値にしようとするのも当然
自由市場というのはそういうもんで労働に限定せず不当に高いものや安いものには淘汰圧がかかる
労働者の待遇がどうのなんてのは社会の都合なんだから、そういうのは社会福祉でどうにかする問題で私企業に押し付ける問題じゃない
852aa55c anonymous 2017-07-21 19:04
もし本当に賃金を「適正」にしてるんなら、堂々と賃金が安いことを表示すればいい
違法なサービス残業ではなく正規の残業にできるよ
労働者が寄り付かなくなる? それが自由市場だ

自由市場は競争によって社会の効率を改善するというが
労働市場においてブラック企業はブラックでない企業と競争できてないんだよ
不効率な経営を労働者からの不当な搾取でごまかしているだけ
方や、法を遵守し効率化を行って踏ん張っている企業がある
どっちが社会に有用かわかるね
9ad9ec60 anonymous 2017-07-30 21:29
>>852aa55c
>もし本当に賃金を「適正」にしてるんなら、堂々と賃金が安いことを表示すればいい
>違法なサービス残業ではなく正規の残業にできるよ
公表すれば労基法の規定を無視していいというのはないんじゃないの?
だから建前としては最低限を守りつつ、サービス残業や自爆営業を駆使して実質的に適正な扱いにしようとしているのだし

>労働者が寄り付かなくなる? それが自由市場だ
普通に寄り付くよ
だからブラック企業と呼ばれる企業は存在してるし、人間も入ってきているわけで
そうでないなら淘汰されてるでしょ

>自由市場は競争によって社会の効率を改善するというが
>労働市場においてブラック企業はブラックでない企業と競争できてないんだよ
>不効率な経営を労働者からの不当な搾取でごまかしているだけ
>方や、法を遵守し効率化を行って踏ん張っている企業がある
前提がおかしいよ
全ての人が政治的に決められた最低限の待遇を得られる能力があるわけじゃない
そういう企業は単に最低限以上の待遇が正当な労働者を選別しているだけ
その踏ん張っている企業だってホームレスといった長期に渡って職歴のない人は雇わないでしょ
選別と排除が適切に機能しているのは良いけど、その選別と排除で零れ落ちた人はどうなんの?

>どっちが社会に有用かわかるね
労働者たる資格なしとして零れ落ちた人は本来なら社会福祉で面倒を見るのが筋だけど、社会が面倒を見ないからブラック企業と呼ばれている集団が面倒を見てんじゃないの?
かといって普通に生活もできないからBIや半BIをという事だけど
BI的なものを採用すれば最低限はちゃんと守られるし、だからこそ、それを下回る労働環境は市場のルールによって淘汰される

いわゆるブラック企業問題は負担を回避したいが為に営利法人を悪者にして負担を集中させる事の歪み
社会の一部である営利法人に負担を求めるのは正しいけど、負担を集中させるのは不当
自由市場を必要悪として肯定する以上は、可能な限り効率的に動いてもらわなければ肯定する意味もないし
f2ebd147 anonymous 2017-08-01 00:00
2017-08-01
43296e85 anonymous 2017-09-01 00:00
2017-09-01
cbcfa4b9 anonymous 2017-09-01 01:05
月初めに書き込むBOT?
2f7deafd anonymous 2017-09-03 13:32
過疎
8d267bfd anonymous 2017-09-14 18:29
EVの普及とともにリチウムイオン電池が高騰し、我々の家庭にも影響が出る
6b2b940b anonymous 2017-10-01 16:29
テスト
9d71bf03 anonymous 2017-10-01 16:48
>>6b2b940b
[[テスト]]
b5bbba6a anonymous 2017-10-05 16:34
全知全能の神が統治してくれるでも、高度に発達したAIによる統治でもいいけど、国民が国家権力の意思決定に参加しないのが最適解となる状態で、国民は国家という概念を持ち帰属意識を持てるだろうか?
外国が存在していれば概念は持ち得るけど、言われた事をするだけだから帰属意識は持てないのじゃないの?
気がかりになり得るのは自分や自分の周囲という国家とは言えない小さな世界だけど、前提が前提だから特に大きな問題も生じないし
世界征服を成し遂げたら国家の概念も持てなくなるのでは?
史学者とかは例外になりそうだけど
e6a5ae93 anonymous 2017-10-05 18:22
何の政治的権利もない中世の兵士は国家に帰属意思を持って戦争に赴いただろう
8d02ea1c anonymous 2017-10-05 18:43
国に帰属意識を持つのであって、権力機構である国家に大抵は帰属意識を持たないのでは?
偏見だけど、アメリカ人は国民主権が機能しないのであれば、国家そのものを破壊してやるって感じじゃね
59274aa4 anonymous 2017-10-06 17:54
>>b5bbba6a
国家が自由を国民に保証するすることで多少なりとも帰属意識は発生するんじゃないか
企業だって従業員に自分のしたいことが出来るといった一定の意思決定権なり裁量権があることによって帰属意識なるものはうまれるわけだし
あるいは自分の面倒を見てくれたという義理とか自分の後継を育ててくれるだろうという安心感がグループが自分たちの仲間であって自分もそれに味方するという意識につながっていくのでは
6e7aa50b anonymous 2017-10-06 18:03
国家に帰属意識があっても国家が国民を裏切れば国民はしだいに帰属意識をすてるとおもう
あなたは国家に帰属意識を持っていますか

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 old>>

limit: 1536KB

(【ただひたすら書き込むスレ】/122/0.0MB)

Powered by shinGETsu.