Freezone

c905f924 anonymous 2022-10-25 04:33
逸脱の基となるデータム

反応バンクにおいて、幾つかの逸脱は他の逸脱に比べて非常に強力である。そこには、誤解語や偽りのデータ及びそのチェーン上のベーシックである基となる偽りのデータムとともにほんの少しの真実が含まれている。ゆえに、その真実が逸脱を固着してしまうのである。美的感覚も同様である。美的感覚のモッカリー(まがい物)である性的快楽は、セイタンの興味を肉体へと惹き付け、また逸脱を固着させる。古代の宗教においても、性的快楽を悟りと結び付ける実践は数多く存在した。もちろん、反生存的な禁欲主義が悟りをもたらすわけではない。ゆえに、世間と出世間の中道が重要なのである。セイタン(人間)は真実と美的感覚に惹かれる。なぜなら、真実と美的感覚はセータであるからである。ゆえに、セイタンは真実や美的感覚に飢え、偽りのデータに含まれる僅かな真実や美的感覚のモッカリーにしがみつく。これが、逸脱を固着させ、かつ強固にするのである。

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

limit: 1536KB

(Freezone/490/0.3MB)

Powered by shinGETsu.