IT雑談

6eab1822 anonymous 2017-10-05 21:44
実用性で色々と不利なバーナム暗号
あえて現代で実用的に使われる状態はどういった状態化を考えた結果、本国と全権大使との通信に使えるんじゃないかという結論に至る

安全に鍵を渡せる経路があるなら、そこに平文を流せよという話になる、バーナム暗号の実用性の一番のネックになっている鍵が本文と同じ長さという問題は、今現在は暗号文をやり取りする必要はないけど、将来その可能性がある場合には通用しない
という事で共通鍵は大使の任命式の時とかに手渡しで与えればいい

本国と全権大使という関係性ではガチヤバな情報のやり取りの可能性も十分にあるし、バーナム暗号の強固さを生かせる
時間的余裕があれば外交封印袋にガチヤバを入れて直接手渡しすればいいけど、欧州や北米だと片道で10時間ほどかかるから利便性が悪い

ガチヤバかつ可能な限り早く返答が必要という限定された条件だけど、外交の世界なら微妙にありそうな雰囲気のある条件っぽい感じなくも無い的なものが在ったり無かったりラジバンダリ?

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32

limit: 1536KB

(IT雑談/641/0.7MB)

Powered by shinGETsu.