Freezone

a678c847 anonymous 2016-07-23 10:00
 古い話ですみません。
 1995年12月、菜園教会でリサ・マクファーソン(Lisa McPherson)が36歳で変死しました。菜園自由領域ヨーロッパでも書いてあります。
http://www.freezone.org/timetrack/1995.htm#1995,%205.12.

 これから述べることは、あくまで私の想像上の話からくる疑問ですが、菜園教会が悪の組織に乗っ取られたとして、菜園自体の評判を下げるために、菜園人を意図的に死に追いやることは可能だと思われるでしょうか?

 リサは「クリアー」になった直後に亡くなりました。
 以前私のところにAO(アドバンス・オーガニゼーション)からダイレクトメールがきて、教会のOTレベル受講者からのメッセージがあり、クリアーで終わることは危険だということが書いてありました。
 リサの死は、暗にクリアーで終わることは危険だというPRになってしまったのかもしれません。

 アメリカ当局は、リサ・マクファーソンについて「過失致死」の犠牲者と断定し、菜園教会を起訴しましたが、2000年には州検察医が「事故死」と見解を変えて、訴訟はなし崩しに終わったとのことです。(情報源:「ハリウッド・スターはなぜこの宗教にはまるのか」P331~ ジョン・スウィーニー著) 

 
d6e5ec34 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-23 11:00
人の社会的強さはほぼ正反対の二つに分けられると思う。一つは、与えられた困
難な課題を様々な苦労を経験しながらもやり抜こうとする強さで、もう一つは、
判断が難しい件について自らの判断で行動する強さだ。教会菜園人は忍耐力で優
れるが、判断力では弱いので、教会組織が悪辣な誰かに乗っ取られることもある。
何しろ、現状がそういう状態にある。

だが、リサ・マクファーソンの場合は技術的な失敗だと思う。教会は提供してい
るプロセスなどの細かいところが正確に行われているかどうかにとても強く執着
するが、そのプロセスの提供が妥当かどうかということについてはほとんど何も
考えていない。営業職員はスタッツを上げるために聴聞や講座を売る。顧客の状
態についての技術的理解はそこに存在しない。

1960年代後半からの教会の技術体系は過剰に体系化され、それにかかわる人々か
ら判断と裁量の余地を奪ってしまっている。
a7922b02 anonymous 2016-07-24 19:56
>>f37e8003

橋本徹さんが大阪市長、府知事だった時の
彼の政治家としてのコミュニケーションにおける

・理想の光景
・プラスポイント
・アウトポイント
・真のWHY

・・・は何だったでしょうか?

彼に対する考察を教えて頂けると有り難いです。
f3765229 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-25 07:50
>>a7922b02

ポイントを列挙できるほどには、橋下徹のことを知らないねぇ。

けれど、固着トーンTR1が上手だったと思う。表情をわかりやすいものにして、話している間にちょっと長くその
表情を維持できれば、対面している相手の情緒や記憶に影響を与えることができる。これはある種の
瞬間催眠術のようなものだ。

ウォグ社会で、程度の差はいろいろあるけれど、人は互いに催眠術的影響を及ぼしながら生きている。

一方、菜園の特に聴聞士訓練は、双方向に催眠術的効果を取り除いてしまう。だから、菜園人がウォグ社会で
成功するには、ウォグが自動的にやっていることを学習し、意識的に使える技能にしなければならない。

これはもうばかばかしいほど単純なことだけど、まずは、にっこり笑えるようになることだ。「あなたとお
話しできてうれしくてたまりません」みたいなことを表情だけで伝えられるようになれば、
誰でもというのではないけれど、かなりの数の人の態度をがらっと変えることができる。

「笑う門には福来たる」はすこぶる実用的な格言だ。
9a381878 2016-07-25 08:30
>>d6e5ec34
リサさんのこともきになりますが、操縦士さんは一体どのような失敗だったのでしょうか?
状況としては自殺の可能性が高いと思うのですが、その件に対しての自由領域の方々の反応も興味があります。
b1a42770 anonymous 2016-07-25 12:21
>>9a381878

テレキネシスの実験だったのではないか?

一種の脱出マジックみたいな感じの可能性はあると思う。
a1a7d179 anonymous 2016-07-25 12:39
>>b1a42770

ちなみに、CBRは咽頭ガンを患っていたが、単にゲームに飽きた(ゲームを完了した)のでボディーから抜けただけ。

彼は、宝くじを意図的に当てることもできた(もちろん使わなかったが)ぐらいだから、ガンを自分で消去するくらいできたはずである。

これを自殺と捉えるかどうかは、LRHの死も含めて、ウォグの価値観しだいだろう。

俺は、オッガーが自殺したとして、サイエントロジストならば、あんな面倒なことはしないと思う。単に、肉体から抜ければ済む話だから。
fd710da3 2016-07-25 13:22
>>b1a42770
ありがとうございます。確かに、あの状況を作るのは随分と面倒な方法ですね。

菜園ではないですが日本でもダン◯◯ダイジさんなど不可解なお亡くなり方がいらっしゃることなどあって極めた方は皆さんそのような行動をとる傾向にあるものだろうかと勝手に考えていました。私、いちウォグとしてはたまーにこっそり宝くじを当てたり、それなりに現世も楽しみ肉体に留まることでできる経験も享受しつつも前進していきたいな、と思うのでありました。
c321fb60 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-25 17:20
>>9a381878

操縦士が死ぬ間際に、NNTPでいろいろやり取りがあった。

ガンを患っていたという話があり、人間関係に悩んでいたという話もある。菜園で橋の高いところまで行った
人は、時々、自分の能力を過信してしまうことがある。プロセスでガンと闘っちゃうとかね。

操縦士は軽い物体を念動で持ち上げることができたらしいけど、その程度じゃガンはどうにもならない。
もっとずっと強くて器用な力が必要だ。念動力が不十分でも、手術や放射線という手もあったろうに。

人間関係については、いろいろな人がいろいろな助言をした。「もうちょっと身なりを整えたほうがいい」とか、
そういう話だ。

操縦士に聴聞を施した人も何人かいたけど、うまくは行かなかった。

幅度、驢馬斗尊、操縦士はあんまりいい生き方、いい死に方をしていない。

俺が橋を人生の中心に据えるのではなく、最小化した橋を時間の都合がつくときに
少しずつやろうとしているのは、彼らの生と死を軽く見る度胸が俺にはないからだ。

ウォグからOTまでの道を急ぎすぎれば、転落することになる。ウォグを見下すのではなく、平凡な
ウォグができていることを、自分もちゃんとできているのかどうか、自分に問いながらゆっくりと歩くべきだ。
c8392088 anonymous 2016-07-25 22:39
>>c321fb60

OldTimer氏にとって、いい生き方とは?

幅度は世界中に菜園を広めることができた。それは幅度の技術や知識によって助けられた人達が多数いるからだと思うし、本人もその結果に満足しているのでは?・・・と私は個人的に思いました。
920657a3 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-26 06:05
>>c8392088

何かを探し求めている人にとっていい生き方とは、それに達するか、果たせずとも、それに向かって確実に
近づくような生き方だろう。

幅度は政治家になるという夢があり、次に転生したら政治家になると語っていた。これはとってもウォグっぽい。
本物のOTなら、政治家になりたいという夢が生じたら、時間差なしでその目標に向かって走り出すものなのだ。

幅度は作家やいくつかの芸術分野で成功している。菜園が生み出した成功者も、そういう分野に限られている。
だが、そういうことは、幅度にとって、代償行為であったのだろうよ。

幅度にとって、自身が政治家になれず、教会から政治家として成功する人が出ないことは、解決不能な
問題として残った。ちょっと言い回しについて俺の記憶があやふやだが、「An OT cannot be
an OT in a universe that is insane or that is mad」(狂った宇宙でOTはOTになれない)という主旨の幅度の
発言がある。これは「OT」の定義の「at cause over matter, energy, space, time, form and life」と矛盾している。

より完全な菜園は、幅度の夢を現実にする菜園だと思う。そして、それは同時により安全な菜園にもなると思う。
6a2facaf anonymous 2016-07-26 12:25
>>920657a3

もし、幅度が今の時代に生きていてプロセスやトレーニングを開発したり、ある理論を構築するとしたら、どういうモノだと思いますか?

菜園の盲点は移ろいゆく時代に合わせて変化していけないことだと思います。KSWの弊害ですね。
7091ab7e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-27 01:55
>>6a2facaf

俺は1960年代前半までの菜園は強く、健やかな実践体系を持っていたと思っている。そこにいったん立ち
返れば、菜園はまた復調すると思う。

幅度が今生きていたら、「質量」の復権に踏み切るだろう。

聴聞士になることを志願する人がいたら、その人に最初に与えられるのはHCOBではなくPCであるべきだ。
デモキットをいじっても、実物の代わりにはならない。

菜園人はあらゆる物事にもっと積極的に取り組むことを推奨されるべきだ。旗のCOで職業ピアニストなんて人が
いてもいい。菜園は文字通り知識に関する学問でもある。菜園外の知識もうまく活用できるようになるのが、
一人前の菜園人としての教養といえる。
41fd5209 anonymous 2016-07-27 08:51
>>a1a7d179

>ちなみに、CBRは咽頭ガンを患っていたが、単にゲームに飽きた(ゲームを完了した)のでボディーから抜けただけ。

>彼は、宝くじを意図的に当てることもできた(もちろん使わなかったが)ぐらいだから、ガンを自分で消去するくらいできたはずである。
 

 宝くじを意図的に当てることができるのはOTいくつのレベルですか?
 人間として働いたお金で生活すべきという一般論がありますが、会社と精神科医が癒着している(私の実体験)などやむを得ない場合は、宝くじを意図的に当てることはありだと私は思います。
919012a2 anonymous 2016-07-27 09:26
>>41fd5209

CBRは、OT48まで開発し、自らもOT48だった。

個人的には、OT48以上の未開拓なレベルが、存在していると考えている。

しかし、今世でOT48まで行ければ十分すぎると思う。

CBRは、当たった宝くじを、エシックス(エクスチェンジの原則)に反するとして換金しなかった。
391ea833 anonymous 2016-07-27 20:29
>>919012a2

>> CBRは、当たった宝くじを、エシックス(エクスチェンジの原則)に反するとして換金しなかった。

レクチャーで喋っていたんですか?興味深いのでデータの場所を教えて頂けると有り難いです。
0a4d676a anonymous 2016-07-28 12:29
>>391ea833

海外のフォーラムで、CBRの逸話として取り上げられた話題。

書き込みの主旨は、CBRがいかに倫理に忠実であったかを語る、やり取りの中から語られたものだった。
666223b3 anonymous 2016-07-28 12:46

サイエントロジー教会は、売らずに売るってことが、まるでわかってない。

だから、口コミも紹介も伸びないし、長期的繁栄に繋がらない。

ハードセルは、LRHの方針書のやり方だが、大いに問題がある。

かといって、ロンズオーグのスタイルがいいわけではない。

ロンズオーグは、マーケティングで完全に失敗している。
1f495ebc Old Timer i1b5ibip3kS 2016-07-28 20:31
>>666223b3

菜園の活動を事業として見ると、そういうことが言えると思う。

一方、哲学の実践体系としてとらえると、完全に失敗しているのは教会だと思われる。

教会に通う人は、教会の外ではあまり菜園を実践していない。組織に大きく依存していては、大きな
未来はないのだ。

逆に、自由領域では組織がほとんど発展せず、代わりに、菜園を毎日実践したり、研究したりする
個人がたくさんいる。

教会の菜園は神社に参拝したときにしか実践されない神道のようなもので、惑星全体でケースレベルを引き
上げる可能性は乏しい。
c06b8f66 anonymous 2016-07-28 21:31
>>666223b3

ハードセルされて高い金を払って講演を買ったとしても・・・

・日本語吹き替えの講演には聴衆の笑い声は入っていないので会場の雰囲気が伝わってこない。
・日本語話者もLRHのデータをきちんと理解した上で喋っていない。
・誤解語ならぬ、誤訳語が存在してそれが理由で勉強がストップしているのにそこに気づかない。それに対処しない。

上記の理由により、日本人が日本語で講演を聞いてもよく分からない。

菜園の弱さは、方針書に書かれていない現象が目の前に存在したときに、個人がそれを
認知して菜園外のデータでそれを処理するという融通生が欠落するところだと思う。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/956/6.2MB)

Powered by shinGETsu.