Freezone

2df303c6 anonymous 2016-08-06 21:46
>>fd4d5555

技術上の変更は2007年のベーシックマテリアルのリニューアル(再パッケージ)ではなく、2013年の技術の黄金時代第二幕である。

ベーシックマテリアルは、単に録音の掘り起こしと、書籍のデザインの変更であり大した出来事ではないし、歴史的なものでも何でもない。

録音のデータは、全てリサーチ&ディスカバーシリーズ全集に既にあった。ただ、日本語訳されていなかっただけ。

教会は、歴史的なもんだというが、企業で言えば、単にマーケティングの企画にすぎない。

自動車の定期的なモデルチェンジと同じ類いのものである。

8064aed8 anonymous 2016-08-06 21:52
>>be12f0c0

LRHの言うように、インストラクターの規律はオーディターの規律の真逆である。

オーディターは礼儀正しく振る舞うが、インストラクターやコーチは礼儀正しさとは無縁である。

なぜなら、インストラクターやコーチは相手の能力を引き出すのが仕事であり、礼儀正しく振る舞っていては、人の能力を引き出してやることができないからである。

ただし、このスタイルをアドミン特にセールス担当者(レジストラー)に適用すこと、つまりハードセルは、誤りであろう。
8904b2ad anonymous 2016-08-06 22:54
>>e4a4a8db

株やビジネスの必勝法則は、逆張りだと思うが、オールドタイマー氏はどう思われるか?

成功者は、一般大衆と異なるからこそ、成功者なのだと思う。
7d5c8d35 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-06 23:55
>>ad34ccd9

スタッツは目的変数で、スタッツを上下動させている要因は説明変数だ。説明変数をしっかり把握すれば、
一時的なスタッツの下落はむしろ自然だったり、望ましい場合さえある。例えば、ある聴聞士が特別な訓練を
受けていて、一時的に聴聞を提供していない状態に入れば、スタッツはいったん低下するが、そこに倫理状態の
悪化はないのだ。

しかし、教会組織はこういう合理的な判断ができない。
9e671368 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 00:04
>>88e618d2

「OTレベルがノーマルよりも一層悪意に満ちていたとしても驚いてはいけない」という旨の発言を俺は
幅度から聞いたことがない。

ただ、「OTレベルがノーマルよりも一層悪意に満ちていた」なら、あるOTレベルを終了した人にも
人生の内部に悪影響をもたらすチャージがあることになり、「ポジティブゲイン」なるものに対し、菜園人は
否定的に考えねばならなくなる。
aa81d253 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 00:13
>>8904b2ad

流れに乗るべきか、逆らうべきかという問題を解くには、量の把握が必要だと思う。

急落に際して売り込むべきか、買い入れるべきかは、価格と出来高を見れば大体わかる。ある期間の買い
入れや売り込みの平均値が十分に下がれば、買い入れが有利だ。

人工知能は流行っているが、人工知能が売れる市場は極めて大きいため、技術力さえあれば、
現時点で流れに乗っても十分に利益が出せると思う。
2fd1dcc7 anonymous 2016-08-07 01:15
>>9e671368

「セータ・クリアーが、考えられる全ての逸脱から解放されることは保証されてはいません。以前に知られていたどのようなものよりも、いくつかトーンの高いセータ・クリアーは、それでも何らかの逸脱に影響されますし、彼がクリアーにされたセータ・クリアーの状態を達成するまではその状態が続くでしょう。したがって、誰かが聖人のように行動していないからといって、セータ・クリアーとしての彼を否定しないでください。彼は、これまでよりずっと悪意に満ちているかもしれません!」(『人間の歴史』)

「オーディティングが進んでいくと、プリ・クリアーはほとんど自動的に、肉体+セイタンの偽りのトーンから抜け出て、そのセイタンの本物のトーンへと移行します。肉体+セイタンの状態では(社会や教育での刺激-反応の訓練による虚飾によって)極めてまともな振る舞いをしているプリ・クリアーが、オーディティングを進める中で不合理になることも珍しくありません。しかし、それにもかかわらず、実は、プリ・クリアーはそれ以前よりはずっと正気で理性的なのです。ですから、オーディターは、トーンの推移を見てがっかりしてはいけませんし、セイタンを理性的な領域へと上昇させるまでは、ただ単に辛抱強く続けるべきです。激しく狂ったようなセイタンでも、通常の人間よりは遥かに正気なのです。」(『サイエントロジー 8-80』)
27b52108 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 05:39
>>2fd1dcc7

ああ、それらは知っているけど、いずれもOTレベルの話ではないよ。セータ・クリアーは準OT、プリ・クリアーはクリアーより
前の段階だろう。
90bbea7b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 05:46
一方、新OT VIIIは「真のOTレベル」と位置付けられている最も低いレベルだ。
このレベルが完成されていて、人がそれこにきちんとたどり着いているならば、
その人がSPであってはならないのだよ。

御簾下別児とクックとの対立構造は、どちらに非があるにせよ、技術に深刻な不
備が存在することを示している。
426a8c89 anonymous 2016-08-07 10:23
>>27b52108

オールドタイマー氏よ、俺は10年もサイエントロジストだ。

俺は、あらゆる文献を読んでいる。特に、基本原則は確実に理解しているつもりだ。

セータ・クリアーとは、メスト・クリアーからクリアーにされたセータ・クリアーへの途上の段階である。クリアーにされたセータ・クリアーとは完全なOTである。したがって、セータ・クリアーは様々なレベルがありうるが、準OTのことである。

ロンズオーグのOT48がクリアーにされたセータ・クリアーであるかどうかは、俺はわからない。

8-80で言及されているプリ・クリアーは、セータ・クリアーやクリアーにされたセータ・クリアーをも対象にした概念である。

LRHは、プリ・OTとプリ・クリアーを厳密に使い分けてはいない(少なくともここでは)。高度なOTレベルを扱うフィラデルフィア博士号コースでも、プリ・OTではなく、プリ・クリアーの用語で統一している。引用した文献は、8-8008の中にも収録されている。つまり、フィラデルフィア博士号コースで扱う内容である。

肉体+セイタンのトーンレベルでの限界は、トーン4,0である。目安としてメスト・クリアーはトーン4,0であるとされている。メスト・クリアーは、ホモ・ノビスとも呼ばれる。メスト・クリアーからセータ・クリアーへと昇っていくと、見せかけのトーンレベルが剥がれ落ち、本当のセイタンのトーンレベルへと入っていく。

セイタンのトーンは、地球上のホモ・サピエンスではマイナスなので、このセイタン自身のトーンを扱うレベルに入っていけば、トーンや状態が悪化して当然である。しかも、このレベルはエングラムより遥かにケースは広大である。

人間の歴史や8-80で扱う内容は、フィラデルフィア博士号コースに直結しており、高度なOTレベルの内容だ。フィラデルフィア博士号コースを頂点として、LRHはアンダーカットつまり段階の引き下げへと向かっていくことになる。

オールドタイマー氏は、一見秀逸で頭脳明晰に見えるが、俺から見れば思考が粗雑だ。

オールドタイマー氏は、もう少し詰めて思考したほうがいい。

あと、過去のスレッドを見ていて思ったのだが、オールドタイマー氏の定義は、基本的なものほどズレている。

サービス・ファクシミリの定義は、コンピテーションと混同しているし、ノーイングネスの定義も変だよ。というか、ズレ過ぎて誰も理解できないだろう。ニューエイジ系に嵌まるのもほどほどにしたほうがいい。
247e9e50 anonymous 2016-08-07 10:36
>>426a8c89

クリアーにされたセータ・クリアー=完全なOT

セータ・クリアー=メスト・クリアーから、クリアーにされたセータ・クリアーつまり、完全なOTへの途上=準OT=OTレベルズ。セータ・クリアーは、教会のOTⅧも当然含まれる。それどころか、ロンズ
6b1fa79e anonymous 2016-08-07 10:37
>>426a8c89

クリアーにされたセータ・クリアー=完全なOT

セータ・クリアー=メスト・クリアーから、クリアーにされたセータ・クリアーつまり、完全なOTへの途上=準OT=OTレベルズ。セータ・クリアーは、教会のOTⅧも当然含まれる。それどころか、ロンズオーグのOT48すらも対象になりうる。

メスト・クリアー=肉体+セイタンの見せかけのトーンレベルが4,0。ホモ・ノビスとも呼ばれる。エングラムが消去されている。
ddbe69fc anonymous 2016-08-07 11:07
>>90bbea7b

クック氏とミスキャベッジは、どっちもどっちだろう。

文脈で明らかだが、プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーを意味するとしたら、辻褄が合わない。

なぜなら、メスト・クリアーおよびエングラムクリアー(ダイアネクリアー)までは、肉体+セイタンのホモ・サピエンスとしてのトーンを扱うからだ。

セイタン本体のトーンレベルのケースに入っていくのは、メスト・クリアー以降、つまりセータ・クリアー=準OTの段階である。

ダイアネ(エングラム)クリアーまでは、セイタン本体のトーンレベルには至らない。
d0be9e01 anonymous 2016-08-07 11:12
>>ddbe69fc

訂正。

プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーを意味するとしたら、辻褄が合わない。

→(8-80で扱う)プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーまでだけを意味するとしたら辻褄が合わない。


2522f2e5 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 15:54
>>426a8c89

俺はこの生涯だけ数えても、27年間にわたって菜園人だよ。

教会で準OTと呼ばれているのは新OT Iから新OT VIIだ。新OT VIIIはOTとして扱
われる。つまり、クリアーにされたセータ・クリアーで最も低いレベルが新OT
VIIIだ。「8-80で言及されているプリ・クリアーは、セータ・クリアーやクリア
ーにされたセータ・クリアーをも対象にした概念である」というのはそなたの個
人的な解釈で、俺の解釈とは違う。が、仮にそなたの解釈が正しいにしても、新
OT VIIIは準OTではないため、セータ・クリアーではないことになり、プリ・ク
リアーでもない、つーことになる。もっとも、この件について俺が批判対象とし
てるのは菜園についてのそなたの理解ではなく、教会が不完全な技術を使って強
引な組織運営を続けていることだ。

「サービス・ファクシミリ」の定義には1963年9月の「that computation
generated by the preclear (not the bank) to make self right and others
wrong, to dominate or escape domination and enhance own survival and
injure that of others」がある。ここでは「computation」として扱われる。一
方、『Advanced Procedures and Axioms』では、「this is actually part of a
chain of incidents which the individual uses to invite sympathy or
cooperation on the part of the environment」で、「chain of incidents」と
して扱われている。つまり、定義は主に二つあるのだ。

この理由は、菜園のL&NでPCにアイテムとして言わせるのはコンピュテーション
であり、大姉で扱うときには出来事の鎖になるからだ。
636958b7 anonymous 2016-08-07 17:03
>>426a8c89

OTとは、時間・空間・エネルギー・物質に対して起因であることだ。

どうして、教会の新OTⅧがOTであると言えようか。それは、OTレベルであって、OTではない。

何回も言うが、OTとはクリアーにされたセータ・クリアーのことだ。

OTの上にグレードは存在していてはならない。

そもそも、教会の新OTⅧはケースレスネスではないだろう。ケースレスネスは、ロンズオーグのOT17以降である。どこがOTなんだ?

OTレベルズは、クリアーからOTへの途上であり、全て準OTだ。

オールドタイマー氏は、教会の広報を鵜呑みにし過ぎている。

OTレベルのプロセシングを受けている人間も、慣例上PCと呼ばれることがある。LRHもしばしば、クリアー以上の準OTをPCと呼んでいる。俺の解釈ではない。

オールドタイマー氏は、以前、人類(ホモ・サピエンス)としてのトーンレベルは見かけ上さまざまだが、セイタン自身のトーンレベルは大差ないと述べた。

その通りである。地球上のホモ・サピエンスのセイタン自身のトーンレベルはマイナスだからだ。

ダイアネクリアーおよびメスト・クリアーの目安であるトーン4,0というのは、肉体+セイタンの見せかけの(偽りの)トーンレベルに過ぎない。

メスト・クリアーからセータ・クリアーへと昇っていけば(セータ・クリアーとは、定義によると、外在化でき肉体が傷ついたからといって、肉体に戻る必要がない)セイタンのマイナスのトーンを通り抜ける必要がある。

ならば、見かけ上のトーンや状態は、クリアー以降、底を突くまで下がり続けることが想定されるのは、合理的な帰結である。

どうも、オールドタイマー氏は有機的な理解力が乏しいようだ。

表層的に知識を知っていることと、根本的に理解することは異なる。

曖昧でアバウトな思考からは、曖昧な結果しか生まれない。
af3715ca Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 20:08
>>636958b7

そなたは何と闘っているのかね?

俺はずっと教会に対して批判的だから、「教会の広報を鵜呑みにし過ぎている」は俺に全然当てはまらない。

教会は新OT VIIIを真のOTレベルと位置付けているが、これは間違いだということは、そなたと俺の
共通認識になっていると思う。

当然、教会の技術には深刻な問題があるということにもなる。そして、それを示す証拠の一つとして、
御簾下別児とクックの対立もある。
87d0f2ba 2016-08-08 05:05
>>426a8c89

もし宜しければ名前付けてもらっていいですか?
過去スレを読んでも「名無しさん」ばっかりで誰が主張しているのか分からないです。

単純な質問なら名前は必要ないと思いますが、他者との見解の相違などを強く述べるのであれば
必要かと思います。
aec6d897 anonymous 2016-08-08 05:18
Old  Timerさん、僕もあの頃東京オーグにパブリックで数年間通っていたので、あなたが誰なのか、大体目星がつきました。僕は面識があります。
でも敢えてさらすような事はいたしませんので、 ご安心下さい。
僕はあの頃海外の組織から東京オーグに移り、組織の何重にもなるミスから心身共におかしくなり、又あの頃の東京オーグやスタッフ達が嫌いで、泣く泣く菜園から離れて行ったのです。
当時はパワハラもモラハラ(セクハラを含む)も蔓延し、データもなにも訳のわからない危険な状態で運営されていましたね。
実際に当時WISEの私の上司(これを言ったらわかっちゃうかな)などは、大姉もろくに読んでおらず、又ステューデントハットも終わっていないような人でしたので、オーグとはあまり仲よくありませんでした。
あの頃から二十数年、やっとここ数年で屋台骨が出来上がった気がします。
2f0e3eb9 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-08 07:00
>>aec6d897

教会は今後も少しずつ良くなっていくと思う。

現在、教会には直接的な競合相手として開業クラスXII、間接的な競合相手として論'sと自由領域がある。
教会のスタッツの伸びは思わしくない。現在の菜園は、カトリック教会に対してプロテスタント諸派が
出てきたころのキリスト教と似ている。

組織が自浄できれば、教会も生き残るだろう。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/956/6.2MB)

Powered by shinGETsu.