Freezone

6b1fa79e anonymous 2016-08-07 10:37
>>426a8c89

クリアーにされたセータ・クリアー=完全なOT

セータ・クリアー=メスト・クリアーから、クリアーにされたセータ・クリアーつまり、完全なOTへの途上=準OT=OTレベルズ。セータ・クリアーは、教会のOTⅧも当然含まれる。それどころか、ロンズオーグのOT48すらも対象になりうる。

メスト・クリアー=肉体+セイタンの見せかけのトーンレベルが4,0。ホモ・ノビスとも呼ばれる。エングラムが消去されている。
ddbe69fc anonymous 2016-08-07 11:07
>>90bbea7b

クック氏とミスキャベッジは、どっちもどっちだろう。

文脈で明らかだが、プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーを意味するとしたら、辻褄が合わない。

なぜなら、メスト・クリアーおよびエングラムクリアー(ダイアネクリアー)までは、肉体+セイタンのホモ・サピエンスとしてのトーンを扱うからだ。

セイタン本体のトーンレベルのケースに入っていくのは、メスト・クリアー以降、つまりセータ・クリアー=準OTの段階である。

ダイアネ(エングラム)クリアーまでは、セイタン本体のトーンレベルには至らない。
d0be9e01 anonymous 2016-08-07 11:12
>>ddbe69fc

訂正。

プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーを意味するとしたら、辻褄が合わない。

→(8-80で扱う)プリ・クリアーがメスト・クリアーおよびエングラムクリアーまでだけを意味するとしたら辻褄が合わない。


2522f2e5 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 15:54
>>426a8c89

俺はこの生涯だけ数えても、27年間にわたって菜園人だよ。

教会で準OTと呼ばれているのは新OT Iから新OT VIIだ。新OT VIIIはOTとして扱
われる。つまり、クリアーにされたセータ・クリアーで最も低いレベルが新OT
VIIIだ。「8-80で言及されているプリ・クリアーは、セータ・クリアーやクリア
ーにされたセータ・クリアーをも対象にした概念である」というのはそなたの個
人的な解釈で、俺の解釈とは違う。が、仮にそなたの解釈が正しいにしても、新
OT VIIIは準OTではないため、セータ・クリアーではないことになり、プリ・ク
リアーでもない、つーことになる。もっとも、この件について俺が批判対象とし
てるのは菜園についてのそなたの理解ではなく、教会が不完全な技術を使って強
引な組織運営を続けていることだ。

「サービス・ファクシミリ」の定義には1963年9月の「that computation
generated by the preclear (not the bank) to make self right and others
wrong, to dominate or escape domination and enhance own survival and
injure that of others」がある。ここでは「computation」として扱われる。一
方、『Advanced Procedures and Axioms』では、「this is actually part of a
chain of incidents which the individual uses to invite sympathy or
cooperation on the part of the environment」で、「chain of incidents」と
して扱われている。つまり、定義は主に二つあるのだ。

この理由は、菜園のL&NでPCにアイテムとして言わせるのはコンピュテーション
であり、大姉で扱うときには出来事の鎖になるからだ。
636958b7 anonymous 2016-08-07 17:03
>>426a8c89

OTとは、時間・空間・エネルギー・物質に対して起因であることだ。

どうして、教会の新OTⅧがOTであると言えようか。それは、OTレベルであって、OTではない。

何回も言うが、OTとはクリアーにされたセータ・クリアーのことだ。

OTの上にグレードは存在していてはならない。

そもそも、教会の新OTⅧはケースレスネスではないだろう。ケースレスネスは、ロンズオーグのOT17以降である。どこがOTなんだ?

OTレベルズは、クリアーからOTへの途上であり、全て準OTだ。

オールドタイマー氏は、教会の広報を鵜呑みにし過ぎている。

OTレベルのプロセシングを受けている人間も、慣例上PCと呼ばれることがある。LRHもしばしば、クリアー以上の準OTをPCと呼んでいる。俺の解釈ではない。

オールドタイマー氏は、以前、人類(ホモ・サピエンス)としてのトーンレベルは見かけ上さまざまだが、セイタン自身のトーンレベルは大差ないと述べた。

その通りである。地球上のホモ・サピエンスのセイタン自身のトーンレベルはマイナスだからだ。

ダイアネクリアーおよびメスト・クリアーの目安であるトーン4,0というのは、肉体+セイタンの見せかけの(偽りの)トーンレベルに過ぎない。

メスト・クリアーからセータ・クリアーへと昇っていけば(セータ・クリアーとは、定義によると、外在化でき肉体が傷ついたからといって、肉体に戻る必要がない)セイタンのマイナスのトーンを通り抜ける必要がある。

ならば、見かけ上のトーンや状態は、クリアー以降、底を突くまで下がり続けることが想定されるのは、合理的な帰結である。

どうも、オールドタイマー氏は有機的な理解力が乏しいようだ。

表層的に知識を知っていることと、根本的に理解することは異なる。

曖昧でアバウトな思考からは、曖昧な結果しか生まれない。
af3715ca Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 20:08
>>636958b7

そなたは何と闘っているのかね?

俺はずっと教会に対して批判的だから、「教会の広報を鵜呑みにし過ぎている」は俺に全然当てはまらない。

教会は新OT VIIIを真のOTレベルと位置付けているが、これは間違いだということは、そなたと俺の
共通認識になっていると思う。

当然、教会の技術には深刻な問題があるということにもなる。そして、それを示す証拠の一つとして、
御簾下別児とクックの対立もある。
87d0f2ba 2016-08-08 05:05
>>426a8c89

もし宜しければ名前付けてもらっていいですか?
過去スレを読んでも「名無しさん」ばっかりで誰が主張しているのか分からないです。

単純な質問なら名前は必要ないと思いますが、他者との見解の相違などを強く述べるのであれば
必要かと思います。
aec6d897 anonymous 2016-08-08 05:18
Old  Timerさん、僕もあの頃東京オーグにパブリックで数年間通っていたので、あなたが誰なのか、大体目星がつきました。僕は面識があります。
でも敢えてさらすような事はいたしませんので、 ご安心下さい。
僕はあの頃海外の組織から東京オーグに移り、組織の何重にもなるミスから心身共におかしくなり、又あの頃の東京オーグやスタッフ達が嫌いで、泣く泣く菜園から離れて行ったのです。
当時はパワハラもモラハラ(セクハラを含む)も蔓延し、データもなにも訳のわからない危険な状態で運営されていましたね。
実際に当時WISEの私の上司(これを言ったらわかっちゃうかな)などは、大姉もろくに読んでおらず、又ステューデントハットも終わっていないような人でしたので、オーグとはあまり仲よくありませんでした。
あの頃から二十数年、やっとここ数年で屋台骨が出来上がった気がします。
2f0e3eb9 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-08 07:00
>>aec6d897

教会は今後も少しずつ良くなっていくと思う。

現在、教会には直接的な競合相手として開業クラスXII、間接的な競合相手として論'sと自由領域がある。
教会のスタッツの伸びは思わしくない。現在の菜園は、カトリック教会に対してプロテスタント諸派が
出てきたころのキリスト教と似ている。

組織が自浄できれば、教会も生き残るだろう。
16806423 anonymous 2016-08-08 08:10
 >>90bbea7b

 匿名ですみません。いい名前が浮かばなかったので。。。

 ディヴィッド・ミスキャ●ッジが暴力をふるっていると言ってしているのは、デビー・クックだけではありません。
 元菜園教会幹部のマイク・リンダーも、ミスキャ●ッジに暴力をふるわれたと言っています。
 (情報源:「ハリウッドスターはなぜこの宗教にはまるのか」ジョン・スウィーニー著 P281~)
3d408218 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-08 09:43
>>16806423

うむ。たぶん、御簾下別児はSPなのだ。しかも、ケースレベルがある程度高くなり、厄介な状態になった
SPなのだろう。

現在の教会の橋そのものも疑惑の根拠になる。これまでのところ、幅度が正式に廃止した
準OTレベルは旧OT Iだけで、旧OT IIはそのまま残り、旧OT III~IV扱いはあいまいなままだが、
旧OT Vから旧OT VIIまでは廃止されていない。NOTsは重要だが、それを新OT V~VIIとして、旧OT V~VIIを
橋から取り除いたことは、幅度の指示に基づいていないのだ。

1989年に新OT VIIIが提供され始めてから、教会から離れる人が急激に増えた。このレベルを終了した客の
10%は、死亡したり、深刻な病気にかかったり、事故や犯罪の犠牲になったりしている。自由領域の古参や
開業クラスXIIによれば、新OT VIIIとして教会が提供しているものは本来の姿のほんの
一部分にすぎない。また、NOTsと旧OT VIIの両方を終了していなければ、新OT VIIIを実行するのは
無理なのだとか。記憶を保持して転生する新OT VIIIが全然いないのも当然だね。

さて、新OT IX――に相当するレベル――の最終現象はテレパシー能力だ。測定可能な形で能力を
示せなければ、このレベルは終了しない。教会がこのレベルをなかなか出さないのは、たぶん、
ここからは当人の主観的なコグだけではなく、本当に客観的な成果を出さねばならず、ごまかしが
効かないからだろう。
77f04822 anonymous 2016-08-08 19:57
>>3d408218

コグニション自体は確かに主観的なものであるが、客観的な個人の変化をもたらすものもある。

例えば、クリアーコグニションなどのケースレベルの指標となるコグニションの類いである。

ただし、コグニションによるケースレベルの向上は、特定の能力(アビリティ)の向上または回復を保証するものではない。

ここが、サイエントロジーの難しい側面であるし、オールドタイマー氏の言われる「隠された基準」という問題にもつながってくる。

とりわけ、教会の営業担当(レジストラー)は、ケースレベルつまりブリッジ上のグレードの向上と特定の能力の向上または回復を結びつけて説明し、期待を過剰に煽る傾向が強いので、返金サイクルのようなトラブルが発生する危険をはらんでいる。

だが、教会はセールストークはさんざん煽るくせに、効果の保証はしていないとして、契約時の同意書のサインを盾にして突っぱねるからたちが悪い。
79393ba1 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-08 21:37
>>77f04822

PCが長年抱えている問題がどのレベルで解決されるのか、本当はわからないのに、営業担当が大姉での解決とかを
ほのめかすから始末が悪い。

教会組織との付き合い方は、客にとっても技術担当職にとっても、知恵を絞らなきゃならない課題になっている。
8578c4cb Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-09 07:56
近頃、時折、身の回りの照明器具などが振動してやかましい音を出すようになった。何時間も
続くのでうんざりしていたが、気持ちを落ち着かせるとすぐに止まることがわかった。どうも
ポルターガイストのようなものらしい。一方、時々あった頭痛は消えてしまい、内在化にもリードはない。

治癒能力とか、予知能力とか、転生時記憶保持力とか、そういうものが本当は欲しいんだけどねぇ……
fc56097c anonymous 2016-08-09 14:28
運とコンディションに関して質問です。
宝くじで高額当選した場合、豊かなコンディションの公式を適用すべきですか??
662c1a46 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-09 15:20
>>fc56097c

うむ、その公式については特に問題はなかろう。
7ef806c7 anonymous 2016-08-09 15:36
>>fc56097c

宝くじの当選は、再現性がないのでコンディションの公式を適用すべきではない。

コンディションの公式の目的は、あくまでもコントロールであり、運頼みとは相容れない。

そもそも、俺はコンディションの公式を信用していない。データの根拠や因果律が不明だし、抽象的過ぎて適用不可能だからだ。解釈と適用の基準が曖昧で、適用者の裁量に左右される。それを悪用しているのが、現行のミスキャベッジ率いるサイエントロジー教会である。

科学的と言っても、医薬のように単なる統計データに基づいて因果律に立ち入らない科学性と実際の因果律にまで踏み込んだ科学性の二種類がある。例えば、うつ病薬のセロトニン欠乏仮説とその仮説に基づくブラインドテストは、単に統計データであり、因果律の解明に基づくものでは全くない。

コンディションの公式も、おそらく誕生日占いや血液型占いの類いの統計データにすぎないと考えられる。

したがって、コンディションの公式は、エッシクスサイクルと組織のマネジメントから削除すべきものだろう。
1b34f828 anonymous 2016-08-09 16:07

ビジネスでも投資でも、大切なことはスタッツ(出来高)や統計の変動の複合的な因果関係つまり「なぜ?何?」を解明し把握することである。

コンディションの公式を適用する弊害は、オールドタイマー氏の言う説明変数が無視され、出来高が上がったか下がったかという数字にしか目が行かなくなる、つまり思考停止をもたらすからである。

ビジネスや投資でも科学でも、大切なことは再現性である。再現性をもたらすには、小手先の手法ではなく原理原則をしっかりと把握していなければならない。

経営者や投資家や科学者であるならば、説明変数つまり「なぜ?何?」を無視すれば命取りになる。成功している人間は、みな因果律の達人である。
7c256d73 anonymous 2016-08-09 19:31
エシックスとコンディションに下記の記載がありましたね。

“「豊かなコンディション」になった時は、どのようにしてそれを達成したのかにかかわらず、「豊かなコンディションの公式」が適用されます。”

ただ、「「豊かなコンディション」の原因となったものを見つけてそれを強化する」は…

ゲン担ぎして宝くじを買いまくる、ってことでしょうか笑
ac5d3f75 anonymous 2016-08-09 20:17
>>7c256d73

コンディションの公式は、サイエントロジーの中の天動説である。

例えば、相続によって一時的にスタッツつまり収入が上がったとしよう。

企業でいえば、これは営業外の特別利益に相当する。しかし、毎回このような特別利益に頼るわけにはいかない。本業の収益が上がらなければ、いずれ倒産は免れない。

あと、あなたのスタッツの適用は、スタンダードな適用からズレている。

スタッツは傾向である。たとえ、一時宝くじに当選しても、継続的に宝くじに当選し続けない限り、瞬間風速は無視すべきで、依然としてノーマルのコンディションなり緊急のコンディションが適用されなければならない。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1101/6.3MB)

Powered by shinGETsu.