Freezone

ffbb8e2b anonymous 2016-08-01 15:04
ハルマゲドンが起きると消えて行く物事。
自分達が惑星上の最先端だいう顔をしている、航空産業や自動車や通信や、それらに付随する関連の会社や産業。
今現在のほとんどの医学や病院、小国の国家予算なみに利益をあげている製薬会社や医療産業。
各国の警察や軍隊、又それらに関連する産業。
証券会社や取引所。
今現在(特に日本式のような)ある形の小、中、高、大学。
又それらに付随する変人が多い学習塾や予備校等々。
ほとんどの物事は、菜園技術に取って変わられるでしょうね。
bf72409e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-01 15:05
>>8804d340

人権、自由主義、個人主義は密接に結びついていて、民主主義をある程度制約しながら、それを機能させ
続けている。

俺たちが「民主主義」という言葉を使うとき、そこには暗黙に、「自由」や「リベラルな」という意味が含まれる。

ソクラテスは民意により殺されてしまった。一方、現在の自由民主主義で、文民である間は、他者の人権を
侵害しない限り、民意によって刑罰を課せられたりはしない。

ブラック企業やパワハラというのは、より根底にある社会の機運を反映している。現在の日本は人権を
軽視する傾向を強めている。

自民党の改憲案は人権により強く制限をかけようとしている。

国際結婚で生まれ、日本で育ったのに、離婚後、日本で生まれ育った子を持つタイ人妻への帰国を
迫るなんてことも、人権軽視の機運の表れだろう。
56131906 2016-08-01 15:38
オールドタイマーさん、また前世を思い出す能力を回復された方に質問です。
オールドタイマーさんは以前、イギリス時代に関わりのあった菜園人とこの人生で再会されたとおっしゃっていましたが
外見的な肉体他すべてが変わっていてもなぜ、相手が彼女であると気がつかれたのでしょうか?
ee2d2e2b Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-01 16:33
>>56131906

前世の知人に出くわすと、それがきっかけで、関連した記憶が回復する。そして、
その瞬間やしばらく後に、病気や何らかの体調不要などを経験することが多い。
加えて、人生における選択で大きく間違えたりもする。

よほどケースレベルが高くなれば別なんだろうが、ある程度近い生涯の知人は、
できれば、出くわさないで済ませたい存在だ。

俺の転生の地球上の経路は、アフリカ→アジア→日本→アフリカ→中東→ヨーロ
ッパ→日本だ。

身近にいたのは、新しいほうから並べるとこんな感じ:

・イギリス人♂だった時の俺の聴聞士 → 転生してもやっぱり聴聞士で、俺のPC
みたいなものだったこともある。

・フランス人♂だった時の俺の軍隊での同僚 → アラブ系イギリス人の息子。今
は日本でALT。出くわした時に、「こいつはフランス語を話せるに違いない」と
思った。やっぱり話せた。幼いころからフランスに興味があったらしい。

・もう一人の同僚 → 日本人だが、フランス語っぽく話す。

・フランス人♂だった時の俺の母親 → 今は混血の美人で、俺より23歳年下にな
っている。彼女に出くわした日から俺は頭痛で3日間寝込んだ。彼女は食中毒で
同じく寝込んでしまった、と後で聞いた。

・イタリア人♂だった時の俺の知りあい、歌手 → 日本人で、イタリア語を話せ
なくなっているが、話し方がなんだかイタリア語っぽい。胸の奥から声が出る感
じ。このくらい古い知人になると、もう影響は軽微。

・フランス人♀だった時の俺の彼氏、イタリア人 → 今もイタリア人だが、ホモ
になっている。俺を捨てたことを償っていると思ってしまった。もう少しホモや
っててもいいかも。

シリア人♀やアフリカ人♀だったころの知り合いには出くわしていない。平安時
代の終わりごろに日本人だったと思うが、言語記憶がちょっと残っているだけで、
何もかもあいまいだ。

・3万年位前の軍人だった時の俺の上司 → 東京組織にいた。今もいるかも。

・37万年位前の商売上の競争相手 → ずいぶん小さくなった。性別は女性に変わ
っていて、翻訳をやっている。
30b7a877 2016-08-01 20:50
>>ee2d2e2b
ありがとうございます。
私が記憶を回復した出くわしは数百年前の西アフリカ、体調不良などはなく
正解or間違いは置いておいて人生の選択の岐路であったとは思います。
こちらの掲示板のちょっとした書き込みからも大きなヒントをいただいています。
0fa1ad2e Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-02 06:13
>>30b7a877

数百年前の出来事は大姉では出来たてほやほやという感じがするんだけど、その
頃の知人なら、出くわしてももうあんまり支障がないね。

だから、GPMの働きみたいなものを調整する未発見の仕組みが、心には備わって
いるのかもしれない。
9f97b99d anonymous 2016-08-02 07:22
 あるオーディターの話をします。1990年代のことです。時期については、人物を特定されないために大雑把とします。
 私が菜園教会に行く前に1度だけ会社で精神科医の診察を受けて不愉快な思いをしました。事前に精神科医の診断を勧めた人事担当者の言っていたことが行われなかったためです。私は騙されました。当時、投薬は拒否しました。
 菜園教会に通い初めて、最初のインタヴューで、会社で精神科医にかかったことがあることを言いました。しかし、教会の営業の人にそんなことはお構い無く会社の給料を担保に借金をさせられました。後で知ったことは菜園教会は、精神科の治療を危険なものと主張しているので、何で私を会社から遠ざけなかったのか疑問に思いました。
 TR&オブジェクティブがおわりHGCでオーディティングを受けるようになって、あるオーディターに、会社で精神科医にかかったことがあると私が話したら「精神科にはもう行かないんでしょ」と言われました。あと「ブリッジはHGCのオーディティングを受けるか、コースで勉強するか自分で決めて下さい」と言われ「お金いっぱい借金しているなら返すように言おうか?」とも言ってくれました。さすがに「会社辞めろ」とは言いませんでしたが。
 菜園教会の組織の利益ばかり考えずに、人(パブリック)のことを考えてくれるオーディターの人もいるんだなと思い、感激しました。少し尊敬しています。
 今は菜園教会に、そういう人がいるかどうかは、わかりません。
f8ee0f2a Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-02 08:51
>>9f97b99d

本来、菜園はその聴聞士のような人を作り出すためにある。しかし、現実は理想
から遠い。

教会の様々な規則がある中で、「お金いっぱい借金しているなら返すように言お
うか?」と言うには、度胸としたたかさが必要だ。教会の規則と日本の法律の間
にちょっとした隙間があって、場合によってはR/Rサイクルを始めずに返金に持
ち込むことができるが、そこんとこをちゃんと理解している聴聞士は少ない。

教会で聴聞士として長く続けるつもりなら、純朴なままでは勤まらない。やんち
ゃな聴聞士なら、例えば、セッションでPCが「大きなコグ」を得るたびに、セッ
ションをそこで終えて出てくる。PCが払った分のお金はなかなか使い切られない
ので、営業担当者のところに連れていかれることもほとんどなく、無理な借金を
させられることもない。俺もこの手を使っていたので、R/Rサイクルを出したこ
とは一度もない。
d6e1a7dd anonymous 2016-08-02 17:52
>>f8ee0f2a

R/R サイクルってのは何の略ですか?

repayment / ???  
Return ですか?
b3589ffb Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-02 18:18
>>d6e1a7dd

Refund/Repaymentのことだ。refundは既に受けたサービスについてのお金の払い
戻し請求、repaymentは受けてないサービスについてのものだ。

かつて、東京組織は47件のR/Rサイクルを抱えていた。クラスIV組織でこの数字
は最大だった。
05b7894e 2016-08-04 01:33
>>b3589ffb

>>かつて、東京組織は47件のR/Rサイクルを抱えていた。クラスIV組織でこの数字は最大だった。

当時のCS、聴聞士のレベルが低かったってことですかね。原因は何でしょうか?

それと優秀な聴聞士としての資質、才能は何であり、どういう環境や経験や情報が聴聞技能や見識を増大させていくと思いますか?

私が個人的に思うのは第7ダイナミックに対する潜在的な興味、関心、好奇心などが聴聞士としての才能の有無なのかなーって思います。
be12f0c0 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-04 06:00
>>05b7894e

主な原因は営業担当の押しが強すぎて、多くの生徒やPCが多額の借金を抱えていたことだ。そういう
環境なら、聴聞士は、 >>9f97b99d が書いているようにふるまうべきで、ここで重要なのは、規則と
法律についての知識と、技術を中心に考える誠実さと、運営職に対して物怖じしないふてぶてしさだ。

十分に良好な環境があれば、聴聞士は本来の仕事に専念できる。すると、まずは、セッションの手順を淀みなく
巧みにこなせなければならない。状態が良好なPCに対しては、それだけで問題なく聴聞ができると思う。しかし、
ちょっと癖があるPCを相手にすると、聴聞コミュニケーションサイクルをしっかりと操作する技術が必要になる。
こういうことはレベル0のコースパックで出てくるが、その時点で生徒に聴聞の経験はないので、理解はできない。
レベルIIの講演で幅度は、「どんな手段を用いてもPCの注意を操作せよ!」という旨の発言をいくつか
絶叫しているが、TRについての考えが固すぎるから、なかなか難しい。

手順をこなせ、注意を操作できる聴聞士はめったにいない優秀な聴聞士だ。だが、想定を超えたを結果を出す
聴聞氏となると、虎氏が言うように、「第7ダイナミックに対する」「興味、関心、好奇心」が必要になると思う。
e4a4a8db Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-06 15:45
株のそれぞれの銘柄は、時間の経過とともに、価格の上下動と出来高の増減を見せる。つまり、時間を
数えなければ、株の売買で差益を狙うというゲームは、時間と出来高という二つの次元でできている。
各トレードの勝敗を定義するのは価格だ。けれど、出来高を無視すればうまくいかない。

OTに近くなるほど、人は他の多くの人には見えていない次元を見るようになるのだと思う。
ad34ccd9 anonymous 2016-08-06 21:15
>>be12f0c0

セールス担当(レジストラー)の押しが強いのは、一週間の締めという短すぎるスタッツの集計システムと、マーケティングつまり集客の失敗である。

集客の母数が少なすぎるので、顧客一人当たりのサービス購入金額のプレッシャーが強くなる。

マーケティングに弱い組織ほど、セールス担当者のプレッシャーが強くなる。

大川 隆法は、幸福の科学の設立初期に、一週間単位の短いスタッツを用いていたと言う。しかし、それでは上がったり下がったり切りがないので、長期の集計を採用したところ、安定的に成長するようになったと、経営の講義で述べている。

経営に関しては、LRHより大川 隆法のほうが賢い。

創価学会は、会費を取らない宗教として、戦後爆発的に会員数を増やした。

その結果、創価学会は集客面で困らなかった。そして、毎年の財務で莫大な金額を集める。

創価学会の財務は強制ではないので、財務を納めない会員も多数いる。会員一人当たりの金額は少ないが、母数が莫大なので相当懐は潤い、金余りになるほどである。

時代は、多数から少額である。サイエントロジー教会のような少数から高額の課金スタイルは、廃れていくだろう。


88e618d2 anonymous 2016-08-06 21:34
>>3f05c36e

クック氏は、はっきり言って金目当ての可能性も無くはない。

生活に困らず自活できる人物ならば、裁判などせず、啓蒙活動でもすれば良いだけだ。

彼女の憔悴したような表情や、生気の無さや身なりのだらしなさ(現役時代と比較して)は気になるところだ。

LRHは、OTレベルがノーマルよりも一層悪意に満ちていたとしても驚いてはいけないし、それでOTレベルの評価を貶めてはいけないと、明確に述べている。

なぜなら、クリアーからOTレベルに昇るにつれ、見せかけのボディーのトーンが剥がれ落ち、本来のセイタンのトーンに入っていくからであると。

しかし、それでもノーマルよりも遥かに高い境地にいるのだとLRHは言う。

つまり、本物のOTに至る過程で、外見的なトーンや状態は悪化して当然なのである。

だから、俺はミスキャベッジが一般人よりも倫理性に劣り、SPのように振る舞っていても、何ら驚きはしない。

彼は、ケースの途上だ。だが、彼がその邪悪さを手放そうと決断しない限り、ケースは修了することはないだろう。
2df303c6 anonymous 2016-08-06 21:46
>>fd4d5555

技術上の変更は2007年のベーシックマテリアルのリニューアル(再パッケージ)ではなく、2013年の技術の黄金時代第二幕である。

ベーシックマテリアルは、単に録音の掘り起こしと、書籍のデザインの変更であり大した出来事ではないし、歴史的なものでも何でもない。

録音のデータは、全てリサーチ&ディスカバーシリーズ全集に既にあった。ただ、日本語訳されていなかっただけ。

教会は、歴史的なもんだというが、企業で言えば、単にマーケティングの企画にすぎない。

自動車の定期的なモデルチェンジと同じ類いのものである。

8064aed8 anonymous 2016-08-06 21:52
>>be12f0c0

LRHの言うように、インストラクターの規律はオーディターの規律の真逆である。

オーディターは礼儀正しく振る舞うが、インストラクターやコーチは礼儀正しさとは無縁である。

なぜなら、インストラクターやコーチは相手の能力を引き出すのが仕事であり、礼儀正しく振る舞っていては、人の能力を引き出してやることができないからである。

ただし、このスタイルをアドミン特にセールス担当者(レジストラー)に適用すこと、つまりハードセルは、誤りであろう。
8904b2ad anonymous 2016-08-06 22:54
>>e4a4a8db

株やビジネスの必勝法則は、逆張りだと思うが、オールドタイマー氏はどう思われるか?

成功者は、一般大衆と異なるからこそ、成功者なのだと思う。
7d5c8d35 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-06 23:55
>>ad34ccd9

スタッツは目的変数で、スタッツを上下動させている要因は説明変数だ。説明変数をしっかり把握すれば、
一時的なスタッツの下落はむしろ自然だったり、望ましい場合さえある。例えば、ある聴聞士が特別な訓練を
受けていて、一時的に聴聞を提供していない状態に入れば、スタッツはいったん低下するが、そこに倫理状態の
悪化はないのだ。

しかし、教会組織はこういう合理的な判断ができない。
9e671368 Old Timer i1b5ibip3kS 2016-08-07 00:04
>>88e618d2

「OTレベルがノーマルよりも一層悪意に満ちていたとしても驚いてはいけない」という旨の発言を俺は
幅度から聞いたことがない。

ただ、「OTレベルがノーマルよりも一層悪意に満ちていた」なら、あるOTレベルを終了した人にも
人生の内部に悪影響をもたらすチャージがあることになり、「ポジティブゲイン」なるものに対し、菜園人は
否定的に考えねばならなくなる。

Top of this page. | <<last <<new 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54 55 56 57 old>>

limit: 1536KB

(Freezone/1143/5.0MB)

Powered by shinGETsu.