Freezone

8d44e50e Old Timer i1b5ibip3kS 2017-09-06 09:17
>>e2238a94

Googleで検索すれば、新月以外のサイトのほうが多いことが分かると思う。

>>dec2a3ae

幅度も言っていた通り、基本的に、結果が芳しくないことが批判さ
れる理由だ。

幅度は倫理、技術、組織運営の知識体系を更新し続けることを教会
に禁止したので、当然、時代遅れになっていく。特に、倫理と組織
運営についてはそれが顕著に表れる。

コンディションの公式は、人や組織が活動する領域に未開拓の市場
がある場合に、うまく機能する。日本だと、戦後復興期や高度成長
期に、コンディションの公式はうまく機能したはずだ。一方、開拓
済みの市場を奪い合う状況では、トレンドが長続きしないので、ス
タッツの先読みが必要になる。同じことは、財務分析についてもい
える。財務諸表はスタッツの集まりだが、それを分析するだけでは
利益につながらないことも多い。多くの企業の真の実力は、財務諸
表にすぐには表れない無形資産のほうにあるからだ。

例えば、顧客に聴聞や訓練課程を売ったとする。その際に、顧客が
そのお金をどのように調達したにせよ、営業部門のスタッツには反
映されていない。貧乏な人が借金を負った場合と、裕福な人が小遣
いのささやかな一部分を使った場合では、近い将来の組織の評判と
収入には違いが出る。顧客の懐にある純額のお金は組織のスタッツ
ではないが、スタッツ以上に重要だろう。

菜園教会が評判を勝ち取るには、何より、聴聞士が裕福でケースレ
ベルも高くなければならない。裕福でケースレベルが高い聴聞士の
存在は、裕福な顧客を引き寄せるだろう。

そして、返金を求めてきた顧客に借金があることが判明したら、営
業部門がその返金について責任の一端を負う仕組みが必要だ。例え
ば、返金の5%に相当する額を、営業担当の未来の給与から分割で天
引きするなどだ。

Top of this page. | <<last 0 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24

limit: 1536KB

(Freezone/494/3.6MB)

Powered by shinGETsu.